Gimp, Inkscape へのAndroidマテリアルデザインカラーパレット導入方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Gimp, InkscapeでGoogleマテリアルデザインカラースウォッチを使用する方法を紹介します。

問題

Google のマテリアルデザインのページで、カラーパレットまたはカラースウォッチファイルをダウンロードできますが、Photoshop と illustrator 用のファイル(.aco, .ase)しか入っていません。Gimp, Inkscapeでカラースウォッチをインポートするには、.gpl ファイルが必要です。

Material Design – Color

解決法

.acoや、.aseを変換するプログラム(kuler2gpl)などを使用してもよいのですが、有名なカラースウォッチの場合は、既に変換したものが有志によって公開されていますので、それを利用するのが簡単です。次のものが使いやすいでしょう。

Material Design Swatches

[Clone or Download] という緑色のボタンから、 [Download ZIP] を選ぶと、zip に圧縮されたファイルが手に入りますので、その中の .gpl ファイルをユーザーディレクトリ以下の~/.config/inkscape/palettes/にコピーします。Inkscape を再起動したら、カラーパレットの横の三角印 < から、 material design カラースウォッチが選べるようになります。

inkscapeで設定ができると、次のようになります。

inkscape-swatch

material design color swatch

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す