ES-ST6SとES-ST6Rの2つの違い!パワーコントローラー。

パナソニックの電気シェーバー ラムダッシュ3枚刃 ES-ST6SとES-ST6Rは何が異なるのでしょうか。

違いは2つあります。わかりやすく紹介します。

2つの違い

ES-ST6Sは2020年発売モデルで、ES-ST6Rは2019年発売モデルです。これら2モデルの違いは、パワーコントローラーと本体色です。

コントローラについては、ES-ST6Sは「ラムダッシュAI」、ES-ST6Rは「ヒゲセンサー」を搭載しています。

本体色はどちらも黒色と赤色の2色展開ですが、赤色モデルの配色がわずかに異なります。

他の性能や、主な仕様には違いはありません。

 

表で比較すると次のようになります。

モデル ES-ST6S ES-ST6R
発売年 2020 2019
画像       パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 黒 ES-CST6S-K パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 赤 ES-CST6S-R パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 黒 ES-CST6R-Kパナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 赤 ES-CST6R-R
参考価格
¥11,313 ¥10,499
¥11,800 ¥12,700
タイプ 3枚刃リニアシェーバー (WET/DRY)
パワーコントロール ラムダッシュAI ヒゲセンサー
機能 泡メイキングモード
泡スルーヘッド
ウォータースルー洗浄
清潔水洗い
密着スイングヘッド
スリット刃
ステンレス鍛造外刃
マルチフィットアーク刃
30°鋭角ナノエッジ内刃
トリマー シャープトリマー(45°)
駆動 高速リニアモーター駆動 約13,000ストローク/分
防水 (IPX7)
電源 AC100-240V 急速1時間充電
使用日数 フル充電し1日1回約3分間の使用で約14日間使用可能

違いについて詳しく見てみましょう。

パワーコントローラー

ES-ST6Sの「ラムダッシュAI」と、ES-ST6Rの「ヒゲセンサー」は、どちらもモーターパワーを自動制御する機能です。ヒゲが濃い部分ではよく剃れるようにモーターパワーをアップし、ヒゲが薄い部分では肌に優しく剃れるようにモーターパワーをソフトにします。


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

 

ヒゲセンサーの性能を向上させた新しい技術がラムダッシュAIです。5枚刃シリーズでは2018年モデルのES-LV9D等からラムダッシュAIが搭載されていましたが、3枚刃でも2020年モデルのES-ST6S等からラムダッシュAIが搭載されるようになりました。

 

ラムダッシュAIで新しくなったのは、最高パワーが上がったことと、剃り始めからセンサー反応までの速度が速くなったことです。

ラムダッシュAIでは、ヒゲが濃い部分でよりパワフルに剃れるようになりました。

また、剃り始めからセンサーが反応するまでの速度は、ヒゲセンサーの平均反応速度は0.243秒ですが、ラムダッシュAIでは0.128秒です。ラムダッシュAIのほうが約1.8倍すばやく反応します。

 

ラムダッシュAIとヒゲセンサーの違いについては、次の記事でより詳しく紹介しています。

ラムダッシュAIとヒゲセンサーの2つの違い!

本体色

ES-ST6Sは次の黒色と赤色の2色展開です。

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 黒 ES-CST6S-K

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 赤 ES-CST6S-R

赤色について、ハンドル下部は黒色になっています。

 

ES-ST6Sも次の黒色と赤色の2色展開です。

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 黒 ES-ST6R-K

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 赤 ES-ST6R-R

黒色はES-ST6Sと同じですが、赤色モデルはハンドル下部の色も赤色になっているという点が異なります。

とは言え、わずかな違いですので、気にしなくても良いでしょう。

どちらがおすすめか

このように、ES-ST6SとES-ST6Rの性能上の違いは、ES-ST6Sにはパワーコントローラとして「ラムダッシュAI」が搭載されており、ES-ST6Rには「ヒゲセンサー」が搭載されている点だけです。

ラムダッシュAIは言ってしまえばパワーと反応速度が速くなっただけですので、ヒゲセンサー搭載機種の価格が大きく安ければ、そちらのモデルを選ぶのも良いと思います。

 

執筆時点では、ES-ST6SとES-ST6Rの価格差は1000~2000円程度です。

悩ましいところですが、濃いヒゲもパワフルに剃りたいという方はラムダッシュAIを搭載したES-ST6Sがおすすめです。

一方で、少しのパワーの違いであれば1000円でも安い方が良いという場合には、ES-ST6Rが良いでしょう

 

現在の価格は次のようになっています。

なお、ES-CST6SやES-CST6Rという型番にCの入ったモデルもありますが、これはヤマダ電機などの家電量販店限定モデルです。付属品のシェーバーホルダーというプラスチックカバーの色が異なるだけですので、これらのモデルを含めて安いモデルを選ぶと良いでしょう。

モデル ES-ST6S ES-CST6S ES-ST6R ES-CST6R
発売年 2020 2019 2019
画像       パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 黒 ES-CST6S-K パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 赤 ES-CST6S-R パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 黒 ES-CST6R-Kパナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 赤 ES-CST6R-R

参考価格
¥11,313 ¥11,941 ¥10,499  ¥11,480
¥11,800 ¥11,941 ¥12,700 ¥10,375
パワーコントロール ラムダッシュAI ヒゲセンサー
シェーバーホルダーの色 グレー 薄いグレー グレー 透明

まとめ

パナソニックの3枚刃ラムダッシュES-ST6SとES-ST6Rの違いは、ヒゲの濃さに応じてパワーを制御するパワーコントローラにあります。ES-ST6SのラムダッシュAIの方が性能が向上しているため、価格差が小さければES-ST6Sの方がおすすめです。一方で、基本的な動作はヒゲセンサーも同じであるため、価格が安い方がよければES-ST6Rもおすすめです。

 

以上、ES-ST6SとES-ST6Rの2つの違い!パワーコントローラー。でした。

参考

鍛えて造った「鍛造刃」使用


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

焼き、鍛え、研ぎ澄ますといった、日本刀と同様の製法で鍛え抜いた強く鋭い内刃です。

肌に密着する「マルチフィットアーク刃」


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

丸みを帯びた刃面が、肌にムリなく密着。刃のあたるすべてのポイントで深剃りできます。

硬いヒゲも鋭くスパッとカット「30°鋭角ナノエッジ内刃」


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

ヒゲを切断する内刃は摩耗に強いステンレス刃物鋼を採用し、刃先角度を30°まで鋭角化。ナノレベルまで鋭角にした内刃で硬いヒゲや太いヒゲも根元から鋭くカットします。

シャープトリマー


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

45°の鋭角刃でモミアゲそろえはもちろん、長く伸びたヒゲもしっかりカットできます。