EH-KN9C、EH-KN9B、EH-KN99の1つの違い!

パナソニックのくるくるドライヤーEH-KN9C、EH-KN9B、EH-KN99は何が異なるのでしょうか。

違いは1つあります。わかりやすく紹介します。

 

なお、次の記事ではくるくるドライヤー23モデルについて、一覧表で詳しく比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

くるくるドライヤー23モデルの一覧比較!ナノケア、イオニティ、ノンイオン。

1つの違い

この3モデルの違いは、海外電圧に対応しているかどうかです。

 

EH-KN9Cは、海外電圧(AC100-120 / 200-240V)に対応しており、海外に行ったときにも使うことができます。

一方で、EH-KN9BとEH-KN99は国内使用専用モデルで、AC100Vでのみ使うことができます。

 

国内のAC100Vで使用したときのドライ時の温風温度は、EH-KN9Cでは約 105℃、EH-KN9BとEH-KN99は約120℃です。

つまり国内用モデルのEH-KN9BとEH-KN99の方が、国内使用時の本体性能は高くなっています

 

そのため、海外で使用する予定のない方は、EH-KN9Bか、EH-KN99がおすすめです。

この2つのモデルの本体性能は同じで、違いは本体色だけです。

 

表で比較すると次のようになります。

モデル    EH-KN99 EH-KN9B EH-KN9C
画像 パナソニック くるくるドライヤー ナノケア ルージュピンク EH-KN99-RP パナソニック くるくるドライヤー ナノケア ビビッドピンク EH-KN9B-VP パナソニック くるくるドライヤー ナノケア 海外対応 ルージュピンク EH-KN9C-RP
参考価格 ¥15,340 ¥16,197 ¥17,992
特徴 5つのアタッチメントが付属するナノケア最上位モデル。EH-KN99とEH-KN9Bは色違いモデル。99がルージュピンクで、9Bがビビットピンク。 海外電圧に対応したモデル。
付属アタッチメント
ワイドブローブラシ
サロンブローブラシ
太ロールブラシ
ボリュームアップブラシ
ノズル
海外電圧対応 ◯ (AC100-120/200-240 V, 50-60 Hz)
イオンチャージ
モード ドライ・セット・OFF
クールショットボタン (押している間、冷風に切り替え)
消費電力 650 W (ドライ/温風時) 約 500 W (AC100V ドライ/温風時)
温風温度 約120℃ (ドライ/温風時) 約105℃ (AC100V ドライ/温風時)
電源コード 1.7 m、360°回転式
本体寸法 長さ34 cm×最大径6.9 cm (ワイドブローブラシ装着時) 長さ37.5 cm×最大径7.8 cm
本体質量 約 375 g (ワイドブローブラシ装着時) 約 440 g

 

まとめ

パナソニックのくるくるドライヤーEH-KN9C、EH-KN9B、EH-KN99の違いは、海外での使用に対応しているかどうかと、本体色です。

国内で使用する場合には、EH-KN9BとEH-KN99の性能が高いため、こちらのモデルがおすすめです。

 

以上、EH-KN9C、EH-KN9B、EH-KN99の1つの違い!でした。

参考