ハイコーキ FAW105とFAW110の4つの違い。[高圧洗浄機]

ハイコーキ(HiKOKI)の家庭用高圧洗浄機 FAW105とFAW110は、日本メーカーならではのしっかりした本体と、黄色いメーカーのものよりも壊れにくいのが人気です。この2機種はよく似ていますが、何が異なるのでしょうか。違いは4つあります。わかりやすく紹介します。

 

[参考] ハイコーキの家庭用高圧洗浄機 7機種一覧比較。おすすめは?

4つの違い

ハイコーキのFAW105とFAW110は最大吐出圧力や最大吐出水量は同じで、洗浄能力の面では差がありません。異なるのは、使い勝手に関する部分です。

 

FAW110は、FAW105と比べて次の点が異なります。

  • バリアブルノズルに水圧調整機能が付いている
  • ホースリールが本体に付いている
  • 洗浄ボトルが大きい。バリアブルノズルと洗浄ブラシとともに使える。
  • 本体サイズが大きいが、その分ブラシの収納ができ、バリアブルノズルを付けたまま収納できる。

 

違いを表で比較すると次のようになります。

形名 FAW105 FAW110
外観
     
HiKOKI(ハイコーキ) 旧日立工機 家庭用高圧洗浄機 水道接続式 AC100V 1200W 10m高圧ホース付 ブルー  FAW105 HiKOKI(ハイコーキ) 旧日立工機 高圧洗浄機 FAW110
バリアブルノズル ◯ (水圧調整機能付き)
ホースリール
洗剤ボトル 小 (洗浄ボトルノズル)
単体で使用。
大 (洗浄ボトル)
バリアブルノズル・洗浄ブラシで使用可。
ブラシの収納
本体寸法 長さ325×
幅260×
高さ790 mm
425×
345×
905 mm
質量(本体のみ) 6.5 kg 11.5 kg (高圧ホースを含む。ホースを除くと10 kg程度)
形名 FAW105 FAW110
参考価格
¥12,800〜(2021/09/17 00:51)
¥19,900〜(2021/09/17 00:51)

違いについて詳しくみてみましょう。

水圧調整

バリアブルノズルは、直噴と拡散の調整ができる基本のノズルです。FAW105に付属するバリアブルノズルには圧力調整機能がついていませんが、FAW110には圧力調整機能が付いています。

 

直噴から拡散にすると、水流が扇状に広がって圧力が弱まりますので、それを圧力調整の目的で使うこともできます。

しかし、FAW110の方が水流の広がりと圧力の両方を調整できるので、水を広げることなく、壊れやすいものを優しく洗浄するということができて便利です。

ホースリール


(画像はハイコーキ公式ページより引用。)

FAW105では、ハンドルに高圧ホースをかけて収納できるようになっています。収納時にホースの端がぶらぶらするのが少し欠点です。

FAW110では、本体に高圧ホースリールが付いていて、ホースを本体から取り外すことなく、リールに巻いて収納することができます。

FAW110のほうが、ホースをきっちり収納できるのが魅力です。

洗浄ボトル

洗浄ボトルは、洗剤を水に混ぜて噴射するときに、洗剤を入れておくボトルです。中性洗剤のみ使うことができます。

FAW105には、洗浄ボトルノズルというノズルが付属していて、次のようにトリガガンの先端にとりつけて使用します。

洗剤の混じった水が低圧で噴射されます。

 

FAW110では、本体裏面に大きめの洗浄ボトルが付いていて、ここに洗浄剤を入れると、洗剤と水が混ざって噴射されるようになります。

アタッチメントには、バリアブルノズル(低圧のみ)か、洗浄ブラシ(別売、FAW110(S)に付属)を使うことができます。高圧延長ホース(FAW110(S)に付属)は同時に使用することはできません。

 

FAW110の洗浄ボトルの方が、洗剤がたくさん入るので補充の頻度が少なくて済むことと、ノズルやブラシも使えるのが利点です。

本体サイズと収納力

形名 FAW105 FAW110
本体寸法 長さ325×
幅260×
高さ790 mm
425×
345×
905 mm
質量(本体のみ) 6.5 kg 11.5 kg (高圧ホースを含む。ホースを除くと10 kg程度)

本体サイズは、FAW110の方がひとまわり大きく、重さは 3.5 kg程度重いです。しかし、その分FAW110のほうが、ブラシ・ノズル・ホースの収納力があります。

 

次の画像は、FAW105の裏面です。

洗浄ボトル、バリアブルノズル、ターボノズルを収納することができます。高圧ホースは前述の通り、ハンドルにかけて収納します。

 

次の画像は、FAW110の裏面です。

FAW110ではバリアブルノズルを取り付けたまま、トリガガンを収納することができます。ターボノズルのほかに、洗浄ブラシ(FAW110(S)に付属)も収納することができます。高圧ホースは、ノズルと干渉することなく、コードリールに巻いてすっきり収納することができています。

 

このようにFAW110の方が本体サイズは大きいですが、その分ホースやノズルを本体にすっきり収納することができます

どちらがおすすめか

このように、FAW105とFAW110は水圧や水量の洗浄能力は同じですが、FAW110の方が、バリアブルノズルに水圧調整機能があることや、ホースリールがあること、大きい洗浄ボトルが付属すること、収納力があることが異なります。

 

そのため、FAW105は次のような方におすすめです。

  • コンパクトで軽いほうがよい。
  • 価格が手頃なほうがよい。
  • 洗浄液はあまり使用しない。
  • 高圧ホースを本体から取り外して巻くのはそれほど手間に感じない。
  • 水圧を弱めたいときには、水を広げればよい。

 

FAW110は次のような方におすすめです。

  • 水圧は、水の広がりとは別に調整できる方が良い。
  • 高圧ホースやノズルもすっきり収納したい。
  • 洗浄液を補充の手間なくたっぷり使用したい。
  • 本体はがっちりしている方が良い。

 

なお他にも、FAW105(S)やFAW110(S)、FAW110SBという機種もあります。

(S)がつく機種は、「10 m延長高圧ホース」と「洗浄ブラシ」が付属します。延長ホースはより広範囲の作業を可能にします。水道蛇口と100V電源から、洗浄物までの距離が10 m以上ある場合に必要です。洗浄ブラシは、洗浄ブラシは家の壁などについたしつこい汚れや、車のホイール洗いに便利です。

FAW110SBという機種は、水道の水だけでなく、溜水から水を吸い上げて使う機能があります。用水路や雨水タンクから水を吸い上げて、農機具を洗うことなどに使えます。

 

執筆時点では、FAW105がかなり手頃な価格になっています。水圧や水量は同じですので、強力な水流でガーッと洗うことができれば十分という方には、FAW105がおすすめです。

価格・機能一覧表

価格や主な仕様は、次のようになっています。

形名 FAW105 FAW110 FAW110SB (吸上機能付)
外観
     
HiKOKI(ハイコーキ) 旧日立工機 家庭用高圧洗浄機 水道接続式 AC100V 1200W 10m高圧ホース付 ブルー  FAW105 HiKOKI(ハイコーキ) 旧日立工機 高圧洗浄機 FAW110 HiKOKI(ハイコーキ) 旧日立工機 家庭用高圧洗浄機 水道接続式 AC100V 1200W 10m高圧ホース付 自吸機能付 FAW110SB
参考価格
標準セット
FAW105:
¥12,800〜(2021/09/17 00:51)
FAW110:
¥19,900〜(2021/09/17 00:51)
FAW110SB:
¥26,957〜(2021/09/17 00:51)
参考価格
10 m延長高圧ホース・洗浄ブラシ付き
FAW105(S):
¥16,800〜(2021/09/17 00:51)
FAW110(S):
¥23,900〜(2021/09/17 00:51)
形名 FAW105 FAW110 FAW110SB (吸上機能付)
最大吐出圧力 7.5 MPa (バリアブルノズル時)
5.0 MPa (ターボノズル時)
最大吐出水量 5.0 L/min (バリアブルノズル時)
5.5 L/min (ターボノズル時)
ホースリール
ホイルタイヤ
溜水からの吸い上げ
形名 FAW105 FAW110 FAW110SB (吸上機能付)
付属高圧ホース 10 m
バリアブルノズル
◯ (水圧調整機能付き)
洗剤ボトル 小 (洗浄ボトルノズル)
単体で使用。
大 (洗浄ボトル)

バリアブルノズル・洗浄ブラシで使用可。

ほか付属品 トリガガン
ターボノズル
水道ホース(3m)
本体寸法 長さ325×
幅260×
高さ790 mm
425×
345×
905 mm
質量(本体のみ) 6.5 kg 11.5 kg (高圧ホースを含む。ホースを除くと10 kg程度)
形名 FAW105 FAW110 FAW110SB (吸上機能付)
許容水温 40º C以下
給水方式 水道接続式 水道接続式
自吸式共用
モーター 単相直巻整流子モーター
使用電源 単相交流 50/60 Hz共用 電圧100 V
消費電力 1,200 W
コード長 5 m

まとめ

ハイコーキ(HiKOKI)の家庭用高圧洗浄機 FAW105とFAW110の違いについて紹介しました。FAW110には、圧力調整機能、コードリール、大きめ洗浄液ボトルなどの付加機能があるのが違いです。ハイコーキの高圧洗浄機は、黄色いメーカーのものよりも壊れにくいのでおすすめですよ。

 

以上、ハイコーキ FAW105とFAW110の4つの違い。でした。

 

[参考] ハイコーキの家庭用高圧洗浄機 7機種一覧比較。おすすめは?

参考

 

家庭用高圧洗浄機 ミドルサイズ FAW105
家庭用高圧洗浄機 コードリール搭載 FAW110