UN-15L12HとUN-15L11の4つの違い。[プライベート・ビエラ]

パナソニックのポータブル 液晶テレビ プライベート・ビエラ UN-15L12HとUN-15L11はよく似ていますが、何が異なるのでしょうか。違いは4つあります。わかりやすく紹介します。

 

4つの違い

UN-15L12Hは、UN-15L11の後継機種です。UN-15L12Hは2023年5月発売で、UN-15L11は2021年11月発売です。

どちらも、動画配信サービスに対応した15v型防水ポータブルテレビです。

 

UN-15L12Hは、UN-15L11と比べて、次の点が異なります。

  • モニタ部にHDMI入力端子を搭載。
  • 録画番組の1.6倍速の早見再生とプレビューサーチが可能。
  • dTV、Paravi に非対応。
  • メーカー指定価格での販売。

 

新機種のUN-15L12Hは、HDMI入力ができるようになり、ゲーム機やChromecast・FireTVを接続して楽しめるようになりました。また別売りの外付けHDDに録画した番組の1.6倍速再生ができるなど、録画番組を視聴しやすくなりました。一方、動画配信サービスのdTV、Paraviに非対応になりました。また価格の点では、新機種UN-15L12Hは「メーカー指定価格での販売」となりました。

その他の性能は同じです。

 

違いを表で比較すると、次のようになります。

型番 新機種 UN-15L12H 旧機種 UN-15L11
発売年 2023 2021
外観
    
パナソニック 15V型 ハイビジョン HDMI入力端子搭載 ポータブル 液晶テレビ プライベート・ビエラ ブラック UN-15L12H パナソニック 15V型 ポータブル 液晶テレビ プライベート・ビエラ UN-15LD11-K インターネット動画対応 防水タイプ 500GB HDD録画内蔵/ブルーレイ再生機能付き ブラック
HDMI入力
1.6倍速の早見再生・プレビューサーチ
dTV, Paravi 
メーカー指定価格販売
型番 UN-15L12H UN-15L11
参考価格
¥72,000〜(2024/02/27 11:24)
¥65,000〜(2024/02/27 20:06)

違いについて、詳しく見てみましょう。

HDMI入力端子

新機種 UN-15L12Hでは、モニタの背面にHDMI入力端子が付きました。19v型の非防水のプライベート・ビエラ(UN-19FB10Hなど)には、すでにHDMI入力端子がありましたが、今回、防水15v型にも搭載されることになりました。

 

背面は次のようになっています。

中ほどにある端子カバーをあけると、HDMI入力端子と、ヘッドホン/イヤホン端子が出てきます。

HDMI端子にはゲーム機や、FireTV / Chromecastなどのストリーミングデバイスを接続できます。パソコンのサブディスプレイとしても利用できますね。

なお、どちらの機種も、インターネットストリーミングコンテンツ(Youtube / Hulu / dTV / U-NEXT / DAZN / Paravi / ラジオ(radiko) / TVer / ABEMA)には、対応しています。FireTV / Chromecastは、それ以外のコンテンツを視聴したい場合や、スマホやPCから画面をキャストしたい場合に便利でしょう。

また、テレビを見る場合は据え置きのチューナー部とワイヤレスでつながる範囲でないと視聴できませんが、HDMI端子に外部機器を接続する場合は、チューナー部なしでも視聴できますので、家の外に持ち運んで楽しむこともできます。

 

注意点は次のとおりです。

  • 背面に端子があるので、HDMI / イヤホン端子利用時はモニタを寝かせて視聴することができない。
  • 端子カバーを開けているときは、水のかかるところで利用できない。
  • 接続には「ハイスピードHDMIケーブル」を使用する。
  • モニタはARC機能には対応していない。
  • イヤホン端子も背面に移動したため、イヤホンを差しにくい。

 

旧機種UN-15L11では、側面にイヤホン端子があるので、イヤホンプラグの抜き差しは簡単です。

背面は次のようになっており、画像左上にイヤホン端子カバーがあります。

 

型番 新機種 UN-15L12H 旧機種 UN-15L11
HDMI入力
参考価格
¥72,000〜(2024/02/27 11:24)
¥65,000〜(2024/02/27 20:06)

早見再生、プレビューサーチ

どちらの機種も、別売りの外付けHDDをチューナー部に接続すると、番組の録画をすることができます。

旧機種UN-15L11では、録画番組の早見再生は 1.3倍速のみに対応していましたが、新機種UN-15L12Hでは 1.6倍速にも対応しました。ニュースを聞き流したいときや、ドラマやアニメのストーリーだけ追いかけておきたい場合に早見再生は便利です。

また新機種UN-15L12Hでは、プログレスバーからサムネイル画像を表示する「プレビューサーチ機能」が搭載され、再生位置を選びやすくなりました。

 

型番 新機種 UN-15L12H 旧機種 UN-15L11
1.6倍速の早見再生・プレビューサーチ
参考価格
¥72,000〜(2024/02/27 11:24)
¥65,000〜(2024/02/27 20:06)

dTV、Paravi

新機種のUN-15L12Hは、dTVとParaviに非対応になりました。UN-15L12Hでこれらのネット配信を見たい場合は、FireTVやCromecastを接続する必要があります。

dTVやParaviを契約している場合は、旧機種UN-15L11のほうが、外部入力なしで、水のかかる場所でも視聴できるので良いでしょう。

 

型番     新機種 UN-15L12H 旧機種 UN-15L11
ネット配信
対応
[内訳]
 
 TVer, ABEMA
 Netflix
 Youtube, Hulu, U-NEXT, DAZN
 dTV, Paravi 
型番 UN-15L12H UN-15L11
参考価格
¥72,000〜(2024/02/27 11:24)
¥65,000〜(2024/02/27 20:06)

メーカー指定価格

新機種UN-15L12Hは、型番の最後にHが付き、「メーカー指定価格での販売」になりました。これにより、正規販売店は販売価格を安くすることができません。Apple製品のように、どの店舗でも同じ価格になり、小売店の価格競争で徐々に価格が下落するということがありません。(発売から1年ほど経過したとき、メーカーが指定価格を下げることはあります。)

そのため、指定価格販売となっていない旧機種UN-15L11のほうが手頃な価格で手に入るでしょう。

型番 新機種 UN-15L12H 旧機種 UN-15L11
メーカー指定価格販売
参考価格
¥72,000〜(2024/02/27 11:24)
¥65,000〜(2024/02/27 20:06)

どちらがおすすめか

このように、新機種UN-15L12Hでは、背面にHDMI入力端子が搭載され、イヤホン端子も背面に移動しました。一方で、dTV、Paraviは視聴できなくなりました。

  • モニタ部にHDMI入力端子を搭載。
  • 録画番組の1.6倍速の早見再生とプレビューサーチが可能。
  • dTV、Paravi に非対応。
  • メーカー指定価格での販売。

こんな方にはUN-15L12Hがおすすめ

15V型
防水
インターネット
動画配信サービス/
ラジオ(radiko)
HDMI
入力
端子
置き時計機能
(カレンダー
・天気予報・時刻)
エアコン
連携操作
インター
ネット
ブラウザ
4段階
チルト
スタンド
バッテリー
搭載
(充電台付属)
USB-HDD
(別売)
録画対応
お部屋
ジャンプ
リンク
  • ゲーム機を接続したい。テレビのない部屋でも、プライベート・ビエラを使ってテレビゲームをしたい。
  • FireTV / Chromecastを接続して、別のコンテンツを視聴したり、スマホから画面のキャストをしたい。
  • 録画番組を1.6倍速で早見再生したい。
  • dTV、Paraviは、Fire TV / Chromecastを接続して視聴する。
パナソニック 15V型 ハイビジョン HDMI入力端子搭載 ポータブル 液晶テレビ プライベート・ビエラ ブラック UN-15L12H

こんな方にはUN-15L11がおすすめ

15V型
防水
インターネット
動画配信サービス/
ラジオ(radiko)
置き時計機能
(カレンダー
・天気予報・時刻)
エアコン
連携操作
インター
ネット
ブラウザ
4段階
チルト
スタンド
バッテリー
搭載
(充電台付属)
USB-HDD
(別売)
録画対応
お部屋
ジャンプ
リンク
  • イヤホンプラグが差しやすいほうがよい。
  • イヤホン端子を利用しているときでも、本体を寝かせて視聴したい。
  • 録画番組の早見再生は1.3倍速で十分。
  • dTV、Paraviを視聴したい。
パナソニック 15V型 ハイビジョン ポータブル 液晶テレビ インターネット動画対応 プライベート・ビエラ 防水タイプ ブラック UN-15L11-K

価格と機能を表で比較

価格と機能を表で比較すると次のようになります。

タイプ 15V型防水&ブルーレイ 15V型防水&ブルーレイ
型番 UN-15L12H UN-15L11
発売年 2023 2021
外観
     
パナソニック 15V型 ハイビジョン HDMI入力端子搭載 ポータブル 液晶テレビ プライベート・ビエラ ブラック UN-15LD12H パナソニック 15V型 ポータブル 液晶テレビ プライベート・ビエラ UN-15LD11-K インターネット動画対応 防水タイプ 500GB HDD録画内蔵/ブルーレイ再生機能付き ブラック
特徴 Youtube再生が可能な15V型防水機種。HDMI入力端子搭載。上位機種UN-15LD12Hと比べて、ブルーレイ再生機能、内蔵HDDがない。 UN-15L12Hの2021年モデル。HDMI入力端子がない。
参考価格

¥72,000〜(2024/02/27 11:24)
¥65,000〜(2024/02/27 20:06)
型番 UN-15L12H UN-15L11
画面サイズ
15v型
15v型
防水
防水
防水
タッチパネル
ネット配信
対応
対応
ディスク再生
型番 UN-15L12H UN-15L12H
充電時間
約 4 時間
約 4 時間
充電台
付属
付属
内蔵バッテリー持続時間 最長 約 3 時間
初期設定時: 約 2 時間 10 分
最長 約 3 時間
初期設定時: 約 2 時間 10 分
待機画面表示
置き時計機能(カレンダー・天気予報・時刻・LINE通知)
置き時計機能(カレンダー・天気予報・時刻・LINE通知)
試聴コンテンツ Youtube / Hulu / U-NEXT / DAZN / ラジオ(radiko) / TVer / ABEMA

インターネットブラウザ
Youtube / Hulu / dTV / U-NEXT / DAZN / Paravi

ラジオ(radiko) / TVer / ABEMA
インターネットブラウザ
型番 UN-15L12H UN-15L12H
内蔵HDD
USBハードディスク・録画対応
USB-HDD(別売)
録画対応(留守録)
USB-HDD(別売)
録画対応(留守録)
試聴スタイル
4段階チルトスタンド
モニター部引っ掛け可能
4段階チルトスタンド
モニター部引っ掛け可能
スピーカー
音声実用最大出力(JEITA) 1.6 W
音声実用最大出力(JEITA) 1.6 W
Bluetooth
Bluetooth® Ver5.0(対応コーデックSBC)
Bluetooth® Ver5.0(対応コーデックSBC)
モニター部HDMI入力
ネットワーク連携
お部屋ジャンプリンク
スマホアプリ「どこでもディーガ」
エアコン連携操作
お部屋ジャンプリンク
スマホアプリ「どこでもディーガ」
エアコン連携操作
型番 UN-15L12H UN-15L12H
画素数
1354×760
1354×760
本体寸法
幅382x高さ253x奥行39.0 mm
幅382x高さ253x奥行39.7 mm
本体質量 約 1.4 kg 約 1.4 kg
公式ページ

まとめ

パナソニックのUN-15L12HとUN-15L11の違いは、UN-15L12HにはモニタにHDMI入力端子が搭載されたことです。ゲーム機やChromecast・FireTVを接続して楽しめるようになりました。1.6倍の早見再生にも対応しました。一方で、dTVとParaviには非対応になり、指定価格販売となりました。

 

以上、UN-15L12HとUN-15L11の4つの違い。でした。

参考

UN-15L12H

15V型
防水
インターネット
動画配信サービス/
ラジオ(radiko)
HDMI
入力
端子
置き時計機能
(カレンダー
・天気予報・時刻)
エアコン
連携操作
インター
ネット
ブラウザ
4段階
チルト
スタンド
バッテリー
搭載
(充電台付属)
USB-HDD
(別売)
録画対応
お部屋
ジャンプ
リンク
パナソニック 15V型 ハイビジョン HDMI入力端子搭載 ポータブル 液晶テレビ プライベート・ビエラ ブラック UN-15L12H

UN-15L11

15V型
防水
インターネット
動画配信サービス/
ラジオ(radiko)
置き時計機能
(カレンダー
・天気予報・時刻)
エアコン
連携操作
インター
ネット
ブラウザ
4段階
チルト
スタンド
バッテリー
搭載
(充電台付属)
USB-HDD
(別売)
録画対応
お部屋
ジャンプ
リンク
パナソニック 15V型 ハイビジョン ポータブル 液晶テレビ インターネット動画対応 プライベート・ビエラ 防水タイプ ブラック UN-15L11-K