Paypalの限度額解除のための4桁のコードが、Vpassカード明細に表示されない場合の対応方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Paypalで支払いと引き出し限度額解除のためにカード登録手続きをしましたが、確認用の4桁のコードが三井住友カードのオンライン利用明細Vpassに表示されませんでした。対応して無事コードを知ることができましたので、その方法を紹介します。

Paypalは米国で70%程度のシェアを持つ電子決済サービスです。他にもっと良い決済サービスはありますが、シェアには勝てませんので先日アカウントを作成しました。ページ遷移がバグってたり、ヘルプページへのリンクがNot foundだったりして、お金を扱うページにしてはとても不安になりましたが、やはりシェアには勝てません。

Paypalへのカード登録と確認

さて、Paypalでは、2016/11現在のところ6万円の支払限度額と引き出し限度額が設定されています。

これを解除するために、カード認証をしなければなりません。

認証方法は次の通り。

  1. paypalのマイアカウントの「カードの登録と確認」ページで、カード番号を入力すると、200円のカード決済がなされる。
  2. カード会社の利用明細の店名欄に4桁のコードが記載される。
  3. そのコードを「カードの登録と確認」ページで入力する。
  4. 200円の決済が取り消され返金される。

マイアカウントページも正しくページ遷移しないことがありますが、忍耐強く作業を行ってください。

1を行った後の画面がこちら。

paypal-card-verify

数日したら、”PP*1234CODE”と、利用明細に表示されるよ!とのこと。

利用明細

その通り、数日後に三井住友カードのVpassで確認したところ…

paypal-card-verify-vpass

親切に「PayPal決済」と日本語で表示されていますが、しかし、それだけしか表示されていないではないですか!

紙の明細なら出るからそれを待てというPaypalヘルプも有りましたが、私の場合は紙資源保護のため紙明細は送られてきません。

なお、このまま認証をしないと200円が返ってきません、、。

電話で問い合わせ

そんなわけで、三井住友カードの総合インフォメーション FORYOUデスクへ電話してみました。

以下やりとり。

「明細の”Paypal決済”の詳細を知りたいのですけどー」と問い合わせたところ、本人確認の後、「店名をお調べしますのでお待ち下さいー」と対応してくれました。

しかし、

「店名は記載されていませんでしたので、今からお知らせするPaypalの電話窓口で問い合わせてください」

と言われてしまいました。しかし、Paypalではカード確認のためにこういうややこしくて怪しげな技を使っているわけですから、教えてくれるわけがありません。そこで、粘って、

「PPなんとかという文字列だけでも分かったら教えていただきたいのですがー、、」

と言ってみました。すると、一転、快く教えて下さいました。

「ピーピーアスタリスクなんとかなんとかシーオーデーイーです。」

「Paypal窓口の電話番号はお伝えしなくてもよいですか??」

と聞かれましたが、「ええ、これでよいのです。ありがとうございました!」と電話を切りました。

「なんで、こんな文字列を知りたがっているのだろう」、と絶対思っている声でしたが、まあPaypalのやることに従っているだけですから仕方ありません。

三井住友カード窓口の方、丁寧な対応ありがとうございました。

コード入力を行う

Paypalページで4桁のコードを入力しました。

無事認証されました。

paypal-card-verify-comp

おめでとうございます。

まとめ

三井住友カード(Vpass)の方で、Paypalの4桁確認コードを知りたい人は、問い合わせ電話をかけて、「文字列を知りたい」と言えば知らせてくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す