KC-P50とFU-P50の5つの違い。加湿機能。

KC-P50とFU-P50はどちらもシャープのプラズマクラスター7000を搭載した薄型の空気清浄機です。この2つはよく似ていますが、何が異なるのでしょうか。違いは5つあります。わかりやすく紹介します。

 

[参考] シャープの空気清浄機の仕様を一覧表で比較

5つの違い

KC-P50とFU-P50はどちらも2021年モデルです。

  • KC-P50: 2021年12月発売
  • FU-P50: 2021年12月発売

 

KC-P50は、FU-P50と比べて、次の点が異なります。

  • 加湿機能を搭載。風量と湿度を自動でコントロールする「おまかせ運転」を搭載。
  • 脱臭フィルターの性能が良い。
  • ニオイに加えて、温度・湿度のセンサーも搭載。現在の湿度を3段階で表示可能。
  • 吹き出し口が前後にある。本体サイズと重さが少し大きい。
  • 使い捨てプレフィルターが付属。

 

空気清浄性能にはそれほど違いはありませんが、KC-P50は加湿もできるのが大きな特徴です。

そのため、冬の乾燥が気になるなどで加湿機能も欲しいという方には、KC-P50がおすすめです。

 

違いを表で比較すると、次のようになります。

型番 KC-P50 FU-P50
発売年月 2021/12 2021/12
外観
     
シャープ プラズマクラスター7000搭載 空気清浄機 14畳 リビングタイプ FU-R50-W ホワイト
加湿量・給水タンク
最大 500 mL/h
約 2.5 L
フィルター浄化
静電HEPAフィルター(交換目安:約10年)
ダブル脱臭フィルター(交換目安:約10年)
抗菌・防カビホコリブロックプレフィルター
静電HEPAフィルター(交換目安:約10年)
脱臭フィルター(交換目安:約10年)
抗菌・防カビプレフィルター
吹出口
前・後(手動ルーバー)
運転
おまかせ運転
パワフル吸じん
おやすみ/花粉
パワフル吸じん
おやすみ/花粉
センサー
3つ
ニオイ・温度・湿度
1つ
ニオイ
モニター
きれいモニター
3段階湿度モニター
きれいモニター
付属消耗品 使い捨てプレフィルター(3枚入)
外形寸法 幅399×奥行230×高さ613 (mm) 幅 383×奥行209×高さ540 (mm)
質量 約 7.5 kg 約 4.9 kg
型番 KC-P50 FU-P50
参考価格
¥22,700〜(2024/05/30 15:13)
¥25,100〜(2024/05/30 15:17)

違いについて、詳しく見てみましょう。

加湿機能

KC-P50には加湿機能があり、FU-P50にはありません。

 

KC-P50の最大加湿量は500 mL/hで、プレハブ洋室で約 14 畳まで、木造和室で約 8.5 畳までの加湿に適応できます。

加湿方式は、水を含ませたフィルターに風を当てて湿気を含ませる「気化式」と呼ばれる方式であり、電気代は空気清浄時とほぼ変わりません。

加湿機能はON/OFFすることができ、加湿機能なしで使うこともできます。

 

どちらの機種も、空気のキレイさに応じて風量をコントロールする自動風量運転がありますが、KC-P50には風量に加えて湿度も自動でコントロールする「おまかせ運転」モードも搭載されています。

 

空気の乾燥が気になるという方にはKC-P50がおすすめです。

一方で、加湿機能は使わないという方にはFU-P50がおすすめです。

KC-P50で加湿機能を一切使わない場合でも、加湿フィルターに空気が通って汚れたり、水タンクの隙間にホコリがたまったりするので、FU-P50の方がメンテナンスは楽です。

 

型番 KC-P50 FU-P50
外観
     
シャープ 空気清浄機(23畳まで ホワイト系)SHARP 「プラズマクラスター7000」搭載 FU-N50-W
加湿量・給水タンク
最大 500 mL/h
約 2.5 L
運転
おまかせ運転
パワフル吸じん
おやすみ/花粉
パワフル吸じん
おやすみ/花粉
風量 強・中・静音・自動 強・中・静音・自動
参考価格
ホワイト
¥22,700〜(2024/05/30 15:13)
¥25,100〜(2024/05/30 15:17)

脱臭フィルター

空気中のニオイをとるフィルターに、KC-P50は「ダブル脱臭フィルター」を採用し、FU-P50は「脱臭フィルター」を採用しています。

 

どちらのフィルターもベースは活性炭であり、タバコ・ペット臭・料理臭・生ゴミ臭・トイレ臭・カビ臭・アンモニア臭に対応します。

KC-P50の「ダブル脱臭フィルター」は活性炭に吸着剤も加えられており、寝室にこもりがちな汗臭もしっかり吸着します。酢酸を含む体臭・加齢臭や、接着剤などに含まれるVOC(揮発性有機化合物)にも対応します。

 

そのため、特に汗臭が気になるという方はKC-P50がおすすめです。

とはいえ、どちらの機種も廉価機種で採用されている「集じん・脱臭一体型フィルター」よりも性能は良いですので、そこまで気にしなくてもよいかもしれません。

 あと、脱臭フィルターは10年が交換目安となっていますが、私の場合は2~3年で脱臭性能が落ちたと感じます。5年くらいで交換する方もいらっしゃいます。

 

型番 KC-P50 FU-P50
外観
     
シャープ 空気清浄機(23畳まで ホワイト系)SHARP 「プラズマクラスター7000」搭載 FU-N50-W
フィルター浄化
静電HEPAフィルター(交換目安:約10年)
ダブル脱臭フィルター(交換目安:約10年)
抗菌・防カビホコリブロックプレフィルター
静電HEPAフィルター(交換目安:約10年)
脱臭フィルター(交換目安:約10年)
抗菌・防カビプレフィルター
参考価格
ホワイト
¥22,700〜(2024/05/30 15:13)
¥25,100〜(2024/05/30 15:17)

センサー・モニター

どちらの機種にもニオイセンサーが搭載されており、空気の綺麗さをニオイによって判断します。

ホコリセンサーはやや高価なので上位機種にのみ搭載されています。
 

KC-P50では、温度・湿度のセンサーも搭載しており、現在の湿度を3段階で表示可能です。室温は表示できませんが、温度センサーは湿度のコントロールに利用されます。

 

型番 KC-P50 FU-P50
センサー
3つ
ニオイ・温度・湿度
1つ
ニオイ
モニター
きれいモニター
3段階湿度モニター
きれいモニター
参考価格
ホワイト
¥22,700〜(2024/05/30 15:13)
¥25,100〜(2024/05/30 15:17)

本体形状

KC-P50とFU-P50は本体形状が異なります。

KC-P50では吹き出し口が前と後の二か所にある一方で、FU-P50では上に一か所あるのみです。吸い込み口はどちらも背面にあります。

空気清浄機はその風が届く範囲でしか空気清浄できず、どこに設置するかによって部屋の清浄効果に大きな違いが出ます。どちらの方が空気がよく循環するかとは一概に言えませんが、上方吹き出しのFU-N50の方が置く方向を気にしなくて良いのは楽です。

 

本体サイズは、KC-P50の方が少し大きいです。幅16mm、奥行き21mm、高さ73mmだけ大きいです。重さは、KC-P50のほうが2.6 kg重いです。

サイズと重さはそれほど大きく違いませんが、設置場所に限りがある場合は考慮にいれると良いでしょう。

 

型番 KC-P50 FU-P50
外観
     
シャープ 空気清浄機(23畳まで ホワイト系)SHARP 「プラズマクラスター7000」搭載 FU-N50-W
吹出口
前・後(手動ルーバー)
外形寸法 幅399×奥行230×高さ613 (mm) 幅 383×奥行209×高さ540 (mm)
質量 約 7.5 kg 約 4.9 kg
参考価格
ホワイト
¥22,700〜(2024/05/30 15:13)
¥25,100〜(2024/05/30 15:17)

付属消耗品

KC-P50にはお試しで、「使い捨てプレフィルター」が3枚付属しています。

使い捨てプレフィルターは本体背面の吸い込み口に貼る不織布のフィルターです。プレフィルターは一ヶ月に一回、掃除機でホコリを吸うお手入れが必要ですが、この使い捨てフィルターを貼っておけば、掃除機をかけなくてもフィルターを交換するだけでお手入れが済みます。

 

使い捨てプレフィルターはFU-P50でも別途購入して使用することができます。6枚入りで935円です。

シャープ(SHARP)【純正品】 シャープ 空気清浄機用 使い捨てプレフィルター FZ-PF51F1

 

型番 KC-P50 FU-P50
外観
     
シャープ 空気清浄機(23畳まで ホワイト系)SHARP 「プラズマクラスター7000」搭載 FU-N50-W
付属消耗品 使い捨てプレフィルター(3枚入)
参考価格
ホワイト
¥22,700〜(2024/05/30 15:13)
¥25,100〜(2024/05/30 15:17)

どちらがおすすめか

KC-P50が、FU-P50と比べて異なる点をまとめると次のようになります。

  • 加湿機能を搭載。風量と湿度を自動でコントロールする「おまかせ運転」を搭載。
  • 脱臭フィルターの性能が良い。
  • ニオイに加えて、温度・湿度のセンサーも搭載。現在の湿度を3段階で表示可能。
  • 吹き出し口が前後にある。本体サイズと重さが少し大きい。
  • 二種類の使い捨てプレフィルターが付属。

 

細かい違いはいくつかありますが、KC-P50は加湿もできることが一番大きな違いです。

そのため、冬の乾燥が気になるなどで加湿機能も欲しいという方には、KC-P50がおすすめです。

一方で、日本海側の地域で使用する場合などで、加湿機能はいらないという方は、FU-P50のほうがパーツが少ない分、お手入れの手間も少ないため、おすすめです。

 

どちらの機種も、上位機種と同じく、集じんフィルターと脱臭フィルターが別々になっており、空気清浄の基本性能が高い上、交換目安もそれぞれ10年と長いのが特徴です。14畳程度までの部屋で、空気清浄をしたいという方におすすめの機種です。

KC-P50がおすすめの方

プラズマ
クラスター
7000
空気清浄
適用床面積
~23 畳
加湿量
500
mL/h
パワフル
吸じん
3つの
フィルター
スピード
循環気流
3つの
センサー
  • 乾燥が気になるので加湿機能があるとよい。
  • 汗臭もしっかり脱臭してくれるほうがよい。
  • 湿度を表示できるほうがよい。
  • 本体サイズは少し大きく、重くてもよい。
  • お試しの使い捨てフィルターが付属するほうがよい。
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 空気清浄 23畳 ホワイト KC-P50-W

FU-P50がおすすめの方

プラズマ
クラスター
7000
空気清浄
適用床面積
~23 畳
パワフル
吸じん
3つの
フィルター
スピード
循環気流
ニオイ
センサー
  • 加湿機能は使わない。メンテナンスが楽な方が良い。
  • タバコ・ペット・料理臭の基本的なニオイを脱臭してくれれば十分。
  • 湿度表示はいらない。
  • 本体サイズは小さく軽いほうがよい。
  • お試しの使い捨てフィルターはいらない。
シャープ プラズマクラスター7000搭載 空気清浄機 14畳 リビングタイプ FU-P50-W ホワイト

価格と性能を表で比較

価格と性能を表で比較すると次のようになります。

型番 KC-P50 FU-P50
発売年月 2021/12 2021/12
外観
     
シャープ 空気清浄機(23畳まで ホワイト系)SHARP 「プラズマクラスター7000」搭載 FU-N50-W
参考価格
ホワイト
¥22,700〜(2024/05/30 15:13)
¥25,100〜(2024/05/30 15:17)
型番 KC-P50 FU-P50
加湿量・給水タンク
最大 500 mL/h
約 2.5 L
最大風量
5.1 ㎥/分
5.1 ㎥/分
8畳の部屋の清浄時間
12 分
12 分
プラズマクラスター・適用床面積
プラズマクラスター7000
約 13 畳 (約 21 ㎡)
プラズマクラスター7000
約 14 畳 (約 23 ㎡)
型番 KC-P50 FU-P50
フィルター浄化 静電HEPAフィルター(交換目安:約10年)
ダブル脱臭フィルター(交換目安:約10年)
抗菌・防カビホコリブロックプレフィルター
静電HEPAフィルター(交換目安:約10年)
脱臭フィルター(交換目安:約10年)
抗菌・防カビプレフィルター
吹出口
前・後。後ろに手動ルーバー。
前後 手動ルーバー
気流 スピード循環気流 スピード循環気流
運転
おまかせ運転
パワフル吸じん
おやすみ/花粉
パワフル吸じん
おやすみ/花粉
風量 強・中・静音・自動 強・中・静音・自動
センサー 3つ
ニオイ・温度・湿度
1つ
ニオイ
モニター きれいモニター
3段階湿度モニター
きれいモニター
使い勝手 Ag+イオンカートリッジ
使い捨てプレフィルター(3枚入)
外形寸法 幅399×奥行230×高さ613 (mm) 幅 383×奥行209×高さ540 (mm)
質量 約 7.5 kg 約 4.9 kg

交換用フィルター

KC-P50

KC-P50の交換用フィルター・カートリッジには次のようなものがあります。

 

名称 外観 参考価格 交換の目安 説明 形名 希望小売価格
リフレッシュパック シャープ(SHARP)【純正品】 シャープ 空気清浄機 KC50シリーズ用 消耗品リフレッシュパック FZ-ST50KC【脱臭 フィルター FZF50DF + 集じん フィルター FZD50HF + 加湿 フィルター FZY80MF + イオンカートリッジ FZAG01K1 + 使い捨てプレフィルター FZPF51F1】
¥7,345〜(2024/05/30 11:12)
フィルターなどの別売品をセットにした商品です。別々に購入するよりお買い得です。 FZ-ST50KC 9,900円(税込)
集じんフィルター(HEPAフィルター)      シャープ(SHARP)【純正品】 シャープ 加湿空気清浄機用 集じんフィルター HEPAフィルター FZ-D50HF
    
¥3,527〜(2024/05/30 23:15)
約10年
    
ホコリ・チリ・花粉などを濾し取るフィルター。
      
FZ-D50HF 4,840円(税込)
脱臭フィルター 【純正品】 シャープ 加湿空気清浄機用 脱臭フィルター FZ-F50DF
¥2,803〜(2024/05/30 23:15)
約10年 ニオイを取る脱臭フィルター。 FZ-F50DF 4,400円(税込)
加湿フィルター シャープ(SHARP)【純正品】 シャープ 加湿フィルター 加湿空気清浄機用 FZ-Y80MF
¥2,096〜(2024/05/30 07:08)
約10年 水を気化して加湿をするフィルターです。 FZ-Y80MF

 

2,860円(税込)
使い捨て加湿プレフィルター (6枚入り) シャープ FZY80MF用使い捨て加湿プレフィルター FZ-PF50MF
¥949〜(2024/05/30 07:08)
約1ヶ月 加湿フィルターに貼って使用するフィルターです。 FZ-PF50MF

 

1,100円(税込)
Ag+イオンカートリッジ(1個) 【純正品】 シャープ 加湿空気清浄機用 Ag+イオンカートリッジ FZ-AG01K1
¥857〜(2024/05/30 19:29)
約1年 なくても運転できますが、ヌメリとニオイの原因を抑える効果があります。 FZ-AG01K1 990円(税込)
Ag+イオンカートリッジ(2個) 【純正品】 シャープ 加湿空気清浄機用 Ag+イオンカートリッジ 2個パック FZ-AG01K2
¥1,491〜(2024/05/30 07:08)
約1年 2個入です。 FZ-AG01K2 1,980円(税込)
Ag+イオンカートリッジ(4個) 【純正品】 シャープ 加湿空気清浄機用 Ag+イオンカートリッジ 4個パック FZ-AG01K4
¥2,900〜(2024/05/30 19:29)
約1年 4個入です。 FZ-AG01K4 3,960円(税込)
使い捨てプレフィルター (6枚入) シャープ(SHARP)【純正品】 シャープ 空気清浄機用 使い捨てプレフィルター FZ-PF51F1
¥682〜(2024/05/30 19:29)
約1ヶ月 後ろパネルの外側に貼って使用する不織布のフィルターです。なくても運転できます。 FZ-PF51F1 935円(税込)

FU-P50

FU-P50用の交換用フィルター・カートリッジには次のようなものがあります。

 

名称 外観 参考価格 交換の目安 説明 形名 希望小売価格
集じんフィルター(HEPAフィルター)      シャープ(SHARP)【純正品】 シャープ 蚊取空気清浄機用 集じんフィルター FZ-GK50HF
    
¥3,066〜(2024/05/30 15:47)
約10年
    
ホコリ・チリ・花粉などを濾し取るフィルター。
      
FZ-GK50HF 4,840円(税込)
脱臭フィルター 【純正品】 シャープ 蚊取空気清浄機用 脱臭フィルター FZ-GK50DF
¥2,837〜(2024/05/30 15:47)
約10年 ニオイを取る脱臭フィルター。 FZ-GK50DF 4,400円(税込)
使い捨てプレフィルター (6枚入) シャープ(SHARP) 【純正品】 シャープ 空気清浄機用 使い捨てプレフィルター FZ-PF51F1
¥682〜(2024/05/30 19:29)
約1ヶ月 後ろパネルの外側に貼って使用する不織布のフィルターです。なくても運転できます。 FZ-PF51F1 935円(税込)

まとめ

シャープのプラズマクラスター7000を搭載した空気清浄機KC-P50とFU-P50の違いを紹介しました。KC-P50は加湿機能を搭載しているのが大きな違いです。乾燥が気になる場合には、KC-P50がおすすめです。

 

以上、KC-P50とFU-P50の5つの違い。でした。

 

[参考記事]

参考

KC-P50

プラズマ
クラスター
7000
空気清浄
適用床面積
~23 畳
加湿量
500
mL/h
パワフル
吸じん
3つの
フィルター
スピード
循環気流
3つの
センサー
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 空気清浄 23畳 ホワイト KC-P50-W

FU-P50

プラズマ
クラスター
7000
空気清浄
適用床面積
~23 畳
パワフル
吸じん
3つの
フィルター
スピード
循環気流
ニオイ
センサー
シャープ プラズマクラスター7000搭載 空気清浄機 14畳 リビングタイプ FU-P50-W ホワイト