sitemap.xmlのlastmod形式をphpで生成する方法。

sitemap.xmlのlastmod形式をphpで生成する方法を紹介します。

lastmod要素

sitemap.xmlには、リソースの最終更新日時をlastmod要素に書くことが出来ます。

その形式は、公式のsitemap.orgによると、W3C日時形式にしましょうということです。

<lastmod> オプション
ファイルの最終更新日です。 この日付は W3C Datetime 形式で記述します。 必要な場合は、時刻の部分を省略して YYYY-MM-DD の形式で記述することもできます。

このタグは、サーバーが返す If-Modified-Since (304) ヘッダーとは別のものです。検索エンジンは、両方のソースからの情報を別々に使用することがあります。

https://www.sitemaps.org/ja/protocol.html

W3C Datetime形式

W3C Datetime形式とは、次のようなものです。

1997-07-16
1997-07-16T19:20:30+01:00

https://www.w3.org/TR/NOTE-datetime

PHPで出力するには

phpでこの形式を出力するには、date()関数のformatにDateTime::W3Cを指定するだけです。

date(DateTime::W3C)
date(DateTime::W3C, $unix_time)

http://php.net/manual/ja/class.datetime.php

(PHP 5以降では、date(‘c’)とするとISO 8601 日付が出て似たような結果にはなります)

 

以上、sitemap.xmlのlastmod形式をphpで生成する方法。でした。

 こんな記事も読まれています  

コメントを残す