KC-R50とKC-P50(型落ち機種)の1つの違い。加湿プレフィルター。

KC-R50とKC-P50はどちらもシャープのプラズマクラスター7000を搭載した薄型の加湿空気清浄機です。この2つはよく似ていますが、何が異なるのでしょうか。違いは1つあります。わかりやすく紹介します。

 

次のページではシャープの空気清浄機について一覧表で性能比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

シャープの加湿・空気清浄機の一覧比較!

1つの違い

KC-R50は、KC-P50の後継機種です。KC-P50がいわゆる型落ちの機種にあたります。

  • KC-R50: 2022年9月発売
  • KC-P50: 2021年12月発売

どちらもプラズマクラスター7000を搭載したスタンダードモデルで、高濃度のプラズマクラスターまでは必要ないという方におすすめのモデルです。

 

新機種のKC-R50は、旧機種のKC-P50と比べて、次の点だけが異なります。

  • 使い捨て加湿プレフィルターが2枚付属する。

 

本体の性能や仕様は同じで、違いはありません。

家電製品は新しいモデルのほうが売れることと、下落した価格をリセットできるため、本体はそのままで型番だけ変えるということはよくあります。

 

このように、使い捨ての付属品が付くか付かないかというだけの違いのため、価格が安い方の機種を選ぶと良いでしょう

 

違いを表で比較すると、次のようになります。

型番 新 KC-R50 旧 KC-P50
発売年月 2022/9 2021/12
外観
     
使い捨て加湿プレフィルター
◯ (2枚入)
参考価格
ホワイト
¥19,000〜(2024/06/23 01:01)
¥22,600〜(2024/06/22 13:28)

違いについて、詳しく見てみましょう。

使い捨て加湿プレフィルター

使い捨て加湿プレフィルターは新機種のKC-R50には2枚付属し、旧機種のKC-P50には付属しません。

このフィルターは加湿フィルターの汚れを抑えるものです。加湿フィルターの枠に挟んで使います。なくても加湿できますが、あると加湿フィルターの掃除の手間が減ります。

 

フィルター自体は昔から販売されているもので、別途購入すればKC-P50でも使えます。1日2.5 L加湿した場合、1ヶ月に1回が交換の目安で、定価は6枚で1100円(税込, 2022/11現在)です。

シャープ KC-R50, KC-P50用使い捨て加湿プレフィルター FZ-PF50MF
型番 新 KC-R50 旧 KC-P50
使い捨て加湿プレフィルター
◯ (2枚入)

2枚あたりに換算すると367円です。

どちらがおすすめか

このように新機種のKC-R50は、旧機種のKC-P50と比べて、「使い捨て加湿プレフィルター」が2枚付属するという点だけが異なります。

執筆時点ではKC-R50は発売されたばかりということもあり、価格はKC-P50よりも高めです。そのため、KC-P50のほうがおすすめです。

 

どちらの機種も、上位機種と同じく、集じんフィルターと脱臭フィルターが別々になっており、空気清浄の基本性能が高い上、交換目安もそれぞれ10年と長いのが特徴です。

13畳程度までの部屋で、空気清浄と加湿をしたいという方におすすめの機種です。

2022年モデルKC-R50

プラズマ
クラスター
7000
空気清浄
適用床面積
~23 畳
加湿量
500
mL/h
パワフル
吸じん
3つの
フィルター
スピード
循環気流
3つの
センサー
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 13畳 / 空気清浄 23畳 ホワイト KC-R50-W

2021年モデルKC-P50

プラズマ
クラスター
7000
空気清浄
適用床面積
~23 畳
加湿量
500
mL/h
パワフル
吸じん
3つの
フィルター
スピード
循環気流
3つの
センサー
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 13畳 / 空気清浄 23畳 ホワイト KC-P50-W

価格と性能を表で比較

価格と性能を表で比較すると次のようになります。

型番 新 KC-R50 旧 KC-P50
発売年月 2022/9 2021/12
外観
     
参考価格
ホワイト
¥19,000〜(2024/06/23 01:01)
¥22,600〜(2024/06/22 13:28)
型番 KC-R50 KC-P50
加湿量・給水タンク
最大 500 mL/h
約 2.5 L
最大風量
5.1 ㎥/分
8畳の部屋の清浄時間
12 分
プラズマクラスター・適用床面積
プラズマクラスター7000
約 13 畳 (約 21 ㎡)
型番 KC-R50 KC-P50
フィルター浄化 静電HEPAフィルター(交換目安:約10年)
ダブル脱臭フィルター(交換目安:約10年)
抗菌・防カビホコリブロックプレフィルター
吹出口
前・後。後ろに手動ルーバー。
気流 スピード循環気流
運転
おまかせ運転
パワフル吸じん
おやすみ/花粉
風量 強・中・静音
センサー 3つ
ニオイ・温度・湿度
モニター きれいモニター
3段階湿度モニター
使い勝手 Ag+イオンカートリッジ
使い捨てプレフィルター(3枚入)
使い捨て加湿プレフィルター
◯ (2枚入)
外形寸法 幅399×奥行230×高さ613 (mm)
質量 約 7.5 kg

交換用フィルターの種類

KC-R50とKC-P50の交換用フィルター・カートリッジには次のようなものがあります。

  • 使い捨てプレフィルター(オプション、交換目安: 1ヶ月)
  • 使い捨て加湿フィルター(オプション、交換目安: 1ヶ月)
  • Ag+イオンカートリッジ(交換目安:約1年)
  • 加湿フィルター(交換目安:約10年)
  • 静電HEPAフィルター(交換目安:約10年)
  • 脱臭フィルター(交換目安:約10年)

使い捨てプレフィルター

約1ヶ月に1回交換。後ろパネルに貼り付ける不織布の使い捨てフィルターで、集じん・脱臭フィルターの汚れを抑え、お手入れの手間を軽減します。なくても使用できます。

【純正品】 シャープ 空気清浄機用 使い捨てプレフィルター FZ-PF51F1

使い捨て加湿プレフィルター

約1ヶ月に1回交換。加湿フィルターの汚れを抑え、お手入れの手間を軽減します。なくても使用できます。

シャープ 使い捨て加湿プレフィルター FZ-PF50MF

Ag+イオンカートリッジ

約1年に1回交換。タンクキャップに取り付けられており、加湿水のヌメリやニオイを抑えます。なくても加湿できます。

【純正品】 シャープ 加湿空気清浄機用 Ag+イオンカートリッジ FZ-AG01K1
シャープ 交換用AGイオンカートリッジ 4個入り FZ-AG01K4

加湿フィルター

約10年に1回交換。

【純正品】 シャープ 加湿フィルター 加湿空気清浄機用 FZ-Y80MF

静電HEPAフィルター

約10年に1回交換。

【純正品】 シャープ 加湿空気清浄機用 集じんフィルター HEPAフィルター FZ-D50HF

ダブル脱臭フィルター

約10年に1回交換。

【純正品】 シャープ 加湿空気清浄機用 脱臭フィルター FZ-F50DF

まとめ

シャープのプラズマクラスター7000を搭載したKC-R50とKC-P50の違いを紹介しました。KC-R50では、性能や本体デザインに変更はなく、型番だけ変更になっています。執筆時点ではKC-P50のほうが安いですので、KC-P50を選ぶのがおすすめです。

 

以上、KC-R50とKC-P50の違いは?でした。

 

[参考記事]

参考

KC-R50

プラズマ
クラスター
7000
空気清浄
適用床面積
~23 畳
加湿量
500
mL/h
パワフル
吸じん
3つの
フィルター
スピード
循環気流
3つの
センサー
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 13畳 / 空気清浄 23畳 ホワイト KC-R50-W

KC-P50

プラズマ
クラスター
7000
空気清浄
適用床面積
~23 畳
加湿量
500
mL/h
パワフル
吸じん
3つの
フィルター
スピード
循環気流
3つの
センサー
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 13畳 / 空気清浄 23畳 ホワイト KC-P50-W