FU-L50とFU-J50、FU-H50の違いは?

シャープのFU-L50とFU-J50、FU-H50は、人気のプラズマクラスター搭載の薄型空気清浄機です。

これらのモデルは、何が異なるのでしょうか。

わかりやすく紹介します。

 

次のページではシャープの空気清浄機32モデルについて一覧表で性能比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

シャープの加湿・空気清浄機32モデルの一覧比較!

違い

FU-L50は2019年モデルで、FU-J50は2018年モデル、FU-H50は2017年モデルです。

これら3つのモデルの性能は同じで、違いはありません。

主な仕様も、操作パネルのデザインも同じです。

違いは、説明書の注意書きが少し異なるという程度です。

 

家電製品では新しいモデルのほうが売れるため、シャープに限らず、同じ性能で型番だけ変えるということがよくあります。

そういう意味では、これらは完成したモデルと言えます。

 

そのため、このなかで安くなっているモデルを選ぶと良いでしょう。

価格は次のようになっています。

モデル    FU-L50 FU-J50 FU-H50
発売年 2019 2018 2017
画像 シャープ 空気清浄機(23畳まで ホワイト系)SHARP プラズマクラスター7000搭載 FU-L50-W シャープ 空気清浄機 プラズマクラスター搭載 ホワイト FU-J50-W シャープ 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 14畳 / 空気清浄 23畳 ホワイト FU-H50-W
参考価格 ¥26,405 ¥17,781 ¥26,750
プラズマクラスター 7000
おすすめ畳数 ~14 畳
最大風量 5.1 ㎥/分
消費電力(50/60Hz) 49 W
運転音 52 dB
8畳の清浄時間  12 分
フィルター 静電HEPAフィルター(交換目安:約10年)
脱臭フィルター(交換目安:約10年)
プレフィルター
モード 自動/強/中/静音
花粉
おやすみ
パワフル吸じん
外形寸法(mm^3) 幅 383×奥行209×高さ540
質量(約) 4.9 kg
参考価格 ¥26,405 ¥17,781 ¥26,750

 

どのモデルもプラズマクラスター7000を搭載しており、集じんフィルターは最上位モデルのKI-LP100と同じ静電HEPAフィルターが採用されています。

加湿機能はいらないという方におすすめのモデルです。

まとめ

シャープの空気清浄機FU-L50とFU-J50、FU-H50の性能は同じで、違いはありません。

価格の安いモデルを選ぶと良いでしょう。

 

次のページではシャープの空気清浄機32モデルについて一覧表で性能比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

シャープの加湿・空気清浄機32モデルの一覧比較!

 

以上、FU-L50とFU-J50、FU-H50の違いは?でした。

参考

モデル FU-L50 FU-J50 FU-H50
参考価格
  
¥26,405 ¥17,781 ¥26,750