PV-BL30HとPV-BL2Hの5つの違い。吸引力か軽さか。

日立のコードレス式スティッククリーナー、パワかるスティックPV-BL30HとらくかるスティックPV-BL2Hは何が異なるのでしょうか。違いは5つあります。わかりやすく紹介します。

 

次の記事では、日立のコードレスクリーナー各機種の性能を比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

[参考] 日立のコードレスクリーナー 各機種の機能を詳細比較。

PV-BL30HとPV-BL2Hの5つの違い

PV-BL30Hはパワーと軽さのバランスの良い機種、PV-BL2Hは軽さを重視した機種です。

これらは構造はよく似ていますが、PV-BL30HはPV-BL2Hよりもバッテリー電圧が高いため、吸引力がある一方で、本体が重いというのが主な違いです。

 

具体的な違いは次のようなものです。

PV-BL30Hが、PV-BL2Hと比べ、優れている点は次のとおりです。

  • バッテリー電圧が高く、吸引力が大きい。
  • 標準モードでの連続使用時間が長い。バッテリーは自分で交換が可能。
  • ヘッドに緑色のLEDを搭載し、よりゴミが見やすい。
  • ふとん用吸口が付属する。

 

PV-BL2Hが優れている点は次のとおりです。

  • スティック時で 約 0.3 kg軽い。ヘッドがスリム。

 

違いを表で比較すると、次のようになります。

シリーズ パワかるスティック ラクかるスティック
型番 PV-BL30H PV-BL2H
発売年月 2021/3 2020/11
外観
      
PV-BL30H-N(シャンパンゴールド) コードレススティッククリーナー パワかるスティック 日立 HITACHI コードレス スティッククリーナー ラクかるスティック シャンパンゴールド PV-BL2H-N
ファンモーター
ハイパワー3Dファンモーター
ハイパワー3Dファンモーター
バッテリー
カセット式(交換可能)
21.6 V リチウムイオン電池
2,500 mAh
内蔵式
18.0 V リチウムイオン電池
2,500 mAh
連続使用時間
強: 約 8 分
標準: 約 40 分
強: 約 8 分
標準: 約 30 分
(ターボモード付き)
標準質量
1.4 kg (本体 0.95 kg)
1.1 kg (本体 0.80 kg)
スティック時サイズ 230 × 230 × 1,010 mm
205 × 230 × 994 mm
LEDライト
緑色
白色
ほか付属品
ハンディブラシ
2WAYすき間ブラシ
ふとん用吸口
延長パイプ
ACアダプター
お手入れブラシ
ハンディブラシ
ほうきブラシ
すき間用吸口
延長パイプ
ACアダプター
お手入れブラシ
参考価格
¥53,500〜(2021/09/17 11:02)
¥42,600〜(2021/09/17 06:56)

違いについて詳しく見てみましょう。

吸引力

掃除機で重要なのは吸引力です。吸引力は、ファンモーターとバッテリー電圧によって決まります。

PV-BL30HとPV-BL2Hのファンモーターは同じですが、バッテリー電圧はPV-BL30Hの方が高く、吸引力が強いです

 

バッテリーは、PV-BL30Hが 6セル21.6 Vのリチウムイオン電池を、PV-BL2Hが 5セル18.0 Vリチウムイオン電池を搭載しています。

バッテリー電圧が高いPV-BL30Hの方が、モーターを力強く回すことができます。

 

どちらの機種もファンモーターは次のような「ハイパワー3Dファンモーター」を搭載しています。


(画像は日立公式ページより引用。)

ファンが三次元形状(斜流ファン)になっており、後方の固定翼と併せて空気の流れを効率よく制御します。モーターには「極異方4極マグネット」が採用されており、素材にアルミを使用することで小型軽量と強力パワーを実現しています。

 

吸引力を重視する場合には、PV-BL30Hがおすすめです。フローリングであれば、PV-BL2Hでも十分な吸引力があります。

型番 PV-BL30H PV-BL2H
ファンモーター
ハイパワー3Dファンモーター
ハイパワー3Dファンモーター
バッテリー
21.6 V リチウムイオン電池
2,500 mAh
18.0 V リチウムイオン電池
2,500 mAh

連続使用時間

強モードでの連続使用時間は、どちらの機種も約 8 分ですが、標準モードでの連続使用時間は、PV-BL30Hが約 40 分、PV-BL2Hが約 30 分で、PV-BL30Hの方が長く使用できます。

とはいえ、標準モードは吸引力が弱いので全てを標準モードで掃除するのは非現実かもしれませんし、全てを標準モードで使うにしてもPV-BL2Hの30 分でも十分な時間があります。

スティック掃除機はこまめに掃除ができるのが利点ですが、毎回強モードで短時間で掃除を終わらせるように使うなら、どちらの機種も使用時間は同じです。私はらくかるスティックを持っていますが、毎日そのように使っています。

標準モードの連続使用時間の違いは、あまり気にしなくても良いでしょう。

 

なお、PV-BL2Hは、標準と強モードのほかに「ターボモード」があり、数秒間だけ強モードよりも吸引力を増すことができます。絨毯に入り込んだゴミが吸えない、というときなどに使うと便利です。

 

あと、PV-BL30Hのバッテリーは、ユーザー自身で交換可能なカセット式です。バッテリー寿命は約 1100 回の充放電で、毎日バッテリーを使い切ったとして約 3 年、2日に1回で約 6 年が目安ですが、PV-BL30Hはバッテリーが消耗したときにメーカーにバッテリー交換を依頼しなくてもよいのが便利です。また、複数のバッテリーを用意することで、連続使用時間を伸ばすという使い方もできます。(充電は本体に取り付けて行う必要があります。) PV-BL2Hのバッテリーは、修理窓口に送って交換してもらうことになりますが、1.5~2万円程度と費用が多くかかります。

[参考] 日立PV-BH900H, PV-BH500H, PV-BL30Hの交換用バッテリー型番。

型番 PV-BL30H PV-BL2H
バッテリー
カセット式(交換可能)
内蔵式
連続使用時間
強: 約 8 分
標準: 約 40 分
強: 約 8 分
標準: 約 30 分
(ターボモード付き)

軽さ


(画像は日立公式ページより引用。)

コードレスクリーナーは、軽さも重要です。軽々と掃除できるほうが、こまめに掃除をしようという気にもなります。

ハンディ時の重さ

ハンディ時の重さ(本体の重さ)は、PV-BL30Hが約 0.95 kg、PV-BL2Hが約 0.80 kgで、PV-BL2Hのほうが約 150 g軽いです。

本体質量の半分ほどはバッテリーが占めるとされますので、この重さの違いはほぼバッテリーによるものと推測されます。

どちらの機種も、バッテリーを軽くする技術が見つからない限りは、これ以上は軽くしようがないくらい軽いですね。

スティック時の重さ

本体に延長パイプとパワーヘッドをつけたスティック時の重さは、PV-BL30Hが約 1.4 kg、PV-BL2Hが約 1.1 kgで、PV-BL2Hのほうが約 300 g軽いです。PV-BL2Hはパワーヘッドも軽いため、スティック時で比較するとより重量差があります。延長パイプは、どちらの機種もトポロジー最適化という技術で、部分的に肉薄化して強度を保ちながら軽量化されています。

私はスティック時に約 1.3 kgのらくかるスティックを使っていますが、ヘッドを持ち上げながら掃除しても、十分に軽いと感じています。(本体の重さというよりも、自走機能が強力すぎるため、前に進むヘッドを引き止めるのに手が疲れる気がします。)

そのため、特に非力というわけでなければ、PV-BL30Hでも十分に軽いと感じられると思います。一方で、PV-BL2Hは軽すぎて強度が少し心配ではありますが、軽さを特に重視する場合には PV-BL2Hが良いでしょう。

どちらの機種も、他メーカーのスティック掃除機と比べればとても軽いです。本体が軽いと掃除が苦にならず、ゴミを見つけた時にさっと掃除できるのでおすすめです。

 

なお、サイズはほぼ同じですが、PV-BL2Hのほうがヘッドの前後幅が少しスリムです。

型番 PV-BL30H PV-BL2H
標準質量
1.4 kg (本体 0.95 kg)
1.1 kg (本体 0.80 kg)
スティック時サイズ 230 × 230 × 1,010 mm
205 × 230 × 994 mm

ヘッドのLEDライト

どちらの機種も、パワーヘッドにLEDライトを搭載しており、掃除中は床が照らされてゴミやホコリがみやすくなります。

このLEDライトは、「購入前にはいらないと思っていたけれど使ってみるとかなり便利で、次回掃除機を購入するときもライト付きのを選びたい」という口コミが多い機能です。私もLEDライト付きの機種を使っていますが、電灯をつけた部屋でも床面が照らされることでゴミがはっきり見えるようになり、掃除のし残しを防ぐことができています。

 

PV-BL30Hでは緑色のLEDライトを搭載しており、PV-BL2Hでは白色のライトを搭載しています。

緑色は人間の目によく見える色であるため、PV-BL30Hの方がコントラストが強く、よりゴミが見やすくなります。

次の画像はPV-BL30Hにおいて、左側がLEDライトを付ける前、右側が運転ONでLEDライトが付いた状態を表しています。


(画像は日立公式ページより引用。)

明るい部屋でも、左のライトなしだとホコリがあることがわかりにくいですが、右側のライトありだとゴミが浮かび上がって見えますね。

型番 PV-BL30H PV-BL2H
LEDライト
緑色
白色

付属ブラシ・ノズル

PV-BL30Hでは、次のハンディブラシ、2WAYすき間ブラシ、ふとん用吸口が付属します。

 

PV-BL2Hでは、次のハンディブラシ、ほうきブラシ、すき間用吸口が付属します。

 

PV-BL2Hでは、ブラシが欲しいときには「ほうきブラシ」、いらないときには「すき間用吸口」と付け替える必要がありますが、PV-BL30Hでは、「2WAYすき間ブラシ」のブラシ部分を前後させることでブラシの有無を選ぶことができるので付け替える手間がなく便利です。

私も2WAYすき間ブラシを使っていますが、部屋の角や、パワーヘッドの入らない家具の隙間などの掃除に便利です。

 

PV-BL30Hには、ふとん用吸口も付属し、ふとんのハウスダストを掃除に使えます。

型番 PV-BL30H PV-BL2H
ほか付属品
ハンディブラシ
2WAYすき間ブラシ
ふとん用吸口
延長パイプ
ACアダプター
お手入れブラシ
ハンディブラシ
ほうきブラシ
すき間用吸口
延長パイプ
ACアダプター
お手入れブラシ

どちらがおすすめか

このように、PV-BL30Hは、電圧が高いカセット式バッテリーを採用しており吸引力が大きいこと、ヘッドに緑色のLEDを搭載していること、2WAYすき間ブラシやふとん用吸口が付属することが特徴です。PV-BL2Hは、本体とパワーヘッドが軽く、楽に掃除ができるのが特徴です。

 

そのため、PV-BL30Hは、次のような方におすすめです。

  • 軽さだけでなく、吸引力も重視したい。
  • バッテリーを複数個使いたいため、カートリッジ式のほうが良い。
  • 緑色のLEDライトで、ホコリが見やすいほうがよい。
  • ふとんの掃除もしたい。

 

PV-BL2Hは、次のような方におすすめです。

  • 軽さを特に重視する。
  • ヘッドの前後幅もスリムな方が良い。

 

PV-BL30Hの約 1.4 kgでも十分に軽いと思いますし、フローリングであれば PV-BL2Hでも十分な吸引力があります。使用上はそこまで大きな差があるわけではありませんので、価格を見て考えると良いでしょう。

価格と性能を一覧表で比較

PV-BL30HとPV-BL2Hの価格と性能を一覧表で比較すると、次のようになります。

シリーズ パワかるスティック ラクかるスティック
型番 PV-BL30H PV-BL2H
発売年月 2021/3 2020/11
外観
      
PV-BL30H-N(シャンパンゴールド) コードレススティッククリーナー パワかるスティック 日立 HITACHI コードレス スティッククリーナー ラクかるスティック シャンパンゴールド PV-BL2H-N
参考価格
¥53,500〜(2021/09/17 11:02)
¥42,600〜(2021/09/17 06:56)
型番 PV-BL30H PV-BL2H
【吸引力】    
ファンモーター
ハイパワー3Dファンモーター
ハイパワー3Dファンモーター
バッテリー
カセット式(交換可能)
21.6 V リチウムイオン電池
2,500 mAh
内蔵式
18.0 V リチウムイオン電池
2,500 mAh
連続使用時間
    
強: 約 8 分
標準: 約 40 分
強: 約 8 分
標準: 約 30 分
(ターボモード付き)
充電時間 約 3.5 時間 約 3.5 時間
型番 PV-BL30H PV-BL2H
【軽さ】    
標準質量
1.4 kg (本体 0.95 kg)
1.1 kg (本体 0.80 kg)
スティック時サイズ 230 × 230 × 1,010 mm
205 × 230 × 994 mm
型番 PV-BL30H PV-BL2H
【お手入れ】    
からまんプレス構造
ゴミダッシュ
集じん容量 0.15 L 0.15 L
型番 PV-BL30H PV-BL2H
【ヘッド】    
ヘッド
パワフルスマートヘッド
パワフルスマートヘッドlight
ヘッド幅 23 cm 23 cm
シンクロフラップ
きわぴた構造/ブラシ
ブラシ
ブラシ
LEDライト
緑色
白色
かるふきブラシ
ペタリンコ構造
クルッとヘッド
自走機能・からまん機構
型番 PV-BL30H PV-BL2H
【付属品】    
スタンド
スティックスタンド
スティックスタンド
ブラシ・ノズル数 3 3
ハンディブラシ
2WAYすき間ブラシ
ほうきブラシ
すき間用吸口
ふとん用吸口
型番 PV-BL30H PV-BL2H
ほか付属品
延長パイプ
ACアダプター
お手入れブラシ
延長パイプ
ACアダプター
お手入れブラシ

まとめ

日立のコードレス式スティッククリーナー、パワかるスティックPV-BL30Hは、らくかるスティックPV-BL2Hと比べて、吸引力が強く、バッテリー交換が簡単にできるものの、スティック時質量が0.3 kg重いです。軽さだけでなく吸引力も重視する場合は PV-BL30Hが、軽さを特に重視する場合はPV-BL2Hがおすすめです。

 

以上、PV-BL30HとPV-BL2Hの5つの違い。吸引力か軽さか。でした。

 

次の記事では、日立のコードレスクリーナー各機種の性能を比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

[参考] 日立のコードレスクリーナー 各機種の機能を詳細比較。

参考

 

パワかるスティック 1.4 kg PV-BL30H
らくかるスティック 1.1 kg PV-BL2H