IG-KC1とIG-JC1、IG-HC1の3つの違い! [車載用イオン発生機]

IG-KC1とIG-JC1、IG-HC1は、シャープのプラズマクラスター25000を搭載した車載用イオン発生機です。

この3つのモデルはなにが異なるのでしょうか。

違いは3つあります。わかりやすく紹介します。

3つの違い

IG-KC1は2018年モデル、IG-JC1は2017年モデル、IG-HC1は2016年モデルです。

 

違いはほとんどありませんが、次の3点が異なります。

  • 付属カーアダプターのポート数
  • 付属コードクリップの数
  • 消費電力

 

本体の性能やデザインは同じです。

 

これらの違いについて、表で比較してみましょう。

モデル IG-KC1 IG-JC1 IG-HC1
発売年 2018 2017 2016
カラー展開 オレンジ、ピンク、ブラウン
シャープ プラズマクラスター イオン発生機 車載用 カーエアコンタイプ オレンジ IG-KC1-Dシャープ プラズマクラスター イオン発生機 車載用 カーエアコンタイプ ピンク IG-KC1-Pシャープ プラズマクラスター イオン発生機 車載用 カーエアコンタイプ ブラウン IG-KC1-T
付属カーアダプターのポート数 2
1
付属コードクリップの数 3
5
運転モード 車内イオンモード運転 (風量: 弱)
スポットイオンモード運転 (風量: 強)
停止
消費電力 弱/強 0.4 W / 0.7 W 0.5 W / 0.8 W
運転音 弱/強 25 dB / 33 dB
プラズマクラスター適用面積 約 3.6 ㎥
寸法 幅 44 mm ×奥行き 20 mm × 高さ 76 mm
質量 約 42 g
参考価格
オレンジ
¥14,981
¥13,800
¥10,999
ピンク ¥15,786
¥17,800
¥11,585
ブラウン ¥18,500
¥15,800
¥11,800

違いを詳しくみていきましょう。

付属カーアダプターのポート数

この3モデルの車載用イオン発生機は、USB電源で動きます。

車の中で使用するために、どのモデルにも「USBケーブル」とシガーライターソケット用の「USBカーアダプター」が付属しています。

 

このUSBアダプターのソケット数は、2018年モデルのIG-KC1では 2ポートありますが、他モデルでは1ポートしかありません

2ポートあれば余ったポートを携帯電話の充電などに使うことができ便利です。

 

このような2ポートのカーチャージャーは1000円以下で買うこともできます。

BUFFALO USBカーチャージャー

付属コードクリップの数

USBケーブルがぶらつかないように、次のように車内でケーブルを固定できるコードクリップが付属しています。

 

このクリップの数は、IG-KC1では3個ですが、他モデルでは5個です

  

 

USBケーブルの長さは1.5 mですので、内張りにきれいに這わせるのであれば、5個あってもよいと思います。

 

なお、このクリップも100均や通販で買うことができます。

エーモン 配線止め金具 8.0×15.5mm 40個入

消費電力

消費電力については、IG-KC1では風量が弱/強のときで、それぞれ0.4 W / 0.7 Wですが、他のモデルでは0.5 W / 0.8 Wです。

IG-KC1のほうが、0.1 Wずつ消費電力が小さくなっています。

 

しかし、違いはとてもわずかです。

どれがおすすめ?

ここまで見てきたように、3つのモデルの本体の性能やデザインは同じで、付属品や消費電力が異なるだけです。

2018年モデルのIG-KC1では、カーチャージャーが2ポートありますので、価格にそれほど違いがなければ、IG-KC1がおすすめです。

 

しかし、旧モデルのIG-JC1やIG-HC1の方が1000円以上安いのであれば、旧モデルと2ポートのカーチャージャーをそれぞれ購入するほうがお得でしょう。

 

価格は次のようになっています。

モデル IG-KC1 IG-JC1 IG-HC1
発売年 2018 2017 2016
参考価格
オレンジシャープ プラズマクラスター イオン発生機 車載用 カーエアコンタイプ オレンジ IG-KC1-D
¥14,981
¥13,800
¥10,999
ピンク
シャープ プラズマクラスター イオン発生機 車載用 カーエアコンタイプ ピンク IG-KC1-P
¥15,786
¥17,800
¥11,585
ブラウン
シャープ プラズマクラスター イオン発生機 車載用 カーエアコンタイプ ブラウン IG-KC1-T
¥18,500
¥15,800
¥11,800

 

BUFFALO USBカーチャージャー

まとめ

シャープのプラズマクラスター25000を搭載した車載用イオン発生機IG-KC1とIG-JC1、IG-HC1の違いについて紹介してきました。

本体の性能やデザインは同じですが、付属のカーチャージャーのポート数が主な違いです。

価格に違いがなければ、2ポートのカーチャージャーが付属するIG-KC1がおすすめです。

 

これらのイオン発生機は車載用となってはいますが、USB電源があるところであれば使えますので家庭やオフィスで使用するのも良いかもしれませんね。

以上、IG-KC1とIG-JC1、IG-HC1の3つの違い!でした。

参考