血圧計 HEM-7131とHEM-8713の3つの違い!カフ。

オムロンの上腕式血圧計HEM-7131とHEM-8713は何が異なるのでしょうか。違いは3つあります。わかりやすく紹介します。

 

次の記事では、オムロンのカフ式上腕式血圧計の機能について一覧表で比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

オムロンのカフ式上腕式血圧計の機能一覧比較。

3つの違い

HEM-7131とHEM-8713を比較すると、HEM-8713の方が高級機種です。

これらは次の点が異なります。

  • HEM-7131には軟性腕帯が、HEM-8713にはフィットカフが付属する。
  • HEM-8713では記録しないで測定する機能がある。
  • HEM-8713には収納ソフトケースが付属する。

測定精度は同じです。

 

違いを表で比較すると次のようになります。

商品コード HEM-7131 HEM-8713
画像
    
オムロン 上腕式血圧計 HEM-7131
¥5,860〜(2021/07/29 06:15)
オムロン 血圧計 上腕式 フィットカフ HEM-8713 ホワイト
¥11,700〜(2021/07/29 23:58)
カフ 軟性腕帯 フィットカフ
対象腕周 22 ~ 32 cm 17 ~ 36 cm
機能 カフぴったり巻きチェック
測定ミスをお知らせ
不規則脈波表示
メモリ 60回 × 1人
平均値表示 
日付時計表示
血圧値レベル表示
カフぴったり巻きチェック
測定ミスをお知らせ
不規則脈波表示
メモリ 60回 × 1人
平均値表示 
日付時計表示
血圧値レベル表示
記録しないで測る
付属品 専用カフ(型式HEM-CR24)、
お試し用電池(単3 形アルカリ乾電池4 個)、
取扱説明書(品質保証書付き)、
医療機器添付文書、
EMC技術資料
専用カフ(型式HEM-FM31)、
お試し用電池(単3 形アルカリ乾電池4 個)、
収納ソフトケース
取扱説明書(品質保証書付き)、
医療機器添付文書、
EMC技術資料
血圧測定範囲 20 ~ 280 mmHg
脈拍数測定範囲 毎分 40~180 拍
測定精度 圧力: ±3 mmHg以内
脈拍数: 読み取り数値の±5%以内

違いについて詳しくみてみましょう。

付属カフ

軟性腕帯


(画像はオムロン公式ページより引用。)

HEM-7131に付属する軟性腕帯は、腕の形に合わせて、すき間なくぴったりと巻くことができます。柔らかく、やさしい装着感で測定することができます。

対象腕周は、22~32cmです。

 

腕周とは、次の図のように、ひじを軽く曲げた状態で、二 の腕の中央あたりを計った腕まわりのことです。

腕が細い方や太い方では腕帯が合わないことがありますので、購入前にメジャーで腕周を測っておくと良いでしょう。

 

この軟性腕帯は、病院でもよく見かけるタイプで、端を輪っかに通してから折り返して、マジックテープで止める固定方法です。

 

毎回、誰かに巻いてもらえるならこれで良いのですが、自分で腕に巻こうとすると慣れるまでは難しいです。

一人で巻くには、次のように先に輪を作ってから、手の先から輪を通して、マジックテープを固定します。

「この腕帯は、固定するときにずれてしまって、イライラして血圧が上がる」というレビューもありました。

一人で使うのであれば、軟性腕帯は巻くのに慣れるまでが大変かもしれませんね。

フィットカフ


(画像はオムロン公式ページより引用。)

HEM-8713に付属するフィットカフは、カフそのものが腕にフィットする立体構造で、一人でも簡単にぴったりと巻くことができます。高齢者や測定に慣れていない方でも安心して使えるのが利点です。

フィットカフは、次のように腕に引っ掛けてから、マジックテープでカフを固定します。

手の先から輪を通していく必要がなく、簡単です。

 

さらに、内部構造の改良により、腕にカフを巻いたときに、正しい位置から左右にずれてしまっても正確に測定することができるとのことです。

対象腕周は、17~36 cmです。軟性腕帯は「22~32 cm」でしたが、それよりも細い腕から太い腕までフィットします。

記録しないで測る機能

HEM-8713には、記録をしないで測る機能があります。

どちらの機種も測定結果が自動で記録されますが、HEM-8713では、測定前に「測定/停止スイッチ」を長押しすることで、記録をしないようにすることができます。

知人や家族に一次的に貸すときにこの機能を使うと便利そうですね。

収納ソフトケース

HEM-8713には、収納ソフトケースが付属します。持ち運ぶときに便利かもしれませんね。

HEM-7131には付属しませんが必要ならば、ソフトケースは100円均一でも売っていますので、別途購入すれば良いでしょう。

どちらがおすすめか

このように、HEM-7131とHEM-8713の主な違いは、付属するカフの種類です。

HEM-8713では、一人でもカフを簡単に固定できるように工夫された「フィットカフ」が付属します。正しい位置から左右にずれてしまっても正確に測定することができるようになっています。また、フィットカフの方が対象腕周が17 ~ 36 cmと幅広いです。血圧は毎日測定するものですから、簡単に測定できるのは重要なポイントです。

そのため、自分で測定するということが多い方や、腕が普通より細め/太めという方は、HEM-8713がおすすめです。

 

一方で、価格はHCR-7131のほうがお手頃です。価格が安いほうがよいという方や、軟性腕帯でも一人で巻けそうという方は、HCR-7131でも良いでしょう。

後でやっぱり巻きにくいなあと思ったら、別売りのフィットカフを購入することもできます。

オムロン フィットカフ

(なお、HEM-FM31とHEM-FM31-Bという製品がありますが、これらはコネクタ形状が異なります。HEM-7131には 、HEM-FM31が適合します。)

購入検討時の価格によっては、HEM-7131+フィットカフの方が、HEM-8713よりも安いかもしれません。測定しないで測る機能や、収納ケースがいらない場合にはこの組み合わせで買うのもよいでしょう。

 

価格は次のようになっています。

商品コード HEM-7131 HEM-8713
画像
    
オムロン 上腕式血圧計 HEM-7131
¥5,860〜(2021/07/29 06:15)
オムロン 血圧計 上腕式 フィットカフ HEM-8713 ホワイト
¥11,700〜(2021/07/29 23:58)
カフ 軟性腕帯 フィットカフ
対象腕周 22 ~ 32 cm 17 ~ 36 cm

ACアダプター

なお、どちらの機種もACアダプターは別売りです。

本体は、単3アルカリ乾電池4本で稼働し、約300回の測定が電池寿命です。お試し用電池が付属します。

ACアダプターを乾電池と併用することで、電池寿命を延ばすことができます。頻繁に測定するという方は、ACアダプターを使用するのもおすすめです。

上腕式血圧計用ACアダプタ

まとめ

オムロンの上腕式血圧計HEM-7131とHEM-8713を比較すると、HEM-8713には一人でも巻きやすいフィットカフが付属し、記録しないで測る機能があり、収納ソフトケースが付属する点が異なります。巻きやすいカフが良いという方にはHEM-8713がおすすめです。

 

次の記事では、オムロンのカフ式上腕式血圧計の機能について一覧表で比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

オムロンのカフ式上腕式血圧計の機能一覧比較。

 

以上、血圧計HEM-7131とHEM-8713の3つの違い!でした。

参考

オムロン上腕式血圧計 HEM-7131 軟性腕帯
オムロン上腕式血圧計 HEM-8713 フィットカフ