シャープの加湿・空気清浄機32モデルの一覧比較!

シャープのプラズマクラスター搭載の空気清浄機は、たくさんのモデルがあって何が違うのかわかりにくいですよね。

ここでは、空気清浄機32モデルについて、一覧表で機能を比較しています。

購入を検討する際の参考にしてみてくださいね。

選び方

シャープの空気清浄機は、旧モデルも含めるとたくさんのモデルがありますが、この記事では次の4グループに分けて、比較・紹介していきます。

  • 加湿機能なしの9モデル
  • 加湿機能ありで、プラズマクラスター7000を搭載した5モデル
  • 加湿機能ありで、プラズマクラスター25000を搭載した~19畳用のもの12モデル
  • 加湿機能ありで、プラズマクラスター25000/NEXTを搭載し、プレフィルター自動清掃機能の付いた~21/23畳用のもの6モデル

価格は下のグループのほうが高価にです。

 

購入するモデルを選択する場合には、まずは加湿機能が必要かどうかを検討するとよいでしょう。

もし加湿機能が必要ならば、次はプラズマクラスターのイオン濃度は7000, 25000, NEXTのどれがよいかを考えて、そして最後に部屋の大きさを考慮すれば、モデルを絞り込むことができます。

7000, 25000, NEXTの違い

では、プラズマクラスター7000, 25000, NEXTの3種類のうち、どれが自分にあっているのでしょうか。

それぞれのプラズマクラスターの効果を紹介します。

画像は「シャープ プラズマクラスターの効果」より引用

プラズマクラスター7000

シャープの空気清浄機のエントリーモデル(FU-シリーズやKC-シリーズ)には、「プラズマクラスター7000」が搭載されています。

 

このプラズマクラスター7000で発生するイオン濃度は、7000個/cm3です。

これは空気清浄機の風出口ではなく、試験空間の部屋中央でのイオン濃度の目安です。

 

プラズマクラスターイオンが1 cm角の立方体のなかに7000個あるというのが多いのか少ないのかはわかりませんが、次の8つの効果があるとされています。

  • 浮遊カビ菌を除菌
  • 浮遊ウイルスの作用を抑える
  • 浮遊菌の作用を抑える
  • ダニのふん・死がいの浮遊アレル物質の作用を抑える
  • タバコの付着臭を分解除去
  • 衣類に付着した汗臭をスポット消臭
  • 部屋干し衣類の生乾き臭をスポット消臭
  • 静電気を抑える

 

菌やウイルスの作用を抑えたり、ニオイを消臭したり、静電気を抑えるというのがプラズマクラスターの基本的な効果です。

イオン濃度が増すと、これらの効果が強くなったり、付加効果があったりということになります。

 

浮遊したカビ菌を除菌したり、ニオイを抑えてくれるのは嬉しいですね。

プラズマクラスター25000

プラズマクラスター25000は、中級クラスの空気清浄機(KI-◯S, KI-◯Xシリーズ)に搭載されています。

イオン濃度は、25000 個/cm3に増えます。プラズマクラスター7000と比べるとイオン濃度が3倍強になります。

 

これにより、プラズマクラスター7000の効果に追加して、次の5点の効果が得られるとされています。

  • 付着カビ菌の増殖を抑える
  • 付着ウイルスの作用を抑える
  • 付着花粉アレル物質の作用を抑える
  • タバコの付着臭を分解・除去するスピードが約 1.6 倍
  • お肌にツヤを与える
  • 静電気の除電スピードは約 5 倍

 

浮遊カビ菌などだけでなく、付着したカビ菌にも作用するのが違いです。

また、静電気の除電スピードは約5倍になり、お肌にツヤを与える効果もあるということで、乾燥した冬には嬉しい機能です。

プラズマクラスターNEXT

プラズマクラスターNEXTは、最上位モデルのKI-◯P100に搭載されています。

プラズマクラスターNEXTのイオン濃度は、50000 個/cm3で、プラズマクラスター7000と比べて7倍強のイオン濃度があります。

 

これにより、次の効果が期待されるということです。

  • 付着ウイルスの作用を抑制するスピードが約 1.3 倍 (7000比)
  • 付着ニオイ原因菌を除菌
  • 付着したペットの皮膚特有の菌の作用を抑える
  • タバコの付着臭を分解・除去するスピードが約 3 倍 (7000比)
  • 付着した排せつ物臭を消臭
  • 静電気の除電スピードが約 9 倍 (7000比)
  • ストレスがたまりにくい環境をつくる
  • 集中を維持しやすい環境をつくる

 

排泄物臭を消臭という効果は、乳幼児がいる家庭には嬉しいですね。

また、ストレスがたまりにくい環境や、集中を維持しやすい環境をつくる効果があるそうで、勉強を頑張っている子供がいる家庭にも良さそうです。

 

以上のプラズマクラスター3種類のうちでどれがよいか考えておくと、製品を選びやすいです。

一覧比較

ここからは一覧表で各モデルの比較をしていきます。

一覧表のあとでは、各機能の詳しい説明をしています。

加湿機能なし9モデル

加湿機能なしの空気清浄機には9モデルがあります。

この中で、次の各モデルは発売年は異なりますが、性能の違いはありません。

  • FU-L30、FU-J30、FU-H30
  • FU-L50、FU-J50、FU-H50
  • FU-LK50、FU-JK50

家電では、性能が同じでもモデル名が異なることはよくあります。発売年が新しいほうがよく売れますし、価格もリセットできるのが理由と思われます。

 

そのため実質的には、加湿機能なしの空気清浄機は、次の4通りのモデルがあるということになります。

  • 10畳まで用のFU-◯30シリーズ
  • 14畳まで用のFU-◯50シリーズ
  • 蚊取りもできるFU-◯K50シリーズ
  • オフィス向け(~39 畳)のFP-140EX

◯にはアルファベットが入ります。

この中で、FU-◯30シリーズは一体型フィルターを採用しており、上位モデルのHEPAフィルターよりも性能が劣ります。

また、2年を目安にフィルターを交換しなければならないため、長く使う場合はコストがかかります。

そのため、本体価格はやや高くなってしまいますが、10年交換不要のHEPAフィルターを搭載したFU-◯50シリーズのほうがおすすめです。

 

一覧表を示します。

モデル FU-L30 FU-J30 FU-H30 FU-L50 FU-J50 FU-H50 FU-LK50 FU-JK50 FP-140EX
発売年 2019 2018 2017 2019 2018 2017 2019 2018 2015
画像 シャープ 空気清浄機(13畳まで ホワイト系)SHARP プラズマクラスター7000搭載 FU-L30-W シャープ プラズマクラスター搭載 空気清浄機 ホワイト FU-J30-W シャープ 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 10畳 / 空気清浄 13畳 ブルー FU-H30-A
シャープ 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 10畳 / 空気清浄 13畳 ピンク FU-H30-P
シャープ 空気清浄機(23畳まで ホワイト系)SHARP プラズマクラスター7000搭載 FU-L50-W シャープ 空気清浄機 プラズマクラスター搭載 ホワイト FU-J50-W シャープ 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 14畳 / 空気清浄 23畳 ホワイト FU-H50-W シャープ プラズマクラスター搭載 空気清浄機 蚊取機能付 ブラック FU-LK50-B シャープ プラズマクラスター搭載 空気清浄機 ブラック 蚊取機能付 FU-JK50-B シャープ 空気清浄機 プラズマクラスター25000搭載 ~65畳 ホワイト系 FP-140EX-W
参考価格 ¥21,500 ¥16,980 ブルー: ¥23,800
ピンク: ¥24,800
¥28,449 ¥23,000 ¥26,750 ¥31,709 ¥32,500 ¥229,000
特徴
センサーを省き、フィルターを一体型にした廉価モデル。
HEPAフィルターを搭載した中級モデル。風量が上がり、ニオイセンサーが付く。
FU-L50をベースに蚊取り機能を追加したモデル
広いリビングやオフィス用のパワフルなモデル。プレフィルター自動清掃機能付き。
プラズマクラスター 7000 7000 7000 25000
おすすめ畳数 ~10 畳 ~14 畳 ~14 畳 ~39 畳
モデル FU-L30 FU-J30 FU-H30 FU-L50 FU-J50 FU-H50 FU-LK50 FU-JK50 FP-140EX
最大風量 3.0 ㎥/分 5.1 ㎥/分 5.1 ㎥/分 14 ㎥/分
消費電力(50/60Hz) 37/43 W 49 W 50 W 123 W
運転音 44 dB 52 dB 51 dB 55 dB
8畳の清浄時間  21分 12分 12分 8分
フィルター
集じん・脱臭一体型フィルター
(交換目安:約2年)
静電HEPAフィルター
(交換目安:約10年)
静電気HEPAフィルター
(交換目安:約10年)
集じん・脱臭一体型フィルターx2
脱臭フィルター
脱臭フィルター
(交換目安:約10年)
脱臭フィルター
(交換目安:約10年)
プレフィルター
プレフィルター
使い捨てプレフィルター(別売)
プレフィルター
使い捨てプレフィルター(別売)
プレフィルター
プレフィルター
センサー ニオイ ニオイ
ニオイ
高感度ホコリ
照度
モニター きれい きれい
ニオイ
ホコリ
PM2.5
モデル FU-L30 FU-J30 FU-H30 FU-L50 FU-J50 FU-H50 FU-LK50 FU-JK50 FP-140EX
モード 強/中/弱
花粉
自動/強/中/静音
花粉
おやすみ
パワフル吸じん
自動/強/中
花粉
おやすみ
蚊取り/パワフル蚊取り
自動/強/中/静音
チャイルドロック キーロック
モニター明るさ切り替え 点灯/消灯 点灯/消灯 点灯/消灯
タイマー 入/切タイマー
外形寸法(mm^3)
幅 400×奥行182×高さ463
幅 383×奥行209×高さ540
幅391×奥行281×高さ540
幅549×奥行327×高さ818
質量(約) 4.0 kg 4.9 kg 5.9 kg 21 kg
参考価格 ¥21,500 ¥16,980 ブルー: ¥23,800
ピンク: ¥24,800
¥28,449 ¥23,000 ¥26,750 ¥31,709 ¥32,500 ¥229,000

加湿空気清浄機(7000) 5モデル

加湿もできる空気清浄機にはたくさんのモデルがありますが、その中でプラズマクラスター7000を搭載したモデルには5モデルがあります。

このシリーズには無線LAN機能などは付いていませんが、加湿と空気清浄の機能はしっかりしており、価格もお手頃なことから人気があります。

 

この中で、次の各モデルは同じ性能です。

  • KC-G50、KC-H50
  • KC-J50、KC-L50

 

そのため、実質的には次の3シリーズとなります。

  • 11畳まで用のKC-G40
  • 13畳まで用で照度センサー付きのKC-G50, KC-H50
  • 13畳まで用のKC-J50, KC-L50

この中でKC-G40は、一体型フィルター搭載で上位モデルのHEPAフィルターよりも性能が劣ります。

またフィルター交換目安が2年のため、長く使用する予定であれば、10年交換不要HEPAフィルターを搭載したKC-◯50シリーズのほうがおすすめです。

 

KC-G50とKC-H50は2016, 2017年発売の旧モデルですが、新モデルのKC-J50とKC-L50と比べて、照度センサーが付いていたり、湿度/温度/24時間電気代の数値表示ができたりと高性能になっています。

そのため、価格が同程度の場合には、KC-G50とKC-H50のほうがおすすめです。

詳しい違いについては、次の記事で紹介しています。

KC-H50とKC-L50の6つの違い!

 

一覧表を次に示します。

モデル KC-G40 KC-G50 KC-H50 KC-J50 KC-L50
発売年 2016 2016 2017 2018 2019
画像 シャープ 加湿空気清浄機 空清18畳まで/加湿11畳まで プラズマクラスター7000 KC-G40-W シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 13畳 / 空気清浄 23畳 2016年モデル ホワイト KC-G50-W シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 13畳 / 空気清浄 23畳 ウイルス 花粉 2017年モデル ホワイト KC-H50-W シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 13畳 / 空気清浄 23畳 ウイルス 花粉 2018年モデル ホワイト KC-J50-W シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清23畳まで/加湿15畳まで ホワイト系)SHARP 「プラズマクラスター7000」搭載 KC-L50-W
参考価格 ¥18,888 ¥31,980 ¥18,384 ¥16,030 ¥31,350
特徴 一体フィルターを採用したモデル。学習タイムモード搭載で、子供部屋におすすめ。
おすすめ畳数が13畳になる。10年交換不要のHEPAフィルターを搭載。照度センサーや、数値表示モニター、みはり機能、チャイルドロックを搭載。
空気清浄と加湿性能はKC-H50と同じだが、照度センサーなどを省いたシンプルなモデル。
プラズマクラスター 7000 7000 7000
おすすめ畳数 ~11 畳 ~13 畳 ~13 畳
加湿量 400 mL/h 500 mL/h 500 mL/h
モデル KC-G40 KC-G50 KC-H50 KC-J50 KC-L50
無線LAN機能
フィルター 集じん・脱臭一体型フィルター
(交換目安:約2年)
静電HEPAフィルター
(10年間交換不要)
静電HEPAフィルター
(10年間交換不要)
脱臭フィルター ダブル脱臭フィルター
(10年間交換不要)
ダブル脱臭フィルター
(10年間交換不要)
プレフィルター プレフィルター
使い捨てプレフィルター(別売)
プレフィルター
使い捨てプレフィルター
プレフィルター
使い捨てプレフィルター
センサー ニオイ
温度
湿度
ニオイ
温度
湿度
照度
ニオイ
温度
湿度
モード 自動/強/中/静音
花粉
学習タイム
パワフル吸じん
自動/強/中/静音
花粉
静か寝
パワフル吸じん
自動/強/中/静音
花粉
おやすみ
パワフル吸じん
モデル KC-G40 KC-G50 KC-H50 KC-J50 KC-L50
きれいモニター
数値モニター 湿度
温度
24時間電気代
3段階湿度モニター
3段階PM2.5モニター
みはり機能
チャイルドロック
モニター明るさ切り替え 点灯/消灯 自動/暗/切 点灯/消灯
後ろルーバー自動開閉
モデル KC-G40 KC-G50 KC-H50 KC-J50 KC-L50
最大風量 4.0 ㎥/分 5.1 ㎥/分 5.1 ㎥/分
8畳の空気清浄時間 15 分 12 分 12 分
消費電力(50/60Hz) 27 W 54 W 54 W
運転音 47 dB 52 dB 52 dB
水タンク容量(約) 2.5 L 2.5 L 2.5 L
外形寸法(mm) 幅399×奥行230×高さ613
幅399×奥行230×高さ615
幅399×奥行230×高さ613
質量 7.5 kg 7.7 kg 7.5 kg
参考価格 ¥18,888 ¥31,980 ¥18,384 ¥16,030 ¥31,350

加湿空気清浄機(25000)  19畳まで12モデル

プラズマクラスター25000を搭載した加湿空気清浄機は中級モデルとして、無線LAN機能やホコリセンサーがつくモデルもあります。

 

プラズマクラスター25000のうち19畳までのモデルには、12モデルがあります。

この中で、次の各モデルは同じ性能です。

  • KI-HS40、KI-JS40
  • KI-HS50、KI-JS50
  • KI-HS70、KI-JS70

 

そのため、実質的に9モデルとなります。

モデル間の主な違いは風量です。使用おすすめ畳数で比べると ~10, ~13, ~16, ~19畳の4通りのモデルがあります。

  • ~10畳まで用のKI-◯S40シリーズ
  • ~13畳まで用のKI-◯S50シリーズ
  • ~16畳まで用のKI-◯S70シリーズ(KI-LS70を除く)
  • ~19畳まで用のKI-LS70

このうち~10畳まで用のKI-◯S40シリーズは一体型フィルターを採用しているため、空気清浄能力に劣ります。

予算が許せば、KI-◯S50シリーズかKI-◯S70シリーズがおすすめです。

特に2017, 2018年モデルのKI-HS50, KI-JS50, KI-HS70, KI-JS70は機能が豊富な上、価格が落ち着いていますのでおすすめのモデルです。

 

新しいモデルでは、無線LAN機能(COCORO AIR)が追加されています。2019年モデルではみはり機能や3段階PM2.5モニターが廃止になっています。

モデル KI-HS40 KI-JS40 KI-LS40 KI-GS50 KI-HS50 KI-JS50 KI-LS50 KI-GS70 KI-HS70 KI-JS70 KI-LS70
発売年 2017 2018 2019 2016 2017 2018 2019 2016 2017 2018 2019
画像 シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 10畳 / 空気清浄 18畳 2017年モデル ホワイト KI-HS40-W シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 10畳 / 空気清浄 18畳 2018年モデル ホワイト KI-JS40-W シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清18畳まで/加湿18畳まで ホワイト系)SHARP 「プラズマクラスター25000」搭載 KI-LS40-W シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 13畳 / 空気清浄 23畳 2016年モデル グレー KI-GS50-Hシャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 13畳 / 空気清浄 23畳 2016年モデル ホワイト KI-GS50-W シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 13畳 / 空気清浄 23畳 ウイルス 花粉 2017年モデル グレー KI-HS50-Hシャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 13畳 / 空気清浄 23畳 ウイルス 花粉 2017年モデル ホワイト KI-HS50-W シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 13畳 / 空気清浄 23畳 ウイルス 花粉 2018年モデル グレー KI-JS50-Hシャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 13畳 / 空気清浄 23畳 ウイルス 花粉 2018年モデル ホワイト KI-JS50-W シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清23畳まで/加湿22畳まで グレー系)SHARP 「プラズマクラスター25000」搭載 KI-LS50-H
シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清23畳まで/加湿22畳まで ホワイト系)SHARP 「プラズマクラスター25000」搭載 KI-LS50-W
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 16畳 / 空気清浄 31畳 2016年モデル グレー KI-GS70-H シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 16畳 / 空気清浄 31畳 ウイルス 花粉 2017年モデル グレー KI-HS70-Hシャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 16畳 / 空気清浄 31畳 ウイルス 花粉 2017年モデル ホワイト KI-HS70-W シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 16畳 / 空気清浄 31畳 ウイルス 花粉 2018年モデル グレー KI-JS70-Hシャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 16畳 / 空気清浄 31畳 ウイルス 花粉 2018年モデル ホワイト KI-JS70-W シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清31畳まで/加湿24畳まで ホワイト系)SHARP 「高濃度プラズマクラスター25000」搭載 KI-LS70-Wシャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清31畳まで/加湿24畳まで ブラウン系)SHARP 「高濃度プラズマクラスター25000」搭載 KI-LS70-T
参考価格 ¥28,980 ¥15,000 ¥32,400 グレー: ¥39,000
ホワイト: ¥28,000
グレー: ¥27,480
ホワイト: ¥28,800
グレー: ¥27,800
ホワイト: ¥28,800
グレー: ¥42,500
ホワイト: ¥43,800
グレー: ¥28,000
ホワイト:
グレー: ¥27,900
ホワイト: ¥32,800
グレー: ¥29,800
ホワイト: ¥37,980
ホワイト: ¥50,243
ブラウン: ¥51,980
特徴 プラズマクラスター25000搭載。10 畳までの部屋におすすめのスリムボディ。一体型フィルター採用。 KI-JS40に無線LAN機能が付いたモデル。
13 畳まで。HEPAフィルターになる。ホコリ・照度センサーが付き、パワフルショットモードが増える。
無線LANが追加される。PM2.5量が数値モニターで見られるように。パワフル吸じんモードがなくなり、効果実感モードになる。 3段階PM2.5モニターと、みはり機能がなくなる。 16畳まで。無線LAN機能はない。 無線LANが追加される。PM2.5量が数値モニターで見られるように。パワフル吸じんモードがなくなり、効果実感モードになる。
19畳まで。デザインが変更され、加湿量と最大風量がアップ。3段階PM2.5モニターと、みはり機能はなくなる。
プラズマクラスター 25000 25000 25000
おすすめ畳数 ~10 畳 ~13 畳 ~16 畳 ~19 畳
加湿量 420 mL/h 550 mL/h 630 mL/h 700 mL/h
モデル KI-HS40 KI-JS40 KI-LS40 KI-GS50 KI-HS50 KI-JS50 KI-LS50 KI-GS70 KI-HS70 KI-JS70 KI-LS70
無線LAN機能
フィルター
集じん・脱臭一体型フィルター(交換目安:約2年)
静電HEPAフィルター(10年間交換不要)
静電HEPAフィルター(10年間交換不要)
脱臭フィルター ダブル脱臭フィルター(10年間交換不要) ダブル脱臭フィルター(10年間交換不要)
プレフィルター
プレフィルター
使い捨てプレフィルター(別売)
プレフィルター
使い捨てプレフィルター
プレフィルター
使い捨てプレフィルター
センサー ニオイ
温度
湿度

高感度ホコリ
ニオイ
温度
湿度
照度

高感度ホコリ
ニオイ
温度
湿度
照度
モード 自動/強/中/静音
花粉
おやすみ
パワフル吸じん
自動/強/中/静音
花粉
おやすみ
パワフルショット
パワフル吸じん
自動/強/中/静音
花粉
おやすみ
パワフルショット
効果実感
自動/強/中/静音
花粉
おやすみ
パワフルショット
パワフル吸じん
自動/強/中/静音
花粉
おやすみ
パワフルショット
効果実感
モデル KI-HS40 KI-JS40 KI-LS40 KI-GS50 KI-HS50 KI-JS50 KI-LS50 KI-GS70 KI-HS70 KI-JS70 KI-LS70
きれいモニター
数値モニター 湿度
温度
24時間電気代
湿度
温度
24時間電気代
PM2.5
湿度
温度
24時間電気代
湿度
温度
24時間電気代
PM2.5
3段階湿度モニター
3段階PM2.5モニター
みはり機能
チャイルドロック
モニター明るさ切り替え 点灯/消灯 自動/暗/切 自動/暗/切
後ろルーバー自動開閉

(後ろルーバー廃止)
モデル KI-HS40 KI-JS40 KI-LS40 KI-GS50 KI-HS50 KI-JS50 KI-LS50 KI-GS70 KI-HS70 KI-JS70 KI-LS70
最大風量 4.0 ㎥/分 5.1 ㎥/分 6.7 ㎥/分 7.0 ㎥/分
8畳の空気清浄時間 15 分 12 分 9分 9分
消費電力(50/60Hz) 33 W 64 W 80 W 66 W
運転音 48 dB 53 dB 54 dB 52 dB
水タンク容量(約) 2.0 L
給水トレー
2.5 L 3.0 L 3.6 L
外形寸法(mm)
幅280×奥行260×高さ622
幅345×奥行262×高さ631
幅370×奥行293×高さ660
幅400×奥行339×高さ686
質量 6.7 kg 8.9 kg 10 kg 11 kg
参考価格 ¥28,980 ¥15,000 ¥32,400 グレー: ¥39,000
ホワイト: ¥28,000
グレー: ¥27,480
ホワイト: ¥28,800
グレー: ¥27,800
ホワイト: ¥28,800
グレー: ¥42,500
ホワイト: ¥43,800
グレー: ¥28,000
ホワイト:
グレー: ¥27,900
ホワイト: ¥32,800
グレー: ¥29,800
ホワイト: ¥37,980
ホワイト: ¥50,243
ブラウン: ¥51,980

 

加湿空気清浄機 21/23畳 6モデル

~21/~23畳向けの加湿空気清浄機は、プラズマクラスター25000 (~21畳)またはプラズマクラスターNEXT (~23畳)を搭載しています。

 

21畳または23畳まで向けの加湿空気清浄機は6モデルがあります。

これらは上位モデルとして、プレフィルター自動清掃機能が搭載しています。

 

次の各モデルは同じ性能です。

  • KI-HX75、KI-JX75
  • KI-HP100、KI-JP100

そのため、実質的に4モデルとなります。

 

最上位シリーズのKI-◯P100では、プラズマクラスターNEXTになり、ターボ風量や人感センサーが付きます。

2019年モデルではみはり機能が廃止になりました。

 

モデル KI-HX75 KI-JX75 KI-LX75 KI-HP100 KI-JP100 KI-LP100
発売年 2017 2018 2019 2017 2018 2019
画像 シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 21畳 / 空気清浄 34畳 ウイルス 花粉 自動掃除 2017年モデル ホワイト KI-HX75-W シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 21畳 / 空気清浄 34畳 ウイルス 花粉 自動掃除 2018年モデル ホワイト KI-JX75-W シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清34畳まで/加湿23畳まで ブラウン系)SHARP 「高濃度プラズマクラスター25000」搭載 KI-LX75-Tシャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清34畳まで/加湿23畳まで ホワイト系)SHARP 「高濃度プラズマクラスター25000」搭載 KI-LX75-W シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター NEXT(50000) プレミアム 23畳 / 空気清浄 40畳 ウイルス 花粉 自動掃除 2017年モデル ホワイト KI-HP100-W シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター NEXT(50000) プレミアム 23畳 / 空気清浄 40畳 ウイルス 花粉 自動掃除 2018年モデル ホワイト KI-JP100-W シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清46畳まで/加湿41畳まで ホワイト系)SHARP 「プラズマクラスターNEXT」搭載 KI-LP100-W
参考価格 ¥65,640 ¥41,800 ブラウン: ¥67,800
ホワイト: ¥71,820
¥72,800 ¥118,964
特徴 21畳まで用。プレフィルター自動清掃機能付き。ココロエンジンが声でお知らせ。前ルーバーも自動開閉。ガスもと~る脱臭フィルターを採用。 デザイン変更により加湿量がアップ。一方で、3段階PM2.5と3段階ニオイモニター、掃除アシスト、みはり機能がなくなる。脱臭フィルターは下位モデルと同じダブル脱臭フィルターに。 プラズマクラスターNEXT搭載の最上位モデル。23畳まで用。人感センサー、ターボ風量、3段階ホコリモニター付きなど、機能全部入りのモデル。 KI-JP100から、みはり機能がなくなる。
プラズマクラスター 25000 NEXT
おすすめ畳数 ~21 畳 ~23 畳
加湿量 750 mL/h 880 mL/h 930 mL/h
モデル KI-HX75 KI-JX75 KI-LX75 KI-HP100 KI-JP100 KI-LP100
無線LAN機能
プレフィルター自動清掃
フィルター
静電HEPAフィルター(10年間交換不要)
静電HEPAフィルター(10年間交換不要)
脱臭フィルター
ガスもと~る脱臭フィルター(10年間交換不要)
ダブル脱臭フィルター(10年間交換不要)
ガスもと~る脱臭フィルター(10年間交換不要)
プレフィルター プレフィルター プレフィルター
センサー 高感度ホコリ
ニオイ
温度
湿度
照度
高感度ホコリ
ニオイ
温度
湿度
照度
人感
風量 自動/強/中/静音
花粉
おやすみ
自動/ターボ/強/中/静音
花粉
おやすみ
運転モード
おまかせ
パワフルショット
効果実感
掃除アシスト
おまかせ
パワフルショット
効果実感
おまかせ
パワフルショット
効果実感
掃除アシスト
モデル KI-HX75 KI-JX75 KI-LX75 KI-HP100 KI-JP100 KI-LP100
きれいモニター
数値モニター 湿度
温度
24時間電気代
PM2.5
湿度
温度
24時間電気代
PM2.5
3段階湿度モニター
3段階ホコリモニター
3段階PM2.5モニター
3段階ニオイモニター
声でお知らせ
みはり機能
チャイルドロック
モニター明るさ切り替え 自動/暗/切 自動/暗/切
後ろルーバー自動開閉
後ろルーバー廃止

スライドルーバー
前ルーバー自動開閉
モデル KI-HX75 KI-JX75 KI-LX75 KI-HP100 KI-JP100 KI-LP100
最大風量 7.5 ㎥/分 7.5 ㎥/分 10 ㎥/分
8畳の空気清浄時間 9 分 9 分 7 分
消費電力(50/60Hz) 80 W 83 W 95 W
運転音 52 dB 53 dB 54 dB
水タンク容量(約) 4.0 L 3.6 L 4.3 L
外形寸法(mm)
幅 405 ×奥行 316 ×高さ 666
幅 400×奥行 359×高さ 693
幅 427 ×奥行 371 ×高さ 738
質量 12 kg 12 kg 17 kg
参考価格 ¥65,640 ¥41,800 ブラウン: ¥67,800
ホワイト: ¥71,820
¥72,800 ¥118,964

機能の詳細

機能について詳しく見ていきましょう。

フィルター

フィルターには、集じん・脱臭・プレフィルターの三種類があります。

エントリーモデルでは、集じんと脱臭フィルターが一つになっている「一体型フィルター」が採用されています。

このフィルターは安価ですが、上位モデルで採用されているHEPAフィルターよりも空気清浄性能が劣るという点と、2年で交換しなければならない(お部屋の状況によってはより早く)という点で、予算が許せば静電HEPAフィルターを採用した上位モデルのほうがおすすめです。

集じん・脱臭一体型フィルター

脱臭機能と集じん機能がひとつになったフィルターです。お手入れや交換が簡単に行えます。

交換目安時期は2年です。

静電HEPAフィルター

10,000個の微小な粒子を吸い込み3個しか通さない、10年間交換不要とされる高性能フィルターです。

さらに、静電気を帯びているため目詰まりしにくいのが特徴です。

ダブル脱臭フィルター

活性炭に吸着剤を加えた脱臭フィルターです。寝室にこもりがちな汗臭もしっかり吸着します。

10年間交換不要です。

ガスもと~る脱臭フィルター

ガスもと~る脱臭フィルターは、ニオイの元となるさまざまな悪臭成分を分解・脱臭し、窒素酸化物や硫黄酸化物などの有毒ガスまで低減する高性能の脱臭フィルターです。

交換の目安は10年です。

KI-HX75, KI-JX75や、KI-◯P100などのハイエンドモデルに採用されています。

ホコリブロックプレフィルター

目の細かいフィルターで、内部に侵入するホコリを大幅に低減し、集じん性能の低下を抑えます。

極細の糸を採用しているので、空気を吸い込む面積は従来と同じです。抗菌・防カビ性能があります。

センサー

照度センサー

上位モデルには明るさを検知する「照度センサー」が付いています。

これにより部屋の明るさに応じてモニターの明るさを切り替えたりできるようになっています。

高感度ホコリセンサー

上位モデルには「高感度ホコリセンサー」が付いています。

このセンサーでは、次のようなPM2.5を含む微小な粒子から、花粉などの大きな粒子までを検知することができます。

  • ハウスダスト(ホコリ・ダニのふん・死がい・カビの胞子・花粉)
  • タバコの煙
  • PM2.5(2.5μm以下の微小粒子状物質)など

そして、ホコリを検知すると、自動で風量を増やすように運転することもできます。

人感センサー

「人感センサー」は最上位モデルのKI-◯P100に搭載されています。

人の動きを人感センサーが検知し、人の在室・不在・動きの多さを判断します。

これにより、表示部の明るさ・高感度 ホコリセンサー / ニオイセンサー感度・加湿・風量を自動的に変更します。

風量/運転モード

風量は、多くの機種で「自動/強/中/静音/花粉/おやすみ」などの6種類となっています。

また便利な運転モードも搭載されています。

花粉モード

花粉やホコリの多い時期に使用します。

風量を強めた自動運転で花粉やホコリなどを素早くきれいにします。 風量は「自動」より強めです。

梅雨モード

これは湿度が70%以上になると、風量強めの自動運転でプラズマクラスターと集じんを強化するモードです。

湿度が高く、カビやニオイが気になる時期におすすめです。

学習タイムモード

学習や読書時など、のどや肌を乾燥から守りながら、静かに自動運転をしたいときに使用します。

風量「自動」より、音を静かに抑えた自動運転をします。室内が乾燥すると、おまかせ運転より素早く加湿し、うるおいを保ちます。

パワフル吸じんモード

パワフル吸じんモードは、室内の空気の汚れを素早くきれいにしたいときに使用します。

このモードをスタートすると、約 10分間、最大風量でプラズマクラスターイオンを放出し、静電気を抑えながら集じんします。

その後 50 分間は風量を強めた自動運転で、花粉やホコリなどを素早く取り除きます。

効果実感モード

外出時など、不在中にお部屋の空気をパワフルにきれいにしたいときに使用します。

最初の10分間は、最大風量で、吸じんに最適な運転をします。その後は、空気の汚れをセンサーで検知し、吸じん・消臭・除菌それぞれに最適な気流を自動で切り換えて強めの風量で運転します。

パワフル吸じんモードと似ていますが、こちらは空気の汚れに応じた気流に自動で切り替わります。

パワフルショット運転

ソファやカーペット、カーテンなどに付着したニオイや菌などを集中的にきれいにしたいときに使用します。

強めの風量で運転し、前方向にプラズマクラスターイオンを集中的に放出します。

消臭したいものに風が当たるように、 前ルーバーの位置を調節して使います。

掃除アシスト運転

掃除アシスト運転は、掃除機をかけた後など、舞い上がったホコリを効果的にきれいにしたいときに使用します。

前ルーバーと後ろルーバーを交互に開け閉めしながら15 分間運転します。

おやすみモード

音を静かに抑えた自動運転がなされます。主に就寝中に使用します。

静か寝モード

静か寝モードも、おやすみモード同様に音を静かに抑えた自動運転がなされますので、主に就寝中に使用します。

 

静か寝モードでは、照度センサーで部屋が暗くなったことを感知すると、モニタ表示が消灯し(モニタの明るさ「自動」設定時)、音をさらに静かに抑えて運転します。

寝るときに空気清浄機の音が気になりそう、という方は、さらに静かに運転してくれる機能があるのは嬉しいですね。

無線LAN機能

無線LAN機能を使うと、空気清浄機の様子をスマホアプリで知ることができます。

スマホアプリは「COCORO AIR」という名称で、AndroidとiOSの両方に対応しています。

 

このアプリでは、例えば次のようなことができます。

  • 現在のニオイ・温度・湿度や、その履歴を表示でき、空気がキレイになっていく様子がわかります。
  • 運転状況を基に、フィルターなどの交換時期の目安をお知らせしてくれます。最適な時期に交換をすることで、高い空気浄化性能を維持し、空気清浄機を効果的に使うことができます。

空気清浄機本体から離れたところにいても、スマホで空気の状況がわかるのは嬉しいですね。

みはり機能

みはり機能は、部屋の温度・湿度に注意が必要な状態をセンサーが検知し、ランプの色と音でお知らせする機能です。2018年までの一部モデルに搭載されています。

みはり機能ON(お知らせ音あり)・みはり機能ON(お知らせ音なし)・みはり機能OFFの3種類から設定できます。

 

みはり機能には「高温・高湿みはり」と「乾燥・低温みはり」の二種類があります。

高温・高湿みはり

「高温・高湿みはり」では、高温・高湿になると、音とランプの色でお知らせをして、おまかせ運転中などの場合には加湿機能が止まります。

熱中症を防止する機能ではないということですが、補助的に使用することが想定されています。

乾燥・低温みはり

「乾燥・低温みはり」では、ウイルスの生存しやすい湿度・温度になると、音とランプの色でお知らせをして、おまかせ運転中などのときには、風量を少し強めて加湿「入」で運転を始めます。

乾燥したことを感知して、加湿機能を起動してくれるのは親切ですね。

モニター

数値モニター

上位モデルでは、湿度/温度/24時間電気代やPM2.5量を数値表示できるモニターが搭載されています。

次の画像は、KC-H50の湿度・温度・24時間電気代表示パネルです。

切り替えボタンを押すことで、湿度・温度・24時間電気代のいずれかひとつを表示させることができます。

3段階湿度モニター

3段階湿度機能は、3段階のランプで湿度を表示する機能です。

 

次の画像は、KC-J50の湿度表示パネルです。

湿度の目安がひと目でわかるようになっています。

3段階PM2.5モニター

PM2.5 モニターは、ホコリの中のPM2.5など微小な粒子の多さをモニターの色でお知らせするものです。

PM2.5は、次のようなものにも含まれます。

  • タバコや線香などの煙
  • 調理時に発生する煙
  • 自動車などの排気ガス

 

ほとんどのモデルに搭載されている「きれいモニター」は、大きなホコリや小さなホコリ、ニオイなどのお部屋の空気の汚れ具合を総合的に判定してお知らせしてくれます。

PM2.5モニターでは、ホコリの中の微小な粒子の量の目安も知ることができるので面白いですね。

チャイルドロック

チャイルドロック機能は、ボタンを3秒以上長押しすることでボタンをロックし、いたずらや誤動作を防止する機能です。

大人だけのご家庭ではあまり使う機会がないかもしれませんが、ボタンを押すことがとにかく好きな1~3歳児が家にいるご家庭におすすめです。

モニター明るさ切り替え

照度センサーを搭載している機種では、部屋の明るさに応じて表示部の明るさを切り替える機能が付いています。

具体的には、照度センサーに応じて明るさを変える「自動」と、明かりを抑えた「暗」、消灯の「切」の三種類から選ぶことができます。

 

家電製品のランプが寝室でまぶしいということはよくあるので、明るさが自動で切り替わるのは嬉しい機能です。

照度センサーがないモデルでも、表示部がまぶしいときには表示を消灯することができます。

自動開閉ルーバー

後ろルーバーの自動開閉機能が付いていないモデルでは、運転開始時にルーバーを手で開けて、運転終了時にルーバーを手で閉めないといけません。

それだけのことではありますが、毎回行うのは面倒ではあります。

ルーバーの自動開閉機能があるモデルは自動で開閉しますので、スタート/停止ボタンを押すだけで運転の開始/停止を行うことができます。

なおKI-LS70など新しいデザインのモデルでは、後ろルーバーがなくなったため開閉する必要がありません。

まとめ

シャープの加湿・空気清浄機 32モデルについて、一覧表で機能を比較してきました。

 

たくさん種類がありますが、まずは加湿機能が必要かどうかを考えると良いでしょう。

加湿機能が必要な場合には、次はプラズマクラスターイオン濃度を選びます。

あとは、部屋の大きさにあった風量のモデルを選べば、モデルを絞り込むことができるでしょう。

お気に入りの一台が見つかると良いですね。

 

以上、シャープの加湿・空気清浄機 32モデルの一覧比較!でした。

参考