Logitec の RAID 機能付き HDDケースのファーストインプレッション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Logitec HDDケースを購入して少し使ってみましたので、その簡単な感想です。

Logitec HDDケース 3.5インチ RAID (HDD2台用) USB3.0 + eSATA接続 ガチャベイ LHR-2BRHEU3を買いました。

使用中のHDDを挿したらフォーマットされてしまうのか

HDDを挿したらHDDがフォーマットされるというレビューがありましたが、フォーマットはされませんでした。1台挿しても、2台挿しても大丈夫で、もともと入っていたデータが読めました。

 

MODEボタンを長押しするとRAID構成をしはじめることができます。
RAID構成をすると、HDDの先頭領域にRAID情報が書き込まれるはずで、そうすると、元のデータは読めなくなります。そのため、RAID構成をするとデータが消えてしまうのですが、消えたというレビューは間違えて消してしまったということなのでしょうか。

 

RAIDを組まない理由

今回は、HDDを入れ替えて使いたいので、RAIDは組まずに使用します。
バックアップとしてRAID1を使おうと思っていましたが、やめました。その理由は、RAIDを組むとHDDを入れ替えて使うことができないことと、RAID1はダウンタイムを少なくするため冗長化する機能であって、バックアップという意味合いは少ないためです。
RAID1ではリアルタイムでバックアップを取れるのは良いですが、それよりも押し入れで寝かせておいたほうがHDDは長持ちしそうですし、バックアップに向いていそうです。定期的にrsyncでバックアップをすることにします。

 

ファン音

ファン音は、カタカタ音と風切り音でなかなかうるさいです。うるさい、うるさくないという表現では参考になりませんが。ノートPCは騒音レベルが低いので、並べて使うとうるさく感じます。タワー型デスクトップPCと同等の騒音レベルなので、一緒に使うなら気にならないかもしれません。

裏蓋を分解して、ケースファンを調べてみました。交換する人は参考にしてください。

LHR-2BRHEU3のファンのメモ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す