EH-NE5BとEH-NE4Aの2つの違い!風量と温風温度。

パナソニックのイオニティEH-NE5BとEH-NE4Aは、マイナスイオン搭載のドライヤーです。

何が異なるのでしょうか。違いは2つあります。わかりやすく紹介します。

 

なお、EH-NE5Bの一つ前のモデルがEH-NE5Aです。

この2つは性能は同じで、カラーバリエーションが異なるだけです。

そのため、ここで紹介している内容は、EH-NE5AとEH-NE4Aとの違いということもできます。

 

次の記事では、パナソニックヘアドライヤーの性能を一覧表で比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

パナソニック ヘアドライヤー10種類の一覧比較。ナノケア・イオニティ。

2つの違い

EH-NE5BとEH-NE4Aの主な違いは、風量と温風の温度の2点にあります。

表で比較すると次のようになります。

モデル名 EH-NE5B,
EH-NE5A
EH-NE4A
画像    パナソニック ヘアドライヤー イオニティ ペールピンク調 EH-NE5B-PP パナソニック ヘアドライヤー イオニティ 青調 EH-NE4A-A
風量 1.9 m3/分 1.6 m3/分
温風温度 約 85 °C(ターボ時)
約105 °C(ドライ時)
約 80 °C(ターボ時)
約100 °C(ドライ時)
サイズ 21.5×20.8×8.9 cm 21.1×19.6×7.9 cm
本体重量(約) 475 g 485 g
参考価格 NE5B: ¥3,907
NE5A: ¥3,475
¥2,517

風量

EH-NE5Bの方が上位モデルで、風量が1.9 m3/分と大きくなっています。

一方のEH-NE4Aの風量は、1.6 m3/分で、イオニティシリーズの中では中くらいの強さです。

 

EH-NE5Bの方が、髪を速く乾かすことができるでしょう。

しかし、EH-NE4Aでも風量は上位シリーズのナノケアよりも大きい風量ですので、これまで使っていたドライヤーが普通の風量のものなら、それほど弱いとは感じないでしょう。

温風温度

温風温度にはそれほど違いはありません。

EH-NE5Bのほうが、ターボ時約 85 °C、ドライ時約105 °Cと、EH-NE4Aよりも5℃ほど高いです。

温度が高いほど速く乾きますので、わずかですがEH-NE5Bのほうが速く髪が乾くでしょう。

 

温度が高いと髪ダメージが心配になるかもしれませんが、パナソニックの試験によると、125℃の温風でもキューティクルの損傷レベルに違いは見られないそうですので、105℃と100℃の違いはないと思ってよいと思います。

その他の違い

細かな違いとしては、サイズと本体重量があります。

サイズは、EH-NE5Bのほうが少し大きく、重さは10 g軽くなっています。

たった10 gではありますが、EH-NE5Bのほうが大風量なのに軽いというのは意外ですね。

共通の特徴

次の特徴はどちらのモデルにも備わっています。

速乾ノズル

ドライヤーは風量が多ければ、速く乾くわけではありません。風量が一定の風だと、毛束がほぐれにくく乾くのが遅くなってしまいます。

速乾ノズルは、強弱差のある風を起こして髪をほぐしながら乾かすので、時間のない朝や、早く寝たい夜も、髪を速く乾燥することができます。

外付けマイナスイオン吹出口

EH-NE5BとEH-NE4Aでは、マイナスイオン吹出口が温風吹出口の外側に付いており、マイナスイオンに含まれる水分を温風の熱から守ることができます。

マイナスイオンは髪表面をコートし、さらさらな髪にするとともに、髪の静電気も抑制します。

どちらがおすすめ?

EH-NE5BとEH-NE4Aの主な違いは、風量と温風温度です。

EH-NE5Bのほうが2割ほど風が強いため、速く髪を乾かしたいという方には、EH-NE5Bがおすすめです。

上位モデルのEH-NE6Bと同じ風量があります。ナノケアとイオニティの中で一番風量のあるモデルです。

 

一方で、EH-NE4Aでも風が弱いというわけではないため、風の強さにこだわらない方は、EH-NE4Aでも良いと思います。速乾ノズルが付属するため、速乾ノズルなしの製品と比べると、髪は速く乾くでしょう。

またEH-NE4Aは本体サイズが少し小さいため、旅行先にも持っていきたいという場合にはEH-NE4Aのほうが良いかもしれませんね。

 

価格は次のようになっています。

EH-NE5B, EH-NE5A

型番 本体色 参考価格
EH-NE5B-PP
ペールピンク
パナソニック ヘアドライヤー イオニティ ペールピンク調 EH-NE5B-PP ¥3,907
EH-NE5B-T
ブラウン
パナソニック ヘアドライヤー イオニティ ブラウン調 EH-NE5B-T ¥3,581
EH-NE5B-A
パナソニック ヘアドライヤー イオニティ 青調 EH-NE5B-A ¥3,581
EH-NE5A-PN
ピンクゴールド
パナソニック ヘアドライヤー イオニティ ピンクゴールド調 EH-NE5A-PN ¥3,475
EH-NE5A-P
ピンク
パナソニック ヘアドライヤー イオニティ ピンク調 EH-NE5A-P ¥3,800
EH-NE5A-S
シルバー
パナソニック ヘアドライヤー イオニティ シルバー調 EH-NE5A-S ¥3,900

EH-NE4A

型番 本体色 参考価格
EH-NE4A-A
パナソニック ヘアドライヤー イオニティ 青調 EH-NE4A-A ¥2,517
EH-NE4A-PP
ペールピンク
パナソニック ヘアドライヤー イオニティ ペールピンク調 EH-NE4A-PP ¥2,533
EH-NE4A-T
ブラウン
パナソニック ヘアドライヤー イオニティ ブラウン調 EH-NE4A-T ¥2,534

まとめ

パナソニックのイオニティEH-NE5BとEH-NE4Aは、マイナスイオン搭載のドライヤーです。

EH-NE5Bのほうが風量が多く、温風温度が少し高くなっています。そのため速く髪を乾かせるでしょう。

 

次の記事では、パナソニックのドライヤー、ナノケアとイオニティについて一覧で比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

パナソニック ヘアドライヤー10種類の一覧比較。ナノケア・イオニティ。

 

以上、EH-NE5BとEH-NE4Aの2つの違い!風量と温風温度。でした。

 

参考