おすすめのホームベーカリー用パンミックス22選!

ホームベーカリーでパンを焼くと焼きたてのパンが食べられて嬉しいですよね。

でも、いつも作っていると材料を量るのが面倒なこともあります。

 

そこでおすすめなのが、パンミックスです。

パンミックスには、小麦粉の他に、塩、砂糖、油脂が配合されています。

多くの製品ではイーストも添付されており、あとは水だけを用意すれば、パンを焼くことができるようになっていて簡単です。

また一斤分ずつ小分けされているものは毎回使い切る事ができますので、保管も簡単です。

ここではおすすめのパンミックスを紹介しています。

おすすめのパンミックス

早速ですが、おすすめのパンミックスを紹介していきます。

パナソニック ホームベーカリー用 パンミックス

パナソニックのホームベーカリーは高機能で人気ですが、これはそのパナソニックのホームベーカリーで推奨されているパンミックスです。

ドライイーストも添付されていますので、水を用意するだけでパンを作ることができます。

もちろん他のホームベーカリーでも使うことができます。

 

プレミアムパンミックスと、スタンダードなパンミックスがあります。

プレミアムパンミックスはメゾンカイザーというデパートやモールに入っているパン屋さんがプロデュースしています。

プレミアムのミックス粉には、プレーン、フランスパン、ショコラ味の3種類があり、スタンダードには、スイート・ソフト・レギュラー・早焼き・フランスパンがあります。

 

スタンダードなものでも十分に美味しいパンが焼けると思いますが、より美味しいパンを食べたいという方はプレミアムも試してみると良いでしょう。

コストは、スタンダードの方は1斤分で220円程度、プレミアムの方は1斤340円程度です。

スタンダード

原材料: 小麦粉、砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、食塩
ミックス内容量: 315 g

 

「食パンミックス」は、スタンダードな食パン用のミックス粉です。

パナソニックの食パンレシピでは材料の割合は次のようになっています。このミックスの原材料の割合はこれに似たものになっていると推測されます。

  • 強力粉250 g
  • バター(油脂) 10 g
  • 砂糖 17g
  • スキムミルク(脱脂粉乳) 6g
  • 塩5g
  • 水180g
  • ドライイースト2.8g

 

パナソニックのホームベーカリーのコースの中では、次のコースで使用するのが推奨されています。

  • 食パン
  • サンドイッチ用食パン
  • 早焼き食パン
  • ごはんパン
  • 天然酵母食パン

選ぶのに迷ったらまずは、スタンダードなこのミックスがおすすめです。

食パンミックス 1斤分×5

ソフト

原材料: 小麦粉、砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、食塩
ミックス内容量: 320 g

 

ソフト食パンミックスは、柔らかい食パンを焼くときに使うパンミックスです。

パナソニックのソフト食パンレシピでは、スタンダードな食パンミックスよりもバターが5g多めになっています。

  • 強力粉250 g
  • バター(油脂) 15 g
  • 砂糖 17g
  • スキムミルク(脱脂粉乳) 6g
  • 塩5g
  • 水180g
  • ドライイースト2.8g

このミックスでも、植物油脂が多くなっているのではないかと推測されます。

 

パナソニックのホームベーカリーのコースの中では、次のコースで使用するのが推奨されています。

  • ソフト食パ
  • サンドイッチ用食パン
  • ごはんパン

推奨はされていませんが、レギュラー食パンミックスで油脂分が足りない気がする方は、こちらのパンミックスを使って通常の食パンコースで焼いてみるのもおすすめです。(私はそう使っています。)

ソフト食パンミックス 1斤分×5

スイート

原材料: 小麦粉、砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、食塩、香料
ミックス内容量: 310 g

 

砂糖が多めの配合になっている食パンミックスです。

甘めの食パンを作るときや、少ないイーストで長時間熟成発酵をする(パナソニックのいうところの)パン・ド・ミ食パンを作る際におすすめのパンミックスです。

パン・ド・ミを作る場合には、添付のイーストは半分量を使用します。

 

パナソニックのパン・ド・ミレシピの原材料は次のようになっています。

  • 強力粉250 g
  • バター(油脂) 20 g
  • 砂糖 21.5g
  • 塩5g
  • 水190g
  • ドライイースト1.4g

バターと砂糖が多めです。スキムミルク(脱脂粉乳)はパン・ド・ミのレシピでは入れませんが、ミックス粉には入っていますね。

 

パナソニックのホームベーカリーのコースの中では、次のコースで使用するのが推奨されています。

  • パン・ド・ミ
  • 食パ
  • 早起き食パン
  • 天然酵母食パン

甘めのパンが好みという方におすすめのミックス粉です。

スイート食パンミックス 1斤分×5

フランスパン

原材料: 小麦粉、食塩、麦芽粉末
ミックス内容量: 260 g

 

フランスパン用のパンミックスです。

フランスパンは粉と塩だけのリーンな生地で、バターや砂糖は入れません。

しかし、強力粉と薄力粉の二種類の粉を使用しますので、それぞれを計るのは面倒です。

そんな場合にはこのミックス粉がおすすめです。

このパンミックスは麦芽粉末も入っていますので、小麦と塩だけで作るよりも香りよく仕上がると思います。

 

パナソニックのフランスパンの原材料は次のようになっています。

  • 強力粉225 g
  • 薄力粉25g
  • 塩5g
  • 水190g
  • ドライイースト1.4g

 

パナソニックのホームベーカリーのコースの中では、次のコースで使用するのが推奨されています。

  • フランスパン

薄力粉が入りグルテン量が抑えられるので、フランスパン専用の生地になりますね。

フランスパンやハード系パンが好きという方におすすめのパンミックスです。

フランスパンミックス 1斤分×5

早焼き

原材料: 小麦粉、砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、食塩
ミックス内容量: 315 g

 

2時間ほどで焼く、早焼きコース向けの食パンミックスです。

 

パナソニックの早焼き食パンの原材料は次のようになっています。

  • 強力粉260 g
  • バター10 g
  • 砂糖17 g
  • スキムミルク 6g
  • 塩5 g
  • 冷水200g
  • ドライイースト4.2g

ミックス粉には、2.7 gと1.3gのドライイーストがそれぞれ5袋付属しますので、2.7gと1.3gを使って4gとして使用すればよさそうですね。

米粉パンと同様に、多めのイーストと砂糖を使って短い時間で発酵させられる配合になっています。

 

パナソニックのホームベーカリーのコースの中では、次のコースで使用するのが推奨されています。

  • 早焼き食パン

このパンミックスを使えば思いついたときにすぐ焼けるので嬉しいですね。

早焼きタイプ 食パンミックス 1斤分×5

プレミアム プレーン

原材料: 小麦粉、砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、食塩、麦芽粉末
ミックス内容量: 290 g

 

メゾンカイザープロデュースのプレミアム食パンミックスです。

「パン作りに最適な粉」を目指して開発した粉というメゾンカイザートラディショナルが7%使用されています。

しっとり味わい深い味とのことです。

美味しいパンを簡単に作りたいという方におすすめです。

 

パナソニックのホームベーカリーのコースの中では、次のコースで使用するのが推奨されています。

  • パン・ド・ミ
  • 食パン
  • サンドイッチ用食パン
プレミアム食パンミックス プレーン 1斤分×3

プレミアム フランスパン

原材料: 小麦粉、食塩、サワードウパウダー、麦芽粉末
ミックス内容量: 250 g

 

メゾンカイザープロデュースのフランスパンミックスです。

サワー種が配合されており、フランスパン特有の香りと味わいが楽しめます。メゾンカイザートラディショナルは29%使用されています。

皮はパリッと芳醇な味わいということです。

 

パナソニックのホームベーカリーのコースの中では、次のコースで使用するのが推奨されています。

  • フランスパン
プレミアムフランスパンミックス 1斤分×3

プレミアム ショコラ味

原材料: 小麦粉、砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、食塩、麦芽粉末
ミックス内容量: 280 g

ショコラ味のプレミアム食パンミックスです。

コク深く濃厚な香りとすっきりとした甘味が特徴です。ココアパウダーが別についています。

メゾンカイザートラディショナルは7%使用されています。

 

パナソニックのホームベーカリーのコースの中では、次のコースで使用するのが推奨されています。

  • 食パン
  • サンドイッチ用食パン
プレミアム食パンミックス ショコラ味 1斤分×3

cuoca 食パンミックス

パン材料を取り扱う富澤商店の食パンミックスです。

バターを別に用意する必要があるミックスが多いです。

イーストは付いています。

プレミアム食パンミックス ふんわりプレーン

原材料: 小麦粉、砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、食塩、酵母エキス、乳糖、香料、ビタミンC、酵素、(原材料の一部に大豆を含む)
ミックス内容量: 250 g

 

スタンダードな食パンミックスです。小麦粉の風味と深い旨味が楽しめるシンプルな味です。

バターは不要です。

プレミアム食パンミックス ふんわりプレーン 253g×3

プレミアム食パンミックス 濃厚ミルク

原材料: 小麦粉、グラニュー糖、乳糖、ホエイパウダー、食塩、バターミルクパウダー、脱脂粉乳、加工デンプン、香料
ミックス内容量: 250 g

 

濃厚なミルク風味とやさしい甘さの食パンミックスです。

北海道産バターミルクパウダー入りです。バターは別に用意します。

プレミアム食パンミックス 濃厚ミルク 253g×3

プレミアム食パンミックス しっとりチョコ

原材料: 小麦粉、グラニュー糖、ココアパウダー、食塩、粉末全卵、バターミルクパウダー、乳糖、ホエイパウダー、脱脂粉乳、加工デンプン、香料
ミックス内容量: 250 g

 

しっとり食感で、ほどよい甘さとほろ苦さのチョコパンが作れるミックスです。

他にバター20gと水を用意します。

プレミアム食パンミックス しっとりチョコ 253g×3

プレミアム食パンミックス こんがりメープル

原材料: 小麦粉、グラニュー糖、メープルシュガー、食塩、粉末全卵、バターミルクパウダー、乳糖、ホエイパウダー、脱脂粉乳、加工デンプン、香料、カラメル色素
ミックス内容量: 250 g

 

メープルのコクのある優しい甘さと、香ばしい風味が楽しめる食パンミックスです。

北海道産バターミルクパウダー入り。

他にバター20gと水を用意します。

プレミアム食パンミックス こんがりメープル 253g×3

プレミアム食パンミックス 贅沢ブリオッシュ

原材料: 小麦粉、グラニュー糖、粉末卵黄、バターミルクパウダー、乳糖、ホエイパウダー、脱脂粉乳、加工デンプン、カロチン色素
ミックス内容量: 250 g

 

バターと卵の風味豊かな味わいとしっとりした食感のパンミックスです。

北海道産バターミルクパウダー入りです。

他にバター40gと水を用意します。

クオカ(cuoca) プレミアム食パンミックス 贅沢ブリオッシュ

siroca×日本製粉 毎日おいしいパンミックス

シンプルな機能で、手頃な価格のホームベーカリーが人気のsirocaによるパンミックスです。

パナソニックのパンミックスと比べると、原材料に様々な成分が入っていてこだわりを感じます。

粉の量は少なめですが、価格は安いので、毎日食べたいというときには嬉しいですね。

塩分は多めです。ドライイースト付きです。

レギュラー

原材料: 小麦粉、砂糖、植物油脂、食塩、脱脂粉乳、ホエイパウダー、全卵粉、加工でん粉、グリシン、(原材料の一部に大豆を含む)
ミックス内容量: 260g

 

スタンダードな食パンミックスです。

水の代わりに牛乳を使うと美味しいようです。

お手軽食パンミックス 1斤×10袋

ソフトパン

原材料: 小麦粉、砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、食塩、植物性たん白、乾燥全卵/乳化剤、カゼインナトリウム、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
ミックス内容量: 260 g

 

キメの細かいソフトな口当たりのパンミックスです。

お手軽食パンミックス 1斤×10袋 ソフトパン

スウィートパン

原材料: 小麦粉、砂糖、植物油脂、でん粉、ぶどう糖、脱脂粉乳、ホエイパウダー、乳糖、バターミルクパウダー、食塩、植物性たん白、乾燥卵白、カゼインナトリウム、乳化剤、香料、甘味料(ステビア)
ミックス内容量: 260 g

 

甘みがあり、ふわふわとした食感が特徴のパンミックスです。

お手軽食パンミックス 1斤×10袋 スウィートパン

贅沢食パンミックス

原材料:小麦粉、砂糖、植物油脂、でん粉、脱脂粉乳、食塩、香料、ビタミンC、酵素、(原材料の一部に大豆を含む)
ミックス内容量: 250 g

 

シンプルで贅沢な味わいと、小麦の芳醇な香りが特徴のパンミックスです。

贅沢食パンミックス 1斤×20袋

昭和 ホームベーカリー用パンミックス

原材料:小麦粉、砂糖、ショートニング、食塩、ホエイパウダー、増粘剤、酵素、ビタミンC
ミックス内容量: 290 g

 

昭和製粉のパンミックスは、価格が安いのが魅力です。

ただドライイーストはついていませんので、別に用意します。

増粘剤が入っており、時間が経ってもパンが硬くなりにくいようになっています。

昭和 ホームベーカリー用パンミックス 290g×15個

日清 ふんわり仕上がるパンミックス

原材料:小麦粉、砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、食塩、植物性たん白、麦芽粉末、乳化剤、増粘多糖類、(原料の一部に大豆を含む)
ミックス内容量: 580g

 

日清のふんわり仕上がるパンミックスは、タンパク質の割合が多いスーパーキングという小麦粉がミックス中14%使用されており、ふんわり膨らむミックスです。

増粘剤も入っていますので、翌日でも硬くなりにくいです。

 

2斤分が1袋になっているパンミックスです。

2斤用のホームベーカリーを使用している方には便利ですが、1斤用のホームベーカリーの場合にはミックスの量を量っていれなければならないので少し手間にはなります。

 

イーストは添付されていませんので、別に用意します。

日清 ホームベーカリー用 ふんわり仕上がるパンミックス 580g×12個

日清 メゾンカイザー監修 パンミックス

原材料: 小麦粉、食塩、サワードウパウダー、麦芽粉末、植物油脂、卵白粉、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
ミックス内容量: 580g

 

こちらは同じ日清の2斤分のパンミックスですが、メゾンカイザーが監修しているパンミックスです。

パナソニックのプレミアムパンミックスもメゾンカイザーが監修していますが、原材料が似ています。

原材料だけ見ると、パナソニックのプレミアム フランスパンミックスに植物油脂と卵白粉を足したものとなっています。

 

sirocaなどのパンミックスよりもシンプルな材料なので、本格的なパンを楽に焼きたいという方におすすめです。

イーストは添付されていませんので、別に用意します。

日清 メゾンカイザー監修 ホームベーカリー用パンミックス580g×3袋

cuoca ふすまパンミックス

原材料: 小麦たんぱく、小麦ふすま、シトラスファイバー、食塩、増粘多糖類
ミックス内容量: 200g, 1, 3, 10kg

 

cuoca(富澤商店)のこのパンミックスは、ここまでに紹介したミックス粉と異なる、ふすまパンミックスです。

ふすまとは、小麦の表皮のことで、ブランとも呼ばれます。

 

小麦ふすまには強力粉の10倍程度の食物繊維が多く含まれていますので、健康が気になる方におすすめのミックスです。(ミックス100 g中28.2 g)

強力粉と比べると糖質が84%少ないため、糖質を減らすのにも役立ちます。(ミックス100 g中10.8 g)

ただ、全粒粉のパンのようにボソボソした食感にはなります。

 

パンが膨らむように小麦タンパク(グルテンのもと)が含まれています。

ふすまだけ購入して、強力粉と置き換えてもうまくパンになりませんので、ふすまパンを作ってみたいという方はミックスを使うのがおすすめです。

手間の面では、これは手間を軽減するためのミックス粉というよりも、強力粉と置き換えて使用しても膨らむような材料が配合されたパンミックス粉ですので、作る手間はかかります。

イースト以外にもスキムミルク、バター、塩、卵も用意しなくてはなりません。

 

ホームベーカリー用のレシピは次のようになっています。

早焼きコースまたは食パンコースで: ふすまパンミックス200g、ドライイースト5g、スキムミルク5g、塩2g、卵(溶く)1個、無塩バター(室温に戻す)35g、水200ml

鳥越製粉 パンdeスマートミックス

原材料:小麦たんぱく、小麦ふすま、シトラスファイバー、食塩、増粘多糖類、(原材料の一部にオレンジを含む)
ミックス内容量: 1kg

 

こちらも小麦ふすまのパンミックスです。鳥越製粉製です。

原材料はcuoca(富澤商店)のものとほぼ同じです。

鳥越製粉 パンdeスマートミックス 1kg

まとめ

おすすめのミックス粉を紹介してきました。

お気に入りのパンミックスを見つけて、毎日おいしいパンを手軽に食べたいですね。

 

以上、おすすめのホームベーカリー用パンミックスでした。