VL-SZ30KLとVL-SZ25Kの2つの違い。モニタサイズとLED照明。

パナソニックのテレビドアホンVL-SZ30KLとVL-SZ25Kは、録画機能付きのスタンダード機種です。これらはよく似ていますが、何が異なるのでしょうか。違いは2つあります。わかりやすく紹介します。

 

[参考] パナソニックのテレビドアホン 34機種一覧比較。おすすめは?

2つの違い

VL-SZ30KLとVL-SZ25Kの違いは、VL-SZ30KLは、親機のモニタが大きいということと、玄関子機にLEDライトが付いているということです。

このように性能はそれほど変わりませんが、VL-SZ30KLの方が訪問者を見やすくなっています。

 

違いや価格を表で表すと次のようになります。

型番 VL-SZ30KL VL-SZ25K
外観
     
パナソニック テレビドアホン モニター親機 カメラ玄関子機(VL-V522L-S)セット VL-SZ30KL パナソニック テレビドアホン 録画機能搭載 VL-SZ25K
親機モニタサイズ 約 3.5 型 約 2.5 型
玄関子機のLED照明 あり なし
参考価格
¥12,700〜(2021/09/17 10:17)
¥11,809〜(2021/09/18 07:09)

違いについて、詳しく見てみましょう。

親機モニタサイズ

親機のモニタサイズは、VL-SZ30KLは約 3.5 型で、VL-SZ25Kは約 2.5 型です。VL-SZ30KLの方が4割サイズが大きいですので、訪問者の顔が見やすくなります。

私は3.5型の機種を使っていますが、これくらいのサイズがないと訪問者を見分けるのが難しいと思います。

玄関子機のLED照明

VL-SZ30KLの玄関子機にはLED照明がついており、VL-SZ25Kの子機には照明は付いていません。

玄関照明がないところに玄関子機を設置する場合には、LED照明が付いているほうが良いでしょう。

 

一方で、アパートやマンションで、夜間は玄関や廊下の照明が常に点灯しているという場合である場合では、照明の有無はどちらでも良いと思います。その場合でも、LED照明がある方が顔の高さを照らしますので顔は少しは見やすくはなりますが、私が実際に使っている感じではどちらでも良い気がしました。訪問者からすると、LED照明があると、顔を照らされるので眩しいです。

どちらがおすすめか

このように、VL-SZ30KLはVL-SZ25Kと比べると、親機のモニタが4割大きく、玄関子機にLEDライトが付いている点が異なります。

これだけの違いですので、VL-SZ25Kの価格がとても安いならVL-SZ25Kの方がおすすめですが、執筆時点では価格はほぼ同じです。そのため、VL-SZ30KLがおすすめです。

 

価格は次のようになっています。

型番 VL-SZ30KL VL-SZ25K
外観
     
パナソニック テレビドアホン モニター親機 カメラ玄関子機(VL-V522L-S)セット VL-SZ30KL パナソニック テレビドアホン 録画機能搭載 VL-SZ25K
参考価格
¥12,700〜(2021/09/17 10:17)
¥11,809〜(2021/09/18 07:09)
親機モニタサイズ 約 3.5 型 約 2.5 型
玄関子機のLED照明 あり なし

また、VL-SE30KLという機種もありますが、VL-SZ30KLと同じ機種ですので、そちらの価格も検討するとよいでしょう。

テレビドアホンVL-SE30KLとVL-SZ30KLの1つの違い!

まとめ

パナソニックのテレビドアホンVL-SZ30KLとVL-SZ25Kの違いは、VL-SZ30KLは親機のモニタが4割大きく、玄関子機にLEDライトが付いているということです。

 

以上、VL-SZ30KLとVL-SZ25Kの2つの違い。でした。

 

[参考] パナソニックのテレビドアホン 34機種一覧比較。おすすめは?

参考

パナソニック テレビドアホン (電源コード式) VL-SZ30KL
テレビドアホン 2.5型 電源コード式 VL-SZ25K