ジアイーノ12モデルの一覧比較。[空間除菌脱臭機]

パナソニックのジアイーノは、揮発した次亜塩素酸を空間に放出することで、部屋に付着した菌やウイルスを抑制する空間除菌脱臭機です。

でも、たくさんのモデルがあってどれを選んだら良いのかわかりにくいですよね。

ここでは、ジアイーノの各モデルについて性能を一覧比較しています。購入を検討する際の参考にしてみてくださいね。

選び方

まずは、モデルの選び方について紹介します。

適用床面積で選ぶ

モデル間の大きな違いは適用床面積です。

そのため部屋の大きさにあった商品を選択するのがよいでしょう。

上位モデルでは適用床面積が大きく、広い部屋でも使えます。

 

ただ上位モデルは良いことばかりではなく、本体サイズや運転音が大きくなります。

水タンク容量はそれほど大きくなりませんので、連続運転時間は下位モデルよりも短くなります。

 

次亜塩素酸発生の仕組みなどには違いがありませんので、エントリーモデルはコスパがよい印象を受けます。

部屋が9畳までであれば、エントリーモデルがおすすめです。

塩タブレット自動投入機能

塩タブレット自動投入機能が、2019年発売モデルの上位モデル(F-MV2100, F-MV4100など)にのみついています。

自動投入機能なしの場合には、3日程度に1回の塩投入をしなければなりませんが、自動投入機能ありでは半年に1回の補充になります。

 

自動投入機能はあると便利です。

しかし半日から2日に1回はタンクへの給水を行うため、その手間とくらべると、タブレットを投入するのはそれほど面倒ではないと思われます。

 

なお、手動でのタブレット投入のやり方は、タブレットを容器から一粒取り出して、投入口に投入し、本体の投入確認ボタンを押すだけです。

タブレットを投入するタイミングは、お知らせランプが点滅して知らせてくれます。

一覧比較

2017~2019年の各モデルの機能について、下に一覧表で示します。

 

なお、次の型番の違いは流通経路だけで、実質的に同じモデルです。そのため、安い方のモデルを選ぶと良いでしょう。

    • F-MV1000とF-MC1000VとF-MVB10の違い
    • F-MV1100とF-JX1100VとF-MVB11の違い
    • F-MV1500とF-MVB15の違い
  • F-MV2100とF-MVB21の違い

 

モデル     F-MV1000
F-MC1000V
F-MVB10
F-MV1100
F-JX1100V
F-MVB11
F-MV1500
F-MVB15
F-MV2100
F-MVB21
F-MV3000 F-MV4100
発売年 2018 2019 2017 2019 2017 2019
画像 パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ ~8畳 F-MV1000-W パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ ~9畳 ホワイト F-MV1100-W パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ ~10畳 ホワイト F-MV1500-WZ パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ ~12畳 ホワイト F-MV2100-WZ パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ ~15畳 ステンレスシルバー F-MV3000-SZ パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ ~18畳 ステンレスシルバー F-MV4100-SZ
適用床面積のめやす ~8畳(~13㎡) ~9畳(~15㎡) ~10畳(~16㎡) ~12畳(~20㎡) ~15畳(~20㎡) ~18畳(~30㎡)
特徴 2018年エントリーモデル。上位モデルより29%コンパクト。 2019年エントリーモデル。上位モデルより29%コンパクト。2018年モデルとほぼ同じ性能。 2017年中級モデル。キャスター付き。下位モデルよりも付属タブレットの量が3倍に増える。保護エレメントが5年交換不要になる。 2019年中級モデル。 2017年モデルにタブレット自動投入機能が付いたもの。 2017年最上位モデル。電極ユニットが5年交換不要になる。 2019年最上位モデル。2017年モデルにタブレット自動投入機能が付いたもの。
参考価格とリンク F-MV1000:
¥158,000

F-MC1000V:
¥288,000
F-MVB10:

F-MV1100:
¥238,000

F-JX1100V:
¥167,000

F-MVB11:
¥198,000
F-MV1500:
¥199,800

F-MVB15:
F-MV2100:
¥248,000

F-MVB21:
¥268,000 ¥368,000
塩タブレット自動投入機能
キャスター
運転モード 静音 | 中 | 強
運転音(約) 19 | 33 | 48dB 20 | 33 | 46dB 28 | 38 | 54dB
連続運転時間(約) 36 | 18 | 10 時間 38 | 17 | 10 時間 38 | 14 | 8.7 時間 22 | 14 | 7.5 時間 18 | 11 | 6.5 時間
本体外形寸法 58 × 36 × 23 (cm) 71 × 39.8 × 24 (cm)
タンク容量 約1.8L 約2.1L
本体質量 約9.2 kg 約9.1 kg 約11.2 kg
↓付属品            
塩タブレット 約100粒入り(1年分) 約300粒入り(2.5~3年分)
除菌フィルター 5年交換不要
保護エレメント 3年交換不要 5年交換不要
電極ユニット 3年交換不要 5年交換不要
防カビユニット 5年交換不要

2020年3月現在では、品切れなどで価格が高騰しているモデルもあります。

次回入荷は6月というモデルもあり、需要増に生産が追いついていないようです。

 

次の機能はどのモデルにも搭載されています。

  • ニオイセンサー
  • 温湿度センサー
  • 照度センサー
  • 切タイマー(2/4時間)
  • チャイルドロック

メンテナンスの頻度

 ジアイーノで気になるのがメンテナンスの頻度です。

主なメンテナンスについて、頻度を紹介します。

  • 半日~2日に1回: 水を補充 (各モデルの連続運転時間を参照)
  • 約1週間に2回: 塩タブレットを投入 (自動投入モデルでは半年に1回)
  • 約1週間に1回: トレーにたまった水を排水
  •  約1ヶ月に1回: 本体・トレー・除菌フィルターセット・防カビユニットを掃除

 

メンテナンスにかかる主な手間は、水の補充です。

加湿機と同じくらいの手間と考えるとよいでしょう。

 

詳しいお手入れ方法は、次の公式ページがわかりやすいです。

動画でわかる!「ジアイーノ」のお手入れについて

付属品の価格

塩タブレットや、フィルター、各種ユニットは1~5年で追加購入や交換となります。

長く使えるものですが、ゆくゆくは維持費としてかかってくるものですので、それぞれの価格を紹介します。

品名 塩タブレット
(約300粒入り)
除菌フィルター 保護エレメント 電極ユニット 防カビユニット
型番 F-ZVC03 F-ZVT1000 F-ZVF1000 FKA4100014 FKA0430071
画像 【純正品】パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ用 塩タブレット F-ZVC03 パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ 除菌フィルター F-ZVT1000 パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ 保護エレメント F-ZVF1000 Panasonic 電極ユニット FKA4100014 Panasonic 防カビユニット FKA0430071
参考価格とリンク ¥14,500 ¥1,700 ¥5,279 ¥16,500 ¥3,300
追加購入・
交換頻度
300粒: 2.5~3年 5年 3または5年 3または5年 5年

電極ユニットが高いですが、本体を買い直すほうがよいというほど高いわけではないようです。

電極ユニットは、次亜塩素酸を発生させる心臓部ですので、これは仕方ないのかもしれません。

まとめ

ジアイーノは、空間の除菌・脱臭に特化した空間除菌脱臭機です。

ナノイーやプラズマクラスターを発生する空気清浄機と比べると、価格は高く感じますが、菌・ウイルス・ニオイ対策を本気で考える方におすすめの商品です。

 

モデル間の主な違いは適用畳数ですので、お部屋のサイズにあわせて商品を選択すると良いでしょう。

以上、ジアイーノ12モデルの一覧比較。[空間除菌脱臭機]でした。

 

モデル     F-MV1000
F-MC1000V
F-MVB10
F-MV1100
F-JX1100V
F-MVB11
F-MV1500
F-MVB15
F-MV2100
F-MVB21
F-MV3000 F-MV4100
発売年 2018 2019 2017 2019 2017 2019
画像 パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ ~8畳 F-MV1000-W パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ ~9畳 ホワイト F-MV1100-W パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ ~10畳 ホワイト F-MV1500-WZ パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ ~12畳 ホワイト F-MV2100-WZ パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ ~15畳 ステンレスシルバー F-MV3000-SZ パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ ~18畳 ステンレスシルバー F-MV4100-SZ
適用床面積のめやす ~8畳(~13㎡) ~9畳(~15㎡) ~10畳(~16㎡) ~12畳(~20㎡) ~15畳(~20㎡) ~18畳(~30㎡)
特徴 2018年エントリーモデル。上位モデルより29%コンパクト。 2019年エントリーモデル。上位モデルより29%コンパクト。2018年モデルとほぼ同じ性能。 2017年中級モデル。キャスター付き。下位モデルよりも付属タブレットの量が3倍に増える。保護エレメントは5年交換不要になる。 2019年中級モデル。 2017年モデルにタブレット自動投入機能が付いたもの。 2017年最上位モデル。電極ユニットが5年交換不要になる。 2019年最上位モデル。2017年モデルにタブレット自動投入機能が付いたもの。
参考価格とリンク F-MV1000:
¥158,000

F-MC1000V:
¥288,000
F-MVB10:

F-MV1100:
¥238,000

F-JX1100V:
¥167,000

F-MVB11:
¥198,000
F-MV1500:
¥199,800

F-MVB15:
F-MV2100:
¥248,000

F-MVB21:
¥268,000 ¥368,000

 

参考