ES-LV9UとES-LV9F、ES-LV9FXの6つの違い。

パナソニックのラムダッシュES-LV9UとES-LV9F、ES-LV9FXは、どれも5枚刃のトップグレードモデルです。これらはよく似ていますが、何が異なるのでしょうか。違いは6つあります。わかりやすく紹介します。

 

[参考] ラムダッシュ6枚刃・5枚刃シリーズ 31機種の性能一覧比較!

6つの違い

ES-LV9Uは2021年発売、ES-LV9FとES-LV9FXは2020年発売の機種です。どの機種にも全自動洗浄充電器が付属します。

ES-LV9FXはES-LV9Fと比べると、より上位のモデルです。メタルボディを採用し、セミハードケースが付属しています。この2020年モデル2機種の違いは、次の記事で詳しく紹介しています。

ES-LV9FXとES-LV9Fの2つの違い!収納ケース。

 

この記事では、2021年モデルのES-LV9Uと比べて、2020年モデルのES-LV9FとES-LV9FXがどう違うのかについて見ていきます。

これらの機種で違う点は、次の通りです。

  • 充電しながら剃れるか
  • 5枚刃のうち3番目の刃の形状
  • 付属ケースの種類
  • メタルボディか
  • ロック方式
  • ディスプレーの種類

 

ES-LV9Uは、充電しながら剃ることのできない「お風呂でも剃れるタイプ」になりました。5枚刃のうち3番目の刃は、ノドなどにある長いくせヒゲをカットするための刃ですが、この刃が新形状になり、カット率が1.5倍になりました。また、持ち運びに便利なセミハードケースが付属します。

一方で、ES-LV9Uはメタルボディではなく、ディスプレーやロック方式は2020年機種と比べて簡易的なものになりました。2021年の5枚刃最上位機種はこのES-LV9Uですが、2021年は6枚刃シリーズができたことで、この辺りの性能は従来よりも低く設定されました。

 

とはいえ、これらの違いは使い勝手にそれほど大きく影響するものではありませんので、ES-LV9Uの価格が安ければ検討に値すると思います。もしES-LV9FやES-LV9FXの価格の方が安ければ、ES-LV9FやES-LV9FXのほうがおすすめです。

 

違いを表で比較すると次のようになります。

グレード トップグレード トップグレード トップグレードメタル
型番 ES-LV9U ES-LV9F ES-LV9FX
発売年 2021 2020 2020
画像     パナソニック ラムダッシュ リニア メンズシェーバー 5枚刃 シルバー調 ES-LV9U-S パナソニック ラムダッシュ リニア メンズシェーバー 5枚刃 シルバー調 ES-LV9F-S パナソニック ラムダッシュ リニア メンズシェーバー 5枚刃 シルバー調 ES-LV9FX-S
参考価格
¥30,500〜(2021/10/27 04:44)
¥29,800〜(2021/10/27 08:13)
¥31,100〜(2021/10/27 20:01)
型番 ES-LV9U ES-LV9F ES-LV9FX
タイプ
DRY/WET お風呂でも剃れる
DRY 充電しながら剃れる
DRY 充電しながら剃れる
3番目の刃 スリムコームスリット刃 スリムコームスリット刃
付属ケース
セミハードケース
ポーチ
セミハードケース
メタルボディ
ロック方式 電子式スイッチロック(長押しでロック)
ディスプレイ・充電残量表示 ランプ(5段階)
ディスプレイ(10段階)

ディスプレイ(10段階)

違いについて、詳しく見てみましょう。

充電しながら剃れるか

ES-LV9Uは充電中は動作しない「お風呂でも剃れるタイプ」で、ES-LV9FとES-LV9FXは「充電しながら剃れるタイプ」です。

充電しながらお風呂で電気シェーバーを使うと感電する恐れがあり危険ですが、ES-LV9Uは、充電中は動作しないようになっており、お風呂でも安心して使用することができます。一方で、ES-LV9FとES-LV9FXは、充電中も動作するようになっており、電池が切れてしまってもACケーブルをつないだまま使用することができます。

 

主にお風呂で使用したいという方は、お風呂でも剃れるタイプの方が安全でおすすめです。もし充電が切れてしまっても、3分間クイックチャージ機能があり、3分充電するだけで3分(1回分)使用することができますので、充電が切れて困るということはほぼないでしょう。また、全自動洗浄充電器を使う場合には洗浄と同時に充電されますので、充電が切れる心配はないでしょう。

一方で、ES-LV9FとES-LV9FXの本体もIPX7基準の防水性能があり、丸洗いすることができます。ES-LV9FとES-LV9FXも、濡れているところでは充電しないように気をつければ同じように使えます。ケーブルをつないだまま使えるES-LV9FとES-LV9FXでは、長年使用してバッテリーが完全に消耗してしまっても使えるという点は利点です。

このように、使い勝手にそれほど違いがあるわけではありませんので、どちらでも良いでしょう。

 

充電中は動作しないようにした「お風呂でも剃れるタイプ」は2020年に登場しました。2020年の最上位機種は「充電しながら剃れるタイプ」でしたが、2021年の最上位機種は「お風呂でも剃れるタイプ」になりました。2021年はお風呂でも剃れるタイプが増えたものの、まだ混在しています。メーカーとしても、どちらを強く勧めるというわけではなく、ユーザーに選んでもらおうということのようです。

寝たヒゲ用の刃

5枚刃のラムダッシュは、深剃りに関してはもう向上させる部分がないくらいの高い性能があります。手剃りのカミソリとほぼ変わらないくらいに深剃りできると人気です。

一方で、5枚刃ラムダッシュや一般的な電気シェーバーで性能が足りていないところは、ノドなどにある長く寝ているヒゲを剃り残しやすいという点です。ここ数年のラムダッシュは、この寝たヒゲ用の刃の性能向上に取り組んでいるようです。

寝たヒゲを剃る刃は5枚刃のうち、中央にある3番目の刃です。ES-LV9Uは、この刃の形状が異なります。

 

2020年発売のES-LV9FとES-LV9FXでは、「スリムコームスリット刃」という刃が採用されています。


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

これは2018年発売のES-LV9Dに採用されている「パワークイックスリット刃」と比べると新形状になっており、横方向に寝たヒゲ(3日程度伸ばした)を「10%」多くカットできます。

 

2021年発売のES-LV9Uには、「アゴ下トリマー刃」が採用されています。


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

こちらはコームがさらに新形状になりました。長いくせヒゲのカット率は、ES-LV9FとES-LV9FXと比べ約 1.5 倍になりました。

 

2019年に1.1倍に、2021年に1.5倍にと、どんどん剃り残しが少なくなっているわけですが、具体的な数値でみると、2020年発売ES-LV9Fのカット率が17%で、2021年発売ES-LV9Uのカット率が27%ということです。

どちらの機種も想像よりも剃れていないような感じですが、それでも確かにES-LV9Uのほうがよく剃れます。

アゴ下の剃り残しを減らしたいという方は、ES-LV9Uのほうがおすすめです。

 

ただ、違いは外刃だけで、外刃には互換性がありますので、ES-LV9FやES-LV9FXでも2021年発売の外刃替刃に変更すれば、ES-LV9Uと同じ「アゴ下トリマー刃」になります。内刃の型番は同じです。

そのため、ES-LV9F/FXを購入し、とりあえず外刃の交換目安の1年はそのままの刃を使い、それ以降はES-LV9Uと同じ外刃に交換して使うというのもありだと思います。

ES-LV9Uの外刃替刃は執筆時点で6,000円程度です。

2021年 ラムダッシュ5枚刃 替刃 外刃のみ
2021年 ラムダッシュ5枚刃 替刃 外刃と内刃のセット

付属ケース

ES-LV9UとES-LV9FXにはセミハードケース、ES-LV9Fにはポーチが付属します。

 

セミハードケースは次のようなものです。オプションとして別途購入することもできます。

ラムダッシュ セミハードケース

高級な生地を使ったケースも販売されています。

ラムダッシュ セミハードケース アルカンターラ社製生地使用

 

ポーチは次のようなものです。ソフトタイプの巾着袋型です。

 

旅行や出張にシェーバーを持っていく予定がある方は、セミハードケースの方が耐衝撃性があり、安心して持ち運べるでしょう。ES-LV9Fでも、セミハードケースが必要になったら別途購入してもよいでしょう。

メタルボディ

トップグレードメタルモデルのES-LV9FXは、本体のハンドル部などに金属素材が使用されていて、質感が高くなっています。本体の重さは5 g重くなります。2021年以降は、トップグレードメタルモデルはなくなりました。

ディスプレイ・充電残量表示

ラムダッシュはハンドル部にディスプレーがあり、電池残量や動作状態の表示がされます。

ES-LV9FとES-LV9FXでは、次のようなマルチ機能表示ディスプレーを搭載しており、10段階の充電残量表示ができます。


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

 

ES-LV9Uでは、次のようなランプ式のディスプレーを搭載し、5段階の充電残量表示ができます。


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

充電残量は、20%ごと5段階のランプでお知らせします。20%になってから約2~3回使えます。

 

ES-LV9FとES-LV9FXの方が充電残量表示が細かいですが、私は充電が切れそうになったときにだけお知らせしてくれれば十分だと思います。なぜなら、充電が切れそうになっても約1時間で急速充電できるからです。もし充電が切れてしまっても、クイックチャージ機能で3分充電すれば1回使用することができます。

その点ではどちらの機種も、充電が切れそうかどうかはわかるようになっていますので、どちらでも良いと思います。

ロックの種類

ロックは、誤ってシェーバーが動くのを防ぐ機能です。動作ロックの種類は、ES-LS9Uはスイッチロック(電子式)で、ES-LV9F/FXはスマートロックです。

 


スマートロック。(画像はパナソニック公式ページより引用。)

スマートロックでは、本体から手を離して1分が経つと自動的にロックがかかります。本体を握るとロックが自動的に解除されます。ロック操作もロック解除操作も自動ですので、ロックがあることを意識しなくてもよいのが便利です。

 

スイッチロックでは、シェーバー動作中に電源ボタンを2秒以上長押しすると、動作が停止しロックがかかります。ロックを解除するには、電源ボタンを2秒以上長押しします。なお、シェーバー停止中かつロック解除中に2秒以上電源ボタンを長押しすると、音波洗浄モードが起動してしまいます。ロックと音波洗浄モードの使い分けがしにくいのが難点です。

 

ロック機能は必要ない場合にはどちらのモデルでも良いと思いますが、ロック機能を使いたい場合にはスマートロック機能のほうが使い勝手がよくおすすめです。

子供が触れた場合はどちらのロックタイプでも解除してしまう場合がありますので、子供のいるご家庭では手の届かないところで保管しましょう。

どちらがおすすめか

このように、2021年モデルのES-LV9Uでは、お風呂でも剃れるタイプになり、長いくせヒゲのカット率が向上しました。セミハードケースが付属します。一方で、メタルボディではなく、ディスプレーは5段階充電残量表示で、ロック方式はスイッチロックと、性能が下がった部分もあります。

 

外刃形状が変更になった点は魅力的ですが、その他の点は使い勝手に大きく影響するものではなくどちらでも良いと思います。セミハードケースも別途購入することができます。

ES-LV9Uで採用された新しい外刃も、ES-LV9F/FXの外刃と互換性があり替刃として購入することができます。付属している外刃だけ2020年のタイプであることだけ納得できればES-LV9F/FXでも良いでしょう。

そのため、ES-LV9F/FXの価格が安ければ、ES-LV9F/FXのほうがおすすめです

 

細かい点を見ると、ES-LV9Uは次のような方におすすめです。

  • 主にお風呂で使うので、「お風呂でも剃れるタイプ」がよい。
  • 付属する外刃は、長いくせヒゲが剃れやすいものがよい。
  • 旅行や出張時に持ち運びたいので、セミハードケースが欲しい。
  • ディスプレーはシンプルなものでよい。
  • ロックは使わないか、長押しロックでも気にならない。

 

ES-LV9FやES-LV9FXは次のような方におすすめです。

  • バッテリーが切れたり消耗したときのために、充電しながら剃れるタイプがよい。
  • 長いくせヒゲのカット率は10%しか変わらないし、替刃は新しいタイプを使えるので、付属する外刃は2020年タイプでもよい。
  • 旅行や出張時に持ち運びたいので、セミハードケースが欲しい(ES-LV9FX)。セミハードケースは必要ないか、必要になったら購入するので、ポーチでよい(ES-LV9F)。
  • 高級感のあるメタルボディがよい(ES-LV9FX)。
  • ディスプレーも高級感のあるマルチ機能表示ディスプレーがよい。
  • ロックは、ロックしやすいスマートロック方式がよい。

 

価格や主な仕様は次のようになっています。

刃枚数 5枚刃 5枚刃 5枚刃
グレード トップグレードメタル トップグレード トップグレード
型番 ES-LV9FX ES-LV9U ES-LV9F
発売年 2020 2021 2020
画像     パナソニック ラムダッシュ リニア メンズシェーバー 5枚刃 シルバー調 ES-LV9FX-S パナソニック ラムダッシュ リニア メンズシェーバー 5枚刃 シルバー調 ES-LV9U-S パナソニック ラムダッシュ リニア メンズシェーバー 5枚刃 シルバー調 ES-LV9F-S
参考価格
¥31,100〜(2021/10/27 20:01)
¥30,500〜(2021/10/27 04:44)
¥29,800〜(2021/10/27 08:13)
型番 ES-LV9FX ES-LV9U ES-LV9F
タイプ
DRY 充電しながら剃れる
DRY/WET お風呂でも剃れる
DRY 充電しながら剃れる
駆動方式
リニアモーター高速駆動  約14,000ストローク/分
品番 ES-LV9FX ES-LV9U ES-LV9F
【刃】  
外刃
5枚刃
 
内刃
トリマー
型番 ES-LV9FX ES-LV9U ES-LV9F
【機能】  
ヘッド
固定/可動切替
固定/可動切替
固定/可動切替
フロート
フロート刃機構
フロート刃機構
フロート刃機構
コントロール
ローラー
スイッチ
洗浄
音波洗浄モード
型番 ES-LV9FX ES-LV9U ES-LV9F
【充電】  
全自動洗浄充電器
表示方式
マルチ機能表示ディスプレー
ランプ
マルチ機能表示ディスプレー
残量表示
充電時間
急速1時間充電
クイック
型番 ES-LV9FX ES-LV9U ES-LV9F
【その他】  
電源 AC100~240V(自動電圧切替付)
使用日数 1日1回約3分間の使用で約14日間
本体寸法 16.7×7.2×5.9 cm 16.7×7.2×5.9 cm 16.7×7.2×5.9 cm
本体質量 約 215 g 約 210 g 約 210 g
付属品 収納ケース、
全自動洗浄充電器、
専用オイル、掃除用ブラシ、
専用洗浄剤1個、ACアダプター
セミハードケース、
全自動洗浄充電器、
専用オイル、掃除用ブラシ、
専用洗浄剤1個、ACアダプター
ポーチ、
全自動洗浄充電器、
専用オイル、掃除用ブラシ、
専用洗浄剤1個、ACアダプター

共通機能

ES-LV9Uと、ES-LV9F、ES-LV9FXには全自動洗浄充電器が付属します。この全自動洗浄充電器について、簡単に紹介します。

全自動洗浄充電器

(画像はパナソニック公式ページより引用。)

全自動洗浄充電器は、本体を上から差し込み、スイッチを押すだけで、自動で、洗浄→乾燥→充電をしてくれる機器です。

あらかじめ水と専用洗浄剤をセットしておかなければなりませんが、この洗浄液は1日1回使用した場合、30日間交換不要です。

 

シェーバーは使用後に毎回洗うのが少し面倒ですが、この洗浄器があれば手間なくシェーバーを清潔に保てます。

それだけでなく洗浄液に含まれる潤滑油成分で切れ味が長持ちしますし、ヒーターとファンで乾燥され99%除菌できます。また充電もしてくれるので、充電切れの心配もありません。

 

デメリットは、洗浄液代が30日ごとに300円程度かかることです。

とはいえ、毎日の洗浄の手間が省けるというメリットの方が大きいですので、予算が許せば全自動洗浄充電器付きのモデルがおすすめです。

ラムダッシュ全自動洗浄充電器専用洗浄剤 3個入り

まとめ

パナソニックのリニアシェーバー ラムダッシュ5枚刃 2021年モデルES-LV9Uと、2020年モデルES-LV9F、ES-LV9FXの違いは、充電しながら剃れるか、寝たヒゲ用の刃の形状、セミハードケースが付属するか、メタルボディか、ディスプレーの種類、ロック方式です。

 

以上、ES-LV9UとES-LV9F、ES-LV9FXの6つの違い。でした。

 

参考

 

ラムダッシュ 5枚刃 2021年トップグレード ES-LV9U
ラムダッシュ 5枚刃 2020年トップグレード ES-LV9F
ラムダッシュ 5枚刃 2020年トップグレードメタル ES-LV9FX

アゴ下トリマー刃


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

新形状のコームで、従来ではとらえにくかった横方向に寝たヒゲ(3日程度伸ばした)も、効率的にすばやくカット。

長いくせヒゲのカット率は、2020年発売機種と比べ約 1.5 倍。(2020年発売ES-(C)LV9F導入率17%、2021年発売ES-(C)LV9U導入率27%。)

長い寝たヒゲのカット率10%UP*「スリムコームスリット刃」


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

新形状のコームで、従来ではとらえにくかった横方向に寝たヒゲ(3日程度伸ばした)も、効率的にすばやくカットします。

*2018年度発売ES-LV9D「パワークイックスリット刃」との比較。

スイッチロック


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

スイッチロック機能は、かんたんに設定と解除ができ、誤操作を防止します。

 

ロックするときには、電源ボタンを押し本体を動作させたのち、電源ボタンを2秒以上長押しします。すると動作が止まりロックされます。

ロック解除するときには、電源ボタンを2秒以上長押しします。解除され、本体が動き出します。

(なお、ロックがかかっていない動作停止中にボタンを長押しをすると音波洗浄モードが起動します。)

スマートロック機能


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

自動でスイッチをロックするため、誤操作を防止できます。

グリップ部分を握ったことを感知してロックを解除。手を離すと約60秒後にスイッチが自動でロックします。

リニアモーター高速駆動

緻密な駆動系制御によりラムダッシュ史上最速(約14,000ストローク/分)のリニアモーター駆動を実現。パワーロスを少なく、高速化させることで常にハイパワーをキープしながら早剃りを可能にします。

*パナソニック リニアシェーバー ラムダッシュにおいて。2020年8月3日現在。

アゴ下の寝たヒゲもとらえる「くせヒゲリフト刃」


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

寝たヒゲをすくい上げ、根元からカットします。

根元から深剃りできる「フィニッシュ刃」


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

厚さ60µm部分で肌をガードしながら41µmの薄刃部分がヒゲを根元からとらえます。

肌に密着する「マルチフィットアーク刃」


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

丸みを帯びた刃面が、肌にムリなく密着。刃のあたるすべてのポイントで深剃りできます。

鍛えて造った「鍛造刃」使用


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

焼き、鍛え、研ぎ澄ますといった、日本刀と同様の製法で鍛え抜いた強く鋭い内刃です。

硬いヒゲも鋭くスパッとカット「30°鋭角ナノエッジ内刃」


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

ヒゲを切断する内刃は摩耗に強いステンレス刃物鋼を採用し、刃先角度を30°まで鋭角化。ナノレベルまで鋭角にした内刃で硬いヒゲや太いヒゲも根元から鋭くカットします。

シャープトリマー


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

45°の鋭角刃でモミアゲそろえはもちろん、長く伸びたヒゲもしっかりカットできます。

密着5Dヘッド


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

ヘッド部が前後・左右・上下に動くのに加えて、前後にスライド、ツイストまでする5Dアクティブサスペンション。なめらかな動きで肌あたりがよく、アゴ下や首周り、頬の凹凸までしっかりと密着し、肌への負担を抑えてやさしい深剃りを実現します。

ラムダッシュ AI


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

ラムダッシュAIはモーターパワーを自動制御する機能で、ヒゲセンサーよりも新しい機能です。ヒゲが濃い部分ではよく剃れるようにモーターパワーをアップし、ヒゲが薄い部分では肌に優しく剃れるようにモーターパワーを抑えます。

5枚刃モデルでは1秒間に約220回、3枚刃モデルでは1秒間に約200回もヒゲの濃さを高精度にセンシングし、ほぼ同時にその濃さに応じたパワーにコントロールします。ヒゲの濃いところでは、5枚刃モデルではラムダッシュ5枚刃史上最高*のパワーでシェービングします。

*パナソニック ラムダッシュ5枚刃従来品(最大パワー時)との比較。2020年8月3日現在。

滑らかな剃り心地の2つの「スムースローラー」


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

チタンコーティングされた2つのスムースローラーが肌への摩擦を約3分の2に低減*し、肌にやさしくスムーズな剃り心地を実現します。

*2014年度発売ES-LV96と新商品ES-LV9Eとのヒゲシート上を滑らせるときの荷重比較。

防水設計


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

防水設計(IPX7基準)なので、本体をまるごと水洗いでき*、かんたんに清潔を保てます。

「音波洗浄モード」 では、ハンドソープを泡立てて外刃を水洗いできます。

 

* 全自動洗浄充電器、充電スタンド、ACアダプターは除く。

全自動洗浄充電器


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

全自動洗浄充電器は、スイッチひとつで 「洗浄・乾燥・充電」ができ、シェーバーを毎日清潔に保てます。

専用洗浄剤で除菌も可能です。

マルチ機能表示ディスプレー、10段階充電残量表示ランプ

 
(画像はパナソニック公式ページより引用。)

デジタル表示部では、使用時間(1秒単位)や、充電残量(10%単位)をお知らせ。

サークル表示部では、充電残量を6段階でお知らせ。

その他のランプは、ラムダッシュAIマーク、洗浄催促マーク、スイッチロックマーク、刃点検催促マーク、充電表示・完了マークです。

5段階充電残量表示ランプ


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

充電残量を20%ごと5段階のランプでお知らせ。20%になってから約2~3回使えます。

その他のランプは、ラムダッシュAI/ヒゲセンサーマーク、スイッチロックマーク、充電表示・完了マークです。

3分クイックチャージ


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

3分クイックチャージ機能は、約3分の急速充電で1回 (約3分間) 使用することができる機能です。

忙しい朝などにうっかり充電切れになっても、すぐに使えて便利です。