KI-NS70とKI-LS70の違いは?

シャープのプラズマクラスター25000を搭載した加湿空気清浄機KI-NS70とKI-LS70はよく似ていますが、何が異なるのでしょうか。

わかりやすく紹介します。

 

次の記事では、シャープの空気清浄機について機能を一覧表で比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

シャープの加湿・空気清浄機32モデルの一覧比較!

KI-NS70とKI-LS70の違い

KI-NS70は2020年モデルで、KI-LS70は2019年モデルです。

この2つのモデルの性能は同じで違いはありません。

 

KI-LS70は、2018年モデルからデザインが変わるなど大きく変更がありましたが、2020年モデルのKI-NS70では、説明書の記述が少し変わったくらいで本体に変更はありませんでした。

そのため、価格が安い方を選ぶと良いでしょう。

 

現在の価格や性能は次のようになっています。

モデル KI-LS70 KI-NS70
発売年 2019 2020
画像 シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清31畳まで/加湿24畳まで ホワイト系)SHARP 「高濃度プラズマクラスター25000」搭載 KI-LS70-Wシャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清31畳まで/加湿24畳まで ブラウン系)SHARP 「高濃度プラズマクラスター25000」搭載 KI-LS70-T SHARP プラズマクラスター25000搭載 加湿空気清浄機 ホワイト系 KI-NS70(W) シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清31畳まで/加湿24畳まで ブラウン系)SHARP 「プラズマクラスター25000」搭載 KI-NS70-T
参考価格 ホワイト: ¥50,243
ブラウン: ¥51,980
ホワイト:
ブラウン:
特徴
19畳までの使用がおすすめ。KI-LS70からデザインが変更され、加湿量と最大風量がアップ。3段階PM2.5モニターと、みはり機能はなくなる。
 
プラズマクラスター 25000
おすすめ畳数 ~19 畳
加湿量 700 mL/h
モデル KI-LS70 KI-NS70
無線LAN機能
フィルター
静電HEPAフィルター(10年間交換不要)
 
脱臭フィルター ダブル脱臭フィルター(10年間交換不要)
プレフィルター
プレフィルター
使い捨てプレフィルター
 
センサー 高感度ホコリ
ニオイ
温度
湿度
照度
モード
自動/強/中/静音
花粉
おやすみ
パワフルショット
効果実感
 
モデル KI-LS70 KI-NS70
きれいモニター
数値モニター 湿度
温度
24時間電気代
PM2.5
3段階湿度モニター
3段階PM2.5モニター
みはり機能
チャイルドロック
モニター明るさ切り替え 自動/暗/切
後ろルーバー自動開閉

(後ろルーバー廃止)
 
モデル KI-LS70 KI-NS70
最大風量 7.0 ㎥/分
8畳の空気清浄時間 9分
消費電力(50/60Hz) 66 W
運転音 52 dB
水タンク容量(約) 3.6 L
外形寸法(mm)
幅400×奥行339×高さ686
 
質量 11 kg
参考価格 ホワイト: ¥50,243
ブラウン: ¥51,980
ホワイト:
ブラウン:

まとめ

シャープの加湿空気清浄機のハイグレードモデルKI-NS70とKI-LS70には、違いはありません。

そのため、安い方のモデルを購入すると良いでしょう。

 

次の記事では、シャープの空気清浄機について機能を一覧表で比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

シャープの加湿・空気清浄機32モデルの一覧比較!

 

以上、KI-NS70とKI-LS70の違いは?でした。

参考