F-MV1100とF-JX1100Vの違いは?上位モデルとの比較も。[ジアイーノ]

パナソニックのジアイーノは、揮発した次亜塩素酸を空間に放出することで、部屋に付着した菌やウイルスを抑制する空間除菌脱臭機です。

このエントリーモデルであるF-MV1100とF-JX1100Vは、何が異なるのでしょうか。

わかりやすく紹介します。

 

なお、次のページでは各モデルの性能比較をしていますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

ジアイーノ12モデルの一覧比較。[空間除菌脱臭機]

F-MV1100とF-JX1100Vの違い

F-MV1100とF-JX1100Vは流通経路が異なるだけで、性能に違いはありません

F-JX1100Vは家電量販店で販売されているようです。

 

そのため、安い方のモデルを選択すればよいでしょう。

パナソニック ジアイーノ F-MV1100-W
パナソニック ジアイーノ F-JX1100V-W

    上位モデルとの比較

    F-MV1100とF-JX1100Vは、ジアイーノのエントリーモデルです。

    適用床面積のめやすは、9畳(15㎡)までとなっています。

     

    上位モデルとは何が異なるのでしょうか。

    性能の比較表を次に示します。

    モデル     F-MV1100
    F-JX1100V
    F-MV2100 F-MV4100
    画像 パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ ~9畳 ホワイト F-MV1100-W パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ ~12畳 ホワイト F-MV2100-WZ パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ ~18畳 ステンレスシルバー F-MV4100-SZ
    参考価格 F-MV1100:
    ¥54,545〜(2022/10/02 21:08)


    F-JX1100V:

    ¥58,779〜(2022/10/02 01:55)

    ¥77,795〜(2022/10/02 01:55)

    適用床面積のめやす ~9畳(~15㎡) ~12畳(~20㎡) ~18畳(~30㎡)
    塩タブレット自動投入機能
    キャスター
    タンク容量 約1.8L 約2.1L 約2.1L
    本体質量 約9.1 kg 約11.2 kg 約11.2 kg

    上位モデルのF-MV2100やF-MV4100では適用床面積が増えます。

    基本的には使う部屋の大きさにあわせて選べば良いでしょう。

    そのほかに上位モデルでは、塩タブレットの自動投入機能と、キャスターが付きます。

    塩タブレット自動投入機能は必要か?

    F-MV1100やF-JX1100Vでは塩タブレット自動投入機能はありません。

    手動での投入の頻度は週2回程度です。自動投入機能があると、約半年に1回でよくなります。

    手動でのタブレット投入のやり方は、タブレットを容器から一粒取り出して、投入口に投入し、本体の投入確認ボタンを押すだけです。

    タブレットを投入するタイミングは、お知らせランプが点滅して知らせてくれます。

     

    ジアイーノは食塩水の電気分解で次亜塩素酸を発生するため、タンクへの給水を約10時間に1回行わなければなりません。

    この給水の手間に比べると、週2回の塩タブレットの投入は大した手間ではないと思います。

    そのため、塩タブレットの自動投入機能はなくてもよいのではないかと思います。

    キャスターは必要か?

    キャスターについては、F-MV1100やF-JX1100Vでは重量が約9.1 kgもありますので、頻繁に移動する予定ならキャスターがあるほうが便利でしょう。

    しかし、使う部屋が決まっている場合には、なくても良いと思います。

    おすすめのモデルは?

    ここまで見てきたように上位モデルとの大きな違いは適用床面積くらいです。

    そのため、使用する部屋のサイズにあわせて商品を選択すれば良いでしょう。

     

    つまり、部屋のサイズが9畳までなら、F-MV1100やF-JX1100V、12畳までならF-MV2100がおすすめになります。

    ジアイーノは、空間の除菌・脱臭に特化した空間除菌脱臭機です。

    ナノイーやプラズマクラスターを発生する空気清浄機と比べると、価格は高く感じますが、菌・ウイルス・ニオイ対策を本気で考える方におすすめの商品です。

    9畳まで

    パナソニック ジアイーノ F-MV1100-W
    パナソニック ジアイーノ F-JX1100V-W

      12畳まで

      パナソニック ジアイーノ F-MV2100-WZ

      18畳まで

      パナソニック ジアイーノ F-MV4100-SZ

      まとめ

      パナソニックの次亜塩素酸空間除菌脱臭機 ジアイーノF-MV1100とF-JX1100Vの違いや、その上位モデルとの違いについて紹介してきました。

      モデル名の違いは、流通経路の違いだけですので、安い方を選べば良いでしょう。

      ジアイーノは、揮発した次亜塩素酸を空間に放出することで、部屋に付着した菌やウイルスを抑制します。

      ナノイーやプラズマクラスターを発生する空気清浄機と比べると、価格は高く感じますが、菌・ウイルス・ニオイ対策を本気で考える方におすすめです。

       

      以上、F-MV1100とF-JX1100Vの違いは?上位モデルとの比較も。でした。

       

      なお、次のページではモデル間の違いをより詳しく比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

      ジアイーノ12モデルの一覧比較。[空間除菌脱臭機]

      参考