FU-SK50とFU-PK50の違いは?[蚊取り空気清浄機]

シャープのFU-SK50とFU-PK50は、蚊取り機能を搭載した空気清浄機です。この2つのモデルは何が異なるのでしょうか。わかりやすく紹介します。

 

[参考] シャープの空気清浄機の仕様を一覧表で比較

FU-SK50とFU-PK50の違い

FU-SK50は、FU-PK50の後継機種です。FU-PK50がいわゆる型落ちに当たります。

  • FU-SK50:2023年発売
  • FU-PK50:2021年発売

 

これらの機種の性能は同じで、違いはありません。

主な仕様も、操作パネルのデザインも同じです。違いは、説明書の注意書きが少し異なるという程度です。

 

家電製品では新しいモデルのほうが売れるため、シャープに限らず、同じ性能で型番だけ変えるということがよくあります。

そういう意味では、これらのモデルは完成したモデルと言えるでしょう。

 

なお、2019, 2018年モデルのFU-LK50, FU-JK50も同じ性能です。そのため、これも含めた中で、安い方のモデルを選ぶと良いでしょう。

価格と性能を比較すると次のようになります。

型番 新 FU-SK50 FU-PK50 FU-LK50 FU-JK50
発売年 2023 2021 2019 2018
外観
    
シャープ 蚊取 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 14畳 / 空気清浄 23畳 ブラック FU-PK50-B シャープ 蚊取 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 14畳 / 空気清浄 23畳 ブラック FU-PK50-B シャープ プラズマクラスター搭載 空気清浄機 蚊取機能付 ブラック FU-LK50-B シャープ プラズマクラスター搭載 空気清浄機 ブラック 蚊取機能付 FU-JK50-B
参考価格 ¥36,470〜(2023/10/27 8:39)
¥27,168〜(2024/05/27 18:01)
¥31,780〜(2024/05/27 18:01)
¥37,472〜(2024/05/27 18:01)
型番 FU-SK50 FU-PK50 FU-LK50 FU-JK50
最大風量
5.1 ㎥/分
8畳の部屋の清浄時間
12 分
プラズマクラスター・適用床面積
プラズマクラスター7000
約 14 畳 (約 23 ㎡)
フィルター浄化 静電HEPAフィルター(交換目安:約10年)
脱臭フィルター(交換目安:約10年)
抗菌・防カビプレフィルター
気流 スピード循環気流
運転
花粉
蚊取り/パワフル蚊取り
風量 強・中・おやすみ
センサー ニオイ
モニター きれいモニター
消費電力(50/60Hz)
50 W
運転音
51 dB
外形寸法(mm^3)
幅391×奥行281×高さ540
質量(約)
5.9 kg

 

蚊取り機能以外の空気清浄機としての性能は、FU-S50やFU-P50などとほぼ変わりません。

そのため蚊取り機能がいる場合には、FU-SK50やFU-PK50がおすすめで、いらない場合には、FU-S50やFU-P50がおすすめです。

交換用フィルター・シートの種類

FU-SK50とFU-PK50の交換品は同じ型番です。

交換用フィルター・シートには次のようなものがあります。

名称 外観 参考価格 交換の目安 説明 形名 希望小売価格
集じんフィルター(HEPAフィルター)      シャープ(SHARP)【純正品】 シャープ 蚊取空気清浄機用 集じんフィルター FZ-GK50HF
    
¥3,066〜(2024/05/27 11:52)
約10年
    
ホコリ・チリ・花粉などを濾し取るフィルター。
      
FZ-GK50HF 4,840円(税込)
脱臭フィルター 【純正品】 シャープ 蚊取空気清浄機用 脱臭フィルター FZ-GK50DF
¥2,837〜(2024/05/27 11:52)
約10年 ニオイを取る脱臭フィルター。 FZ-GK50DF 4,400円(税込)
蚊取りシート(1枚入り) 【純正品】 シャープ 蚊取空気清浄機用 蚊取シート FZ-GK50KS
¥1,164〜(2024/05/27 07:45)
約2ヶ月 蚊を捕集する粘着シート。シートランプが点滅したら交換。 FZ-GK50KS 1,540円(税込)

静電HEPAフィルター

静電HEPAフィルター(集じんフィルター)は、ホコリ・チリ・花粉などを濾し取るフィルターです。

次の画像は家で使っているKI-F70のフィルターですが、FU-R50にも同等のフィルターが入っています。

このフィルターは10年に1回交換すればよい、とされています。これは、「1日にタバコの煙5本相当の粉じんを吸った場合、集じん能力が初期の50%になるまでの時間の目安」が10年ということです。1日10本相当の場合は約5年が目安になります。

フィルター型番は、FZ-GK50HFです。

【純正品】 シャープ FU-P50用 集じんフィルター FZ-GK50HF

脱臭フィルター

脱臭フィルターは、ニオイを取るフィルターです。蜂の巣上の枠の中に、活性炭のペレットが入った構造をしています。

これも10年が交換目安です。「1日にタバコの煙5本相当の臭気を吸った場合、脱臭能力が 初期の50%になるまでの時間の目安」が10年です。10本相当であれば、約5年です。

フィルター型番は、FZ-GK50DFです。

【純正品】 シャープ FU-P50用 脱臭フィルター FZ-GK50DF

蚊取りシート

蚊取りシートは、蚊を捕集する粘着シートです。蚊取りシートランプが点滅したときに交換します。交換目安は約2ヶ月です。

【純正品】 シャープ 蚊取空気清浄機用 蚊取シート FZ-GK50KS

電気代

FU-SK50とFU-PK50の電気代は、強運転でも1時間当たり1.6円と、それほど高くありません。

モード おやすみ
風量(m³/分) 5.1 2.9 0.8~1.5
消費電力(W)(50/60Hz) 50 13 1.8~3.3
1時間あたりの電気代(円) 約1.6 約0.40 約0.06~0.10
電力料金目安単価31円/kWh(税込)で算出。
 
型番 新 FU-SK50 FU-PK50
発売年 2023 2021
外観
    
シャープ 蚊取 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 14畳 / 空気清浄 23畳 ブラック FU-PK50-B シャープ 蚊取 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 14畳 / 空気清浄 23畳 ブラック FU-PK50-B
参考価格 ¥36,470〜(2023/10/27 8:39)
¥27,168〜(2024/05/27 18:01)

まとめ

シャープの空気清浄機FU-SK50とFU-PK50の性能は同じで、違いはありません。そのため価格の安い方を選ぶと良いでしょう。

 

以上、FU-SK50とFU-PK50の違いは?でした。

参考

型番 新 FU-SK50 FU-PK50 FU-LK50 FU-JK50
発売年 2023 2021 2019 2018
外観
    
シャープ 蚊取 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 14畳 / 空気清浄 23畳 ブラック FU-PK50-B シャープ 蚊取 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 14畳 / 空気清浄 23畳 ブラック FU-PK50-B シャープ プラズマクラスター搭載 空気清浄機 蚊取機能付 ブラック FU-LK50-B シャープ プラズマクラスター搭載 空気清浄機 ブラック 蚊取機能付 FU-JK50-B
参考価格 ¥36,470〜(2023/10/27 8:39)
¥27,168〜(2024/05/27 18:01)
¥31,780〜(2024/05/27 18:01)
¥37,472〜(2024/05/27 18:01)