KC-S50とKC-R50(型落ち機種)の1つの違い。説明書。

KC-S50とKC-R50はどちらもシャープのプラズマクラスター7000を搭載した薄型の加湿空気清浄機です。この2つはよく似ていますが、何が異なるのでしょうか。違いは1つあります。わかりやすく紹介します。

 

[参考] シャープの空気清浄機の仕様を一覧表で比較

1つの違い

KC-S50は、KC-R50の後継機種です。KC-R50がいわゆる型落ちの機種にあたります。

  • KC-S50: 2023年9月発売
  • KC-R50: 2022年9月発売

どちらもプラズマクラスター7000を搭載したスタンダードモデルで、高濃度のプラズマクラスターまでは必要ないという方におすすめのモデルです。

 

新機種のKC-S50は、旧機種のKC-R50と比べて、次の点が異なります。

  • 取扱説明書が冊子ではなく、折りたたみ式の簡易的なものになった。

 

本体の性能や仕様は同じで、違いはありません。

家電製品は本体はそのままで型番だけ変えるということはよくあります。新しいモデルのほうが売れることと、下落した価格をリセットできることが理由です。

 

このように、説明書が異なるだけですので、価格が安い方の機種を選ぶと良いでしょう

 

違いを表で比較すると、次のようになります。

型番 新 KC-S50 旧 KC-R50
発売年月 2023/9 2022/9
外観
    
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 空気清浄 23畳 ホワイト KC-R50-W
取扱説明書 折りたたみタイプ 冊子タイプ
参考価格
ホワイト
¥44,200〜(2023/10/25 10:33)
¥19,780〜(2024/05/30 23:15)

違いについて、詳しく見てみましょう。

取扱説明書

新機種のKC-S50には折りたたみタイプの簡易的な説明書が付属し、前年モデルのKC-R50には従来と同じ冊子タイプの詳細な説明書が付属します。

 

KC-S50の説明書には、基本的な運転の仕方やお手入れ方法は書かれていますが、センサー感度の調整方法などは書かれていません。より詳しい操作方法を知りたい場合には、PDFのオンラインマニュアルをダウンロードして閲覧することになります。

KC-S50 サポート・オンラインマニュアル

KC-R50でも付属説明書と同じものをオンラインで見ることができます。

 

「説明書が必要になったらスマホで見るので、紙の冊子は必要ない」という方は、どちらの機種でも良いでしょう。

一方で、「細かい文字は見にくいので、大きな冊子の説明書があったほうがよい」という方には前年モデルのKC-R50がおすすめです。

 

型番 新 KC-S50 旧 KC-R50
取扱説明書 折りたたみ簡易タイプ 冊子タイプ
参考価格
ホワイト
    
¥44,200〜(2023/10/25 10:33)
¥19,780〜(2024/05/30 23:15)

どちらがおすすめか

このように新機種のKC-S50では、付属説明書が簡易的なものになり、詳しい説明はダウンロードして閲覧することになりました。

  • 取扱説明書が冊子ではなく、折りたたみ式の簡易的なものになった。

 

そのため、冊子タイプの詳細な説明書が欲しいという方には前年モデルKC-R50がおすすめです。

一方で、本体性能には変更がありません。説明書の形態にこだわりがなければ、価格の安い方の機種を選ぶと良いでしょう

 

どちらの機種も、上位機種と同じく、集じんフィルターと脱臭フィルターが別々になっており、空気清浄の基本性能が高い上、交換目安もそれぞれ10年と長いのが特徴です。

13畳程度までの部屋で、空気清浄と加湿をしたいという方におすすめの機種です。

2023年モデルKC-S50がおすすめの方

プラズマ
クラスター
7000
空気清浄
適用床面積
~23 畳
加湿量
500
mL/h
パワフル
吸じん
3つの
フィルター
スピード
循環気流
3つの
センサー
  • 説明書はスマホで見られれば良い。付属の説明書は簡易的なものでよい。
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 13畳 / 空気清浄 23畳 ホワイト KC-S50-W
  • シャープ(SHARP)

2022年モデルKC-R50がおすすめの方

プラズマ
クラスター
7000
空気清浄
適用床面積
~23 畳
加湿量
500
mL/h
パワフル
吸じん
3つの
フィルター
スピード
循環気流
3つの
センサー
  • 冊子の詳細な説明書が付属する方が良い。
シャープ 加湿 空気清浄機 KC-R50-W プラズマクラスター 7000 空気清浄 23畳 ホワイト タンク容量 約2.5L/加湿量500mL

価格と性能を表で比較

価格と性能を表で比較すると次のようになります。

型番 新 KC-S50 旧 KC-R50
発売年月 2023/9 2022/9
外観
     
参考価格
ホワイト
¥44,200〜(2023/10/25 10:33)
¥19,780〜(2024/05/30 23:15)
型番 KC-S50 KC-R50
加湿量・給水タンク
最大 500 mL/h
約 2.5 L
最大風量
5.1 ㎥/分
8畳の部屋の清浄時間
12 分
プラズマクラスター・適用床面積
プラズマクラスター7000
約 13 畳 (約 21 ㎡)
型番 KC-S50 KC-R50
フィルター浄化 静電HEPAフィルター(交換目安:約10年)
ダブル脱臭フィルター(交換目安:約10年)
抗菌・防カビホコリブロックプレフィルター
吹出口
前・後。後ろに手動ルーバー。
気流 スピード循環気流
運転
おまかせ運転
パワフル吸じん
おやすみ/花粉
風量 強・中・静音
センサー 3つ
ニオイ・温度・湿度
モニター きれいモニター
3段階湿度モニター
使い勝手 Ag+イオンカートリッジ
使い捨てプレフィルター(3枚入)
使い捨て加湿プレフィルター (2枚入)
外形寸法 幅399×奥行230×高さ613 (mm)
質量 約 7.5 kg

旧機種の製造年は古いのか?

ときどき「旧機種は製造年が古いから、新機種の方が良い。」と紹介している方もいます。

しかし、シャープの空気清浄機では、そうではないこともあります。

 

例えば、amazonでは、いくつかのシャープの空気清浄機において新モデルが出ているのに、旧型番の製品を売り続けている場合があります。私がamazonで2017年モデルを購入したときは、購入年である2022年製造でした。シャープでは毎年新モデルを出していますが、amazon向けには旧モデルの製品の供給を続けているのかもしれません。

 

中小の小売店でもこれが当てはまるとは言いませんが、もしamazonなどで旧モデルが安く売られている場合には、製造年が古いとは限りませんので検討してみるとよいでしょう

また空気清浄機は保管場所が適切なら、5~10年保管されたくらいで性能が悪くなるものでもありませんので、製造年が数年前であれば気にしなくても良いでしょう。

でも気にする方がいらっしゃるので、メーカーは毎年、性能が同じ新モデルを発売するのですけどね…

 

ここ数年は性能が変わっていないため、2021年モデルKC-P50、2020年モデルKC-N50なども安くなっていればおすすめです。

型番 KC-S50 KC-R50 KC-P50 KC-N50
発売年月 2023/9 2022/9 2021/12 2020/9
外観
     
シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清23畳まで/加湿15畳まで ホワイト系)SHARP 「プラズマクラスター7000」搭載 KC-L50-W
参考価格
ホワイト
¥44,200〜(2023/10/25 10:33)
¥19,780〜(2024/05/30 23:15)
¥22,700〜(2024/05/30 15:13)
¥22,800〜(2024/05/30 12:31)

交換用フィルターの種類

KC-S50とKC-R50の交換用フィルター・カートリッジには次のようなものがあります。

 

名称 外観 参考価格 交換の目安 説明 形名 希望小売価格
リフレッシュパック シャープ(SHARP)【純正品】 シャープ 空気清浄機 KC50シリーズ用 消耗品リフレッシュパック FZ-ST50KC【脱臭 フィルター FZF50DF + 集じん フィルター FZD50HF + 加湿 フィルター FZY80MF + イオンカートリッジ FZAG01K1 + 使い捨てプレフィルター FZPF51F1】
¥7,345〜(2024/05/30 11:12)
フィルターなどの別売品をセットにした商品です。別々に購入するよりお買い得です。 FZ-ST50KC 9,900円(税込)
集じんフィルター(HEPAフィルター)      シャープ(SHARP)【純正品】 シャープ 加湿空気清浄機用 集じんフィルター HEPAフィルター FZ-D50HF
    
¥3,527〜(2024/05/30 23:15)
約10年
    
ホコリ・チリ・花粉などを濾し取るフィルター。
      
FZ-D50HF 4,840円(税込)
脱臭フィルター 【純正品】 シャープ 加湿空気清浄機用 脱臭フィルター FZ-F50DF
¥2,803〜(2024/05/30 23:15)
約10年 ニオイを取る脱臭フィルター。 FZ-F50DF 4,400円(税込)
加湿フィルター シャープ(SHARP)【純正品】 シャープ 加湿フィルター 加湿空気清浄機用 FZ-Y80MF
¥2,096〜(2024/05/30 07:08)
約10年 水を気化して加湿をするフィルターです。 FZ-Y80MF

 

2,860円(税込)
使い捨て加湿プレフィルター (6枚入り) シャープ FZY80MF用使い捨て加湿プレフィルター FZ-PF50MF
¥949〜(2024/05/30 07:08)
約1ヶ月 加湿フィルターに貼って使用するフィルターです。 FZ-PF50MF

 

1,100円(税込)
Ag+イオンカートリッジ(1個) 【純正品】 シャープ 加湿空気清浄機用 Ag+イオンカートリッジ FZ-AG01K1
¥857〜(2024/05/30 19:29)
約1年 なくても運転できますが、ヌメリとニオイの原因を抑える効果があります。 FZ-AG01K1 990円(税込)
Ag+イオンカートリッジ(2個) 【純正品】 シャープ 加湿空気清浄機用 Ag+イオンカートリッジ 2個パック FZ-AG01K2
¥1,491〜(2024/05/30 07:08)
約1年 2個入です。 FZ-AG01K2 1,980円(税込)
Ag+イオンカートリッジ(4個) 【純正品】 シャープ 加湿空気清浄機用 Ag+イオンカートリッジ 4個パック FZ-AG01K4
¥2,900〜(2024/05/30 19:29)
約1年 4個入です。 FZ-AG01K4 3,960円(税込)
使い捨てプレフィルター (6枚入) シャープ(SHARP)【純正品】 シャープ 空気清浄機用 使い捨てプレフィルター FZ-PF51F1
¥682〜(2024/05/30 19:29)
約1ヶ月 後ろパネルの外側に貼って使用する不織布のフィルターです。なくても運転できます。 FZ-PF51F1 935円(税込)

使い捨てプレフィルター

交換目安は約1ヶ月に1回です。後ろパネルに貼り付ける不織布の使い捨てフィルターで、集じん・脱臭フィルターの汚れを抑え、お手入れの手間を軽減します。なくても使用できます。本体に3枚付属しています。

【純正品】 シャープ 空気清浄機用 使い捨てプレフィルター FZ-PF51F1

使い捨て加湿プレフィルター

約1ヶ月に1回交換。加湿フィルターの汚れを抑え、お手入れの手間を軽減します。なくても使用できます。本体に2枚付属しています。

シャープ 使い捨て加湿プレフィルター FZ-PF50MF

Ag+イオンカートリッジ

約1年に1回交換。タンクキャップに取り付けられており、加湿水のヌメリやニオイを抑えます。なくても加湿できます。本体に1つ付属しています。

【純正品】 シャープ 加湿空気清浄機用 Ag+イオンカートリッジ FZ-AG01K1
シャープ 交換用AGイオンカートリッジ 4個入り FZ-AG01K4

加湿フィルター

約10年に1回交換。水を気化させるために用いるフィルターです。加湿運転しないときにも取り付けたままにします。

【純正品】 シャープ 加湿フィルター 加湿空気清浄機用 FZ-Y80MF

静電HEPAフィルター

約10年に1回交換。ホコリを吸着する集じんフィルターです。

【純正品】 シャープ 加湿空気清浄機用 集じんフィルター HEPAフィルター FZ-D50HF

ダブル脱臭フィルター

約10年に1回交換。臭いを吸着する脱臭フィルターです。

【純正品】 シャープ 加湿空気清浄機用 脱臭フィルター FZ-F50DF

電気代

KC-S50とKC-R50の電気代は、空気清浄時と加湿空気清浄時で異なります。

例えば強モードのとき、空気清浄では1時間当たり1.7円、加湿空気清浄では0.62円です。

 

電気代の詳細は次の表のようになっています。

空気清浄
モード 静音
風量(m³/分) 5.1 2.8 1.0
消費電力(W)(50/60Hz) 54 13 3.1(2.8)
1時間あたりの電気代(円) 約1.7 約0.40 約0.10(約0.09)

 

加湿空気清浄
モード 静音
風量(m³/分) 3.4 2.4 1.0
消費電力(W)(50/60Hz) 20 11 3.6(3.3)
1時間あたりの電気代(円) 約0.62 約0.34 約0.11(約0.10)
加湿量(mL/h) 500 400 200
電力料金目安単価 31円/kWhとしたときの電気代です。
 
 
型番 KC-S50 KC-R50 KC-P50 KC-N50
発売年月 2023/9 2022/9 2021/12 2020/9
外観
     
シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清23畳まで/加湿15畳まで ホワイト系)SHARP 「プラズマクラスター7000」搭載 KC-L50-W
参考価格
ホワイト
¥44,200〜(2023/10/25 10:33)
¥19,780〜(2024/05/30 23:15)
¥22,700〜(2024/05/30 15:13)
¥22,800〜(2024/05/30 12:31)

まとめ

シャープのプラズマクラスター7000を搭載したKC-S50とKC-R50の違いを紹介しました。KC-S50は説明書が変更になりましたが、性能や本体デザインに変更はありません。そのため、特にこだわりがなければ、価格の安い方がおすすめです。

 

以上、KC-S50とKC-R50の1つの違い。でした。

 

[参考記事]

参考

KC-S50

プラズマ
クラスター
7000
空気清浄
適用床面積
~23 畳
加湿量
500
mL/h
パワフル
吸じん
3つの
フィルター
スピード
循環気流
3つの
センサー
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 13畳 / 空気清浄 23畳 ホワイト KC-S50-W
  • シャープ(SHARP)

KC-R50

プラズマ
クラスター
7000
空気清浄
適用床面積
~23 畳
加湿量
500
mL/h
パワフル
吸じん
3つの
フィルター
スピード
循環気流
3つの
センサー
シャープ 加湿 空気清浄機 KC-R50-W プラズマクラスター 7000 空気清浄 23畳 ホワイト タンク容量 約2.5L/加湿量500mL