血圧計 HEM-1021とHEM-1022の違いは?

オムロンのアームイン式血圧計HEM-1021とHEM-1022は何が異なるのでしょうか。わかりやすく紹介します。

 

次の記事では、オムロンの各血圧計について性能を一覧表で比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

HEM-1021とHEM-1022の違い

HEM-1021とHEM-1022は、測定姿勢チェック表示機能と血圧値レベル表示機能のあるアームイン式血圧計です。

これらの機種の機能や主な仕様に違いはありません。

販売ルートによって型番が異なるだけです。HEM-1022は家電量販店で取り扱いのある製品です。

 

ネット通販ではどちらの機種でも購入することができますので、安い機種を選ぶと良いでしょう。

価格は次のようになっています。

型番 HEM-1021 HEM-1022
画像
     
オムロン 血圧計 上腕式 全自動タイプ HEM-1021 オムロン 血圧計 上腕式 全自動タイプ HEM-1021
参考価格
¥28,800〜(2021/07/28 12:06)
¥21,470〜 (2021/04/24 15:45)
機能 早朝高血圧確認
測定ミスをお知らせ
平均値表示
血圧値レベル表示
メモリ 90回 × 2人
測定姿勢チェック表示
電源 単2形アルカリ乾電池×4(別売)、
ACアダプタ(付属)
外形寸法 幅179×高さ211×奥行き246 mm
質量 約1.6kg (電池、専用ACアダプタ含まず)

まとめ

オムロンのアームイン式血圧計HEM-1021とHEM-1022の違いは流通ルートだけで、性能に違いはありません。価格が安い方を選ぶと良いでしょう。

 

次の記事では、オムロンの各血圧計について性能を一覧表で比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

 

以上、血圧計HEM-1021とHEM-1022の違いは?でした。

参考

オムロン HEM-1021