KI-PX75とKI-NX75の6つの違い。プラズマクラスターNEXT。

シャープの加湿空気清浄機KI-PX75とKI-NX75は何が異なるのでしょうか。違いは6つあります。わかりやすく紹介します。

[参考記事] 空気清浄機 KI-NX75とKI-LX75の違いは?

6つの違い

KI-PX75はKI-NX75の後継機種です。KI-PX75は2022年1月発売で、KI-NX75は2020年9月発売です。

 

新機種のKI-PX75は、KI-NX75と比べて次の点が変更になりました。

  • プラズマクラスター25000からNEXTに向上した。
  • パワフルショット運転がなくなり、飛沫粒子モード運転が追加された。おまかせ運転では気流が切り替わるようになった。
  • 前方の手動ルーバーがなくなり、自動で動くルーバーが後方に付いた。
  • 加湿量が、最大880 ml/hから900 ml/hにわずかに増加した。一方で、水タンク容量が3.6から3.2 Lに減った。使い捨て加湿プレフィルターが1枚付属するようになった。
  • 微小粒子/ハウスダスト/ニオイモニターが付いた。
  • 本体サイズは、奥行きは約 5 cm、高さは約 4 cm小さくなり、重さは約 1 kg重くなった。

プラズマクラスターのイオン濃度が増え、自動ルーバーが付いたという順当なバージョンアップです。

空気清浄時の風量はわずかに異なりますが、違いに気がつくほどの差ではありません。プレフィルター自動掃除機能も引き続き搭載されています。

 

違いを表で比較すると次のようになります。

型番 KI-PX75 KI-NX75
発売年月 2022/1 2020/9
外観
    
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 21畳 / 空気清浄 34畳 自動掃除 ホワイト KI-NX75-Wシャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清34畳まで/加湿23畳まで ブラウン系)SHARP 「プラズマクラスター25000」搭載 KI-NX75-T
加湿量・タンク容量
最大 900 mL/h
約 3.2 L
最大 880 mL/h
約 3.6 L
プラズマクラスター・適用床面積
プラズマクラスターNEXT
約 18 畳 (約 30 ㎡)
プラズマクラスター25000
約 21 畳 (約 35 ㎡)
吹出口 後ろ: 3方向気流制御ルーバー
前:手動ルーバー+後ろ:吹出口
運転
おまかせ運転(気流自動切替)
効果実感モード
おやすみ/花粉
飛沫粒子モード
おまかせ運転
効果実感モード
おやすみ/花粉
パワフルショット
モニター PM2.5濃度デジタル表示
きれいモニター
デジタル温度・湿度・電気代

微小粒子/ハウスダスト/ニオイ
PM2.5濃度デジタル表示
きれいモニター
デジタル温度・湿度・電気代
使い勝手
Ag+イオンカートリッジ
チャイルドロック
ストッパー付きキャスター
使い捨てプレフィルター(別売)
使い捨て加湿プレフィルター(1枚付属)
Ag+イオンカートリッジ
チャイルドロック
ストッパー付きキャスター
使い捨てプレフィルター(別売)

外形寸法
幅395×奥行305×高さ650 (mm)
幅400×奥行359×高さ693 (mm)
質量
約 13 kg
約 12 kg
型番 KI-PX75 KI-NX75
参考価格
ホワイト
¥82,241〜(2022/01/27 19:30)
¥42,600〜(2022/05/21 15:33)
参考価格
ブラウン
¥82,241〜(2022/01/27 19:30)
¥42,800〜(2022/05/21 15:33)

違いについて詳しく見てみましょう。

プラズマクラスター

プラズマクラスターの種類は、KI-NX75はプラズマクラスター25000ですが、KI-PX75ではプラズマクラスターNEXTに向上しました。

NEXTでは、イオン濃度が25000の2倍になります。これにより、次のような効果が追加で期待されるということです。

  • ニオイの元となる付着ニオイ原因菌を除菌 (約7畳相当の試験空間で9日後に99%抑制。)
  • 付着したペットの皮膚特有の菌の作用を抑える (約7畳相当の試験空間で20日後に99%抑制。)
  • 付着した排せつ物臭を消臭 (約10畳相当の試験空間で約6時間で気にならないレベルまで消臭。)

 

1つめ・2つめの効果については、7畳の狭い空間でも99%抑制するのに9日や20日かかるということですから、効果を実感するのは難しいかもしれませんね。付着した排せつ物臭に対しては約6時間ということですから、効果がわかりそうです。

排せつ物臭が気になるという方は、KI-PX75のほうがおすすめです。

 

なおプラズマクラスターは、他にも浮遊物に対する効果もうたっています。しかし、どちらの機種もフィルターにより、8畳空間なら約 9 分で空気清浄できる性能があります。そのため、プラズマクラスター性能を検討するにあたっては、付着物に対する効果について注目すると良いでしょう。

型番 KI-PX75 KI-NX75
外観
    
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 21畳 / 空気清浄 34畳 自動掃除 ホワイト KI-NX75-Wシャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清34畳まで/加湿23畳まで ブラウン系)SHARP 「プラズマクラスター25000」搭載 KI-NX75-T
プラズマクラスター・適用床面積
プラズマクラスターNEXT
約 18 畳 (約 30 ㎡)
プラズマクラスター25000
約 21 畳 (約 35 ㎡)
参考価格
ホワイト
¥82,241〜(2022/01/27 19:30)
¥42,600〜(2022/05/21 15:33)
参考価格
ブラウン
¥82,241〜(2022/01/27 19:30)
¥42,800〜(2022/05/21 15:33)

運転モード

KI-PX75とKI-NX75にはどちらにも、おまかせ・おやすみ・花粉・効果実感の運転モードが搭載されています。

「おまかせ」は、自動でお部屋の状態に適した風量に切り替わるモードです。KI-PX75では気流も自動で切り替わるようになりました。

「効果実感」は、外出時に強力に空気清浄したいときに使うモードです。

 

この他に、KI-PX75には、飛沫粒子モード運転が搭載されており、KI-NX75には、パワフルショット運転が搭載されています。詳しく見てみましょう。

飛沫粒子モード

KI-PX75に搭載されている「飛沫粒子」モードは、ウイルス飛沫粒子がよどみやすい天井面を直接狙って、循環気流に乗せて吸じんする機能です。京都工芸繊維大学と共同で実施したシミュレーション実験により、従来気流よりも効率よく飛沫粒子を捕集できることが確認されています。

 

シミュレーション結果の図を次に示します。


(画像はシャープ公式ページより引用。)

部屋の左奥に空気清浄機があります。「飛沫粒子気流」ではより多くの飛沫粒子を吸じんできており、気流も循環していることがわかります。従来気流では、飛沫粒子が塊のまま残っていることと、コアンダ効果により壁にベッタリと飛沫粒子が貼り付いていることがわかります。(うちでもシャープの従来の空気清浄機を使っていますが、壁や本棚が汚れます。シャープはずっとコアンダ効果にこだわってきましたが、ようやくやめるきっかけを掴んだのでしょうか。)

 

飛沫粒子が気になるという方におすすめのモードです。

パワフルショット


パワフルショット(画像はKI-NP100。シャープ公式ページより引用。)

旧機種のKI-NX75には、パワフルショット運転が搭載されています。

パワフルショットは、カーテンやカーペット、衣類などのケアに使用するモードです。約8時間、前方にプラズマクラスターイオンを集中的に放出します。プラズマクラスターを使ってニオイをケアしたいという方におすすめです。

運転モードの詳細一覧

運転モードの詳細を一覧表にまとめました。

運転モード KI-PX75 KI-NX75 説明
おまかせ 自動でお部屋の状態に適した風量にしたいとき。
定期的に風量を強めて、広いリビングの汚れをしっかり吸じんします。KI-PX75では、空気のよごれの状況に応じて、気流が自動で切り替わります。
おやすみ 就寝時など、表示ランプを暗くして静かに運転したいときに。
風量「自動」より音を抑えて自動運転します。お部屋が暗くなると表示モニターが消灯します。
花粉 花粉やホコリの多い時期に。
ホコリセンサーの感度を一段階上げて、花粉やホコリなどを素早く検知し、 自動運転します。
効果実感モード 外出時など、不在中にお部屋の空気をパワフルにきれいにしたいとき。
最初の10 分間は、最大風量で、吸じんに最適な運転をします。その後は、空気のよごれをセンサーで検知し、吸じん・消臭・除菌それぞれに最適な気流を自動で切り換えて強めの風量で運転します。
飛沫粒子気流 微小粒子などの空気のよどみを素早くきれいにしたいとき。
最初の10分間は、強めの風量で運転します。その後は、自動でお部屋の状態に適した風量にコントロールします。
パワフルショット ソファやカーペット、カーテンなどに付着したニオイや菌などを集中的にきれいにしたいとき。
スライドルーバーを閉じ、前ルーバーをスイングさせて約8 時間強めの風量で運転し、前方向にプラズマクラスターイオンを集中的に放出します。

様々なモードがありますが、うちではおまかせ運転で24時間365日ほっておくという使い方に落ち着いてしまっていて、他のモードは活用できていません。

 

型番 KI-PX75 KI-NX75
外観
    
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 21畳 / 空気清浄 34畳 自動掃除 ホワイト KI-NX75-Wシャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清34畳まで/加湿23畳まで ブラウン系)SHARP 「プラズマクラスター25000」搭載 KI-NX75-T
運転
おまかせ運転(気流自動切替)
効果実感モード
おやすみ/花粉
飛沫粒子モード
おまかせ運転
効果実感モード
おやすみ/花粉
パワフルショット
参考価格
ホワイト
¥82,241〜(2022/01/27 19:30)
¥42,600〜(2022/05/21 15:33)
参考価格
ブラウン
¥82,241〜(2022/01/27 19:30)
¥42,800〜(2022/05/21 15:33)

ルーバー・吹出口

KI-NX75では後方に向いた吹出口があり、前方には手動で方向を変えられるルーバーがあります。KI-NP75では、手動ルーバーはなくなり、自動で動くルーバーが後方に付きました。

 

次の画像はKI-NX75の吹出口です。


(画像はシャープ公式ページより引用。)

ルーバーは手で動かして風向きを変えることができます。ルーバーの上面に操作パネルがあります。

 

次の画像がKI-PX75の吹出口です。


(画像はシャープ公式ページより引用。)

一つのルーバーで3方向に気流制御を行います。KI-PX75では前方の吹出口がなくなり、パワフルショット運転モードもなくなりました。

 

KI-NX75は曲線的なデザインでしたが、KI-PX75は角張ったシンプルなデザインになりました。

 

型番 KI-PX75 KI-NX75
外観
    
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 21畳 / 空気清浄 34畳 自動掃除 ホワイト KI-NX75-Wシャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清34畳まで/加湿23畳まで ブラウン系)SHARP 「プラズマクラスター25000」搭載 KI-NX75-T
吹出口 後ろ: 3方向気流制御ルーバー
前:手動ルーバー+後ろ:吹出口
参考価格
ホワイト
¥82,241〜(2022/01/27 19:30)
¥42,600〜(2022/05/21 15:33)
参考価格
ブラウン
¥82,241〜(2022/01/27 19:30)
¥42,800〜(2022/05/21 15:33)

加湿量

加湿量は、KI-NX75では最大880 ml/hでしたが、KI-PX75では最大900 ml/hにわずかに増加しました。わからないくらいの違いです。

 

一方で、水タンク容量は、3.6 Lから3.2 Lに減りました。最大量で加湿し続けた場合の給水間隔は、約4時間だったものが約3.5時間に短くなります。

あまり水タンクが大きくても運ぶのが大変ですが、乾燥が気になるという方は給水間隔が短くなったのは残念ですね。

 

また、KI-PX75では使い捨て加湿プレフィルターが1枚付属するようになりました。

このフィルターは加湿フィルターの汚れを抑えるものです。なくても加湿できますが、あると加湿フィルターの掃除の手間が減ります。フィルター自体は昔から販売されているもので、別途購入すればKI-NX75でも使えます。1日2.5L加湿した場合、1ヶ月に1回が交換の目安で、定価は6枚で1100円です。

シャープ 使い捨て加湿プレフィルター FZ-PF10MF

 

型番 KI-PX75 KI-NX75
外観
    
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 21畳 / 空気清浄 34畳 自動掃除 ホワイト KI-NX75-Wシャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清34畳まで/加湿23畳まで ブラウン系)SHARP 「プラズマクラスター25000」搭載 KI-NX75-T
加湿量・タンク容量
最大 900 mL/h
約 3.2 L
最大 880 mL/h
約 3.6 L
使い勝手
Ag+イオンカートリッジ
チャイルドロック
ストッパー付きキャスター
使い捨てプレフィルター(別売)
使い捨て加湿プレフィルター(1枚付属)
Ag+イオンカートリッジ
チャイルドロック
ストッパー付きキャスター
使い捨てプレフィルター(別売)

参考価格
ホワイト
¥82,241〜(2022/01/27 19:30)
¥42,600〜(2022/05/21 15:33)
参考価格
ブラウン
¥82,241〜(2022/01/27 19:30)
¥42,800〜(2022/05/21 15:33)

微小粒子/ハウスダスト/ニオイモニター

どちらの機種も、数値で温度・湿度・電気代・PM2.5濃度を表示することができます。

加えてKI-PX75では、微小粒子・ハウスダスト・ニオイのそれぞれの多さを、色でお知らせするモニターが付いています。


(画像はシャープ公式ページより引用。)

ひと目でお部屋の空気の状況が把握できるのが便利です。

 

型番 KI-PX75 KI-NX75
外観
    
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 21畳 / 空気清浄 34畳 自動掃除 ホワイト KI-NX75-Wシャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清34畳まで/加湿23畳まで ブラウン系)SHARP 「プラズマクラスター25000」搭載 KI-NX75-T
モニター PM2.5濃度デジタル表示
きれいモニター
デジタル温度・湿度・電気代

微小粒子/ハウスダスト/ニオイ
PM2.5濃度デジタル表示
きれいモニター
デジタル温度・湿度・電気代
参考価格
ホワイト
¥82,241〜(2022/01/27 19:30)
¥42,600〜(2022/05/21 15:33)
参考価格
ブラウン
¥82,241〜(2022/01/27 19:30)
¥42,800〜(2022/05/21 15:33)

本体サイズ・質量

本体サイズは、KI-PX75では奥行きは約 5 cm、高さは約 4 cm小さくなり、重さは約 1 kg重くなりました。

どちらも風量の大きい機種ですので本体は大きめですが、KI-PX75は本体サイズが少し小さいのは良いですね。

 

型番 KI-PX75 KI-NX75
外観
    
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 21畳 / 空気清浄 34畳 自動掃除 ホワイト KI-NX75-Wシャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清34畳まで/加湿23畳まで ブラウン系)SHARP 「プラズマクラスター25000」搭載 KI-NX75-T
外形寸法
幅395×奥行305×高さ650 (mm)
幅400×奥行359×高さ693 (mm)
質量
約 13 kg
約 12 kg
参考価格
ホワイト
¥82,241〜(2022/01/27 19:30)
¥42,600〜(2022/05/21 15:33)
参考価格
ブラウン
¥82,241〜(2022/01/27 19:30)
¥42,800〜(2022/05/21 15:33)

どちらがおすすめか

2022年発売のKI-PX75では、2020年発売のKI-NX75と比べて次の点が良くなりました。

  • プラズマクラスター25000からNEXTに向上した。
  • 飛沫粒子モード運転が追加された。おまかせ運転では気流が切り替わるようになった。
  • 自動で動くルーバーが付いた。
  • 加湿量が、最大880 ml/hから900 ml/hにわずかに増加した。使い捨て加湿プレフィルターが1枚付属するようになった。
  • 微小粒子/ハウスダスト/ニオイモニターが付いた。
  • 本体サイズは、奥行きは約 5 cm、高さは約 4 cm小さくなった。

 

一方で、次の点は悪くなりました。

  • パワフルショット運転がなくなった。
  • 水タンク容量が3.6から3.2 Lに減った。
  • 重さは約 1 kg重くなった。

 

そのため、次のような方には新機種のKI-PX75がおすすめです。

  • プラズマクラスター濃度が高いほうが良い。
  • 部屋に漂う飛沫粒子が気になるので、効率よく吸じんしたい。
  • 乾燥が気になるので、加湿量がわずかでも多いほうが良い。
  • ひと目で部屋の空気の状況を確認したい。
  • 本体サイズが小さいほうがよい。

 

一方で、次のような方には、KI-NX75がおすすめです。

  • ニオイケアのためにパワフルショット運転を使いたい。
  • 給水間隔が長いほうが良い。
  • 曲線的なデザインの方が好き。

 

執筆時点では、KI-PX75は発売されたばかりということもあり、価格はKI-NX75よりも4万円程度高いです。この価格差であれば、KI-NX75のほうがおすすめです。

 

どちらの機種も、最大風量は7.5 ㎥/分と大きい機種です。素早く部屋を加湿清浄したいという方におすすめです。

なお、仕様上のプラズマクラスターの適用床面積は約 18または21 畳で、空気清浄床適用面積は 34 畳となっています。これは、綺麗になるのに30分かかる部屋の大きさの目安です。空気の出入りが多い場合や、より早く加湿清浄したい場合には、これよりも小さい部屋での使用がおすすめです。うちでは同じくらいの出力の製品を、10畳程度の狭い部屋で使用しています。

性能と仕様を表で比較

KI-PX75とKI-NX75の性能と仕様を表で比較すると次のようになります。

型番 KI-PX75 KI-NX75
発売年月 2022/1 2020/9
外観
    
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 21畳 / 空気清浄 34畳 自動掃除 ホワイト KI-NX75-Wシャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清34畳まで/加湿23畳まで ブラウン系)SHARP 「プラズマクラスター25000」搭載 KI-NX75-T
参考価格
ホワイト
¥82,241〜(2022/01/27 19:30)
¥42,600〜(2022/05/21 15:33)
参考価格
ブラウン
¥82,241〜(2022/01/27 19:30)
¥42,800〜(2022/05/21 15:33)
型番 KI-PX75 KI-NX75
加湿量・タンク容量
最大 900 mL/h
約 3.2 L
最大 880 mL/h
約 3.6 L
最大風量 7.5 ㎥/分
8畳の部屋の清浄時間 9 分
プレフィルター自動掃除
無線LAN内蔵 ◯ COCORO AIR・音声発話
タッチパネル
型番 KI-PX75 KI-NX75
プラズマクラスター・適用床面積
プラズマクラスターNEXT
約 18 畳 (約 30 ㎡)
プラズマクラスター25000
約 21 畳 (約 35 ㎡)
フィルター浄化 静電HEPAフィルター(交換目安:約10年)
ダブル脱臭フィルター(交換目安:約10年)
抗菌・防カビホコリブロックプレフィルター
吹出口 後ろ: 3方向気流制御ルーバー
前:手動ルーバー+後ろ:吹出口
気流 スピード循環気流
運転
おまかせ運転(気流自動切替)
効果実感モード
おやすみ/花粉
飛沫粒子モード
おまかせ運転
効果実感モード
おやすみ/花粉
パワフルショット
風量 強・中・静音
センサー 5つ
ホコリ・ニオイ・温度・湿度・照度
モニター PM2.5濃度デジタル表示
きれいモニター
デジタル温度・湿度・電気代

微小粒子/ハウスダスト/ニオイ
PM2.5濃度デジタル表示
きれいモニター
デジタル温度・湿度・電気代
使い勝手
Ag+イオンカートリッジ
チャイルドロック
ストッパー付きキャスター
使い捨てプレフィルター(別売)
使い捨て加湿プレフィルター(1枚付属)
Ag+イオンカートリッジ
チャイルドロック
ストッパー付きキャスター
使い捨てプレフィルター(別売)

外形寸法
幅395×奥行305×高さ650 (mm)
幅400×奥行359×高さ693 (mm)
質量
約 13 kg
約 12 kg

まとめ

シャープの加湿空気清浄機KI-PX75とKI-NX75の違いについて紹介しました。KI-PX75は、プラズマクラスターイオン濃度が2倍になり、飛沫粒子モードが追加され、自動ルーバーが付きました。しかし、執筆時点ではKI-NX75のほうが大幅に安いですので、KI-NX75のほうがおすすめです。

 

以上、KI-PX75とKI-NX75の6つの違い。でした。

 

[参考記事]

参考

KI-PX75

プラズマ
クラスター
NEXT
空気清浄
適用床面積
~34 畳
加湿量
900
mL/h
プレ
フィルター
自動掃除
飛沫
粒子
モード
効果
実感
モード
スピード
循環気流
5つの
センサー
音声
発話
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター NEXT(50000) 18畳 / 空気清浄 34畳 自動掃除 ホワイト KI-PX75-W
  • シャープ(SHARP)
KI-PX75-T
  • シャープ(SHARP)

KI-NX75

プラズマ
クラスター
25000
空気清浄
適用床面積
~34 畳
加湿量
880
mL/h
プレ
フィルター
自動掃除
パワフル
ショット
効果
実感
モード
スピード
循環気流
5つの
センサー
音声
発話
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 21畳 / 空気清浄 34畳 自動掃除 ホワイト KI-NX75-W
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 21畳 / 空気清浄 34畳 自動掃除 ブラウン KI-NX75-T