KI-NX75とKI-LX75の違いは?

KI-NX75とKI-LX75は、プラズマクラスター25000を搭載し、プレフィルター自動清掃機能がついたシャープの加湿空気清浄機です。

よく似ていますが何が違うのでしょうか。わかりやすく紹介します。

 

次の記事ではシャープの空気清浄機について、機能を一覧表で比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

シャープの加湿・空気清浄機32モデルの一覧比較!

違い

KI-NX75は2020年モデルで、2019年モデルであるKI-LX75の後継機種です。

KI-NX75とKI-LX75の性能は同じで、違いはありません。

 

KI-NX75は、説明書が少しわかりやすくなったというくらいの違いです。

この2つのモデルに限らず、シャープの空気清浄機は、性能が変わっていなくても毎年、新製品として型番が変わります。

 

違いはないため、購入の際には価格が安い方を選ぶと良いでしょう。

KI-LX75とNX75は、プレフィルター自動清掃機能がついており、お手入れの手間が省けるのでおすすめのモデルです。

 

価格や性能は次のようになっています。

モデル KI-LX75 KI-NX75
発売年 2019 2020
画像 シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清34畳まで/加湿23畳まで ブラウン系)SHARP 「高濃度プラズマクラスター25000」搭載 KI-LX75-Tシャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清34畳まで/加湿23畳まで ホワイト系)SHARP 「高濃度プラズマクラスター25000」搭載 KI-LX75-W シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清34畳まで/加湿23畳まで ブラウン系)SHARP 「プラズマクラスター25000」搭載 KI-NX75-T シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清34畳まで/加湿23畳まで ホワイト系)SHARP 「プラズマクラスター25000」搭載 KI-NX75-W
参考価格 ブラウン: ¥60,960
ホワイト: ¥70,200
ブラウン: ¥81,749
ホワイト: ¥82,169
特徴 デザイン変更により加湿量がアップ。一方で、3段階PM2.5と3段階ニオイモニター、掃除アシスト、みはり機能がなくなる。脱臭フィルターは下位モデルと同じダブル脱臭フィルターに。
プラズマクラスター 25000
おすすめ畳数 ~21 畳
加湿量 880 mL/h
モデル KI-LX75 KI-NX75
無線LAN機能
プレフィルター自動清掃
フィルター
静電HEPAフィルター(10年間交換不要)
 
脱臭フィルター ダブル脱臭フィルター(10年間交換不要)
プレフィルター プレフィルター
センサー 高感度ホコリ
ニオイ
温度
湿度
照度
風量 自動/強/中/静音
花粉
おやすみ
運転モード おまかせ
パワフルショット
効果実感
モデル KI-LX75 KI-NX75
きれいモニター
数値モニター 湿度
温度
24時間電気代
PM2.5
3段階湿度モニター
3段階ホコリモニター
3段階PM2.5モニター
3段階ニオイモニター
声でお知らせ
みはり機能
チャイルドロック
モニター明るさ切り替え 自動/暗/切
後ろルーバー自動開閉
後ろルーバー廃止
前ルーバー自動開閉
モデル KI-LX75 KI-NX75
最大風量 7.5 ㎥/分
8畳の空気清浄時間 9 分
消費電力(50/60Hz) 83 W
運転音 53 dB
水タンク容量(約) 3.6 L
外形寸法(mm) 幅 400×奥行 359×高さ 693
質量 12 kg
参考価格 ブラウン: ¥60,960
ホワイト: ¥70,200
ブラウン: ¥81,749
ホワイト: ¥82,169

 

2018年モデルのKI-JX75との違いについては、次の記事で紹介しています。

KI-LX75とKI-JX75の8つの違い!

まとめ

シャープのプラズマクラスター25000を搭載した加湿空気清浄機KI-NX75とKI-LX75は、性能や仕様が同じで、違いはありません。

そのため、価格が安い方を選ぶと良いでしょう。

 

次の記事ではシャープの空気清浄機について、機能を一覧表で比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

シャープの加湿・空気清浄機32モデルの一覧比較!

 

以上、KI-NX75とKI-LX75の違いは?でした。

参考