空気清浄機 KC-N50とKC-L50の違いは?

シャープのKC-N50とKC-L50は、プラズマクラスター7000を搭載した人気の加湿空気清浄機です。

KC-N50は、KC-L50の後継機種ですが、何が異なるのでしょうか。

わかりやすく紹介します。

 

[参考記事] 

KC-N50とKC-L50の違い

KC-N50は2020年モデルで、KC-L50は2019年モデルです。

KC-N50とKC-L50の性能は同じで、違いはありません。

主な仕様も、操作パネルのデザインも、説明書の内容も同じです。

 

家電製品では新しいモデルのほうが売れるため、シャープに限らず、同じ性能で型番だけ変えるということがよくあります。

また特に2020年モデルは、在宅勤務が増えたためか、マイナーチェンジにとどまっている製品が多い印象です。

 

そのため、購入の際には安い方のモデルを選ぶと良いでしょう。

性能や価格は次のようになっています。

モデル KC-N50 KC-L50
発売年 2020 2019
画像 シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清23畳まで/加湿15畳まで ホワイト系)SHARP 「プラズマクラスター7000」搭載 KC-L50-W シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清23畳まで/加湿15畳まで ホワイト系)SHARP 「プラズマクラスター7000」搭載 KC-L50-W
参考価格 ¥20,780〜(2022/02/01 10:30)
¥19,800〜(2022/05/19 15:14)

特徴 10年間交換不要のフィルターを搭載したスタンダードモデル。
プラズマクラスター 7000
おすすめ畳数 ~13 畳
加湿量 500 mL/h
モデル KC-N50 KC-L50
無線LAN機能
フィルター 静電HEPAフィルター
(10年間交換不要)
脱臭フィルター ダブル脱臭フィルター
(10年間交換不要)
プレフィルター プレフィルター
使い捨てプレフィルター
センサー ニオイ
温度
湿度
モード 自動/強/中/静音
花粉
おやすみ
パワフル吸じん
モデル KC-N50 KC-L50
きれいモニター
数値モニター
3段階湿度モニター
3段階PM2.5モニター
みはり機能
チャイルドロック
モニター明るさ切り替え 点灯/消灯
後ろルーバー自動開閉
モデル KC-N50 KC-L50
最大風量 5.1 ㎥/分
8畳の空気清浄時間 12 分
消費電力(50/60Hz) 54 W
運転音 52 dB
水タンク容量(約) 2.5 L
外形寸法(mm)
幅399×奥行230×高さ613
質量 7.5 kg
参考価格 ¥20,780〜(2022/02/01 10:30)
¥19,800〜(2022/05/19 15:14)

まとめ

シャープの加湿空気清浄機KC-N50とKC-L50の性能は同じで、違いはありません。

そのため、価格の安い方を選ぶと良いでしょう。

 

次のページでは他の機種との違いも紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 

また次のページではシャープの空気清浄機について一覧表で性能比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

シャープの加湿・空気清浄機の一覧比較!

 

以上、KC-J50とKC-L50との違いは?でした。

参考

KC-N50

シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清23畳まで/加湿15畳まで ホワイト系)SHARP 「プラズマクラスター7000」搭載 KC-L50-W

プラズマ
クラスター
7000
空気清浄
適用床面積
~23 畳
加湿量
500
mL/h
パワフル
吸じん
3つの
フィルター
スピード
循環気流
3つの
センサー
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 13畳 / 空気清浄 23畳 ホワイト KC-N50-W
  • シャープ(SHARP)

KC-L50

プラズマ
クラスター
7000
空気清浄
適用床面積
~23 畳
加湿量
500
mL/h
パワフル
吸じん
3つの
フィルター
スピード
循環気流
3つの
センサー
シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 13畳 / 空気清浄 23畳 2019年モデル ホワイト KC-L50-W