Apple DVD Playerは、ブルーレイを再生できるのか?

Apple DVD Playerは、Macに標準で付属しているDVD再生ソフトです。

市販のブルーレイディスクの再生には対応しているのでしょうか?

Apple DVD Playerのある場所

Apple DVD Playerは、DVDプレーヤー.appという名前で、「/System/Library/CoreServices/Applications」ディレクトリ内にあります(macOS Mojave(10.14)の場合)。

Command + スペースキー で、Spotlight検索のウィンドウを出してから、「DVDプレーヤー」と入力するとすぐにたどり着けるでしょう。

macOS Mojave(10.14)では、バージョン6.0です。

ブルーレイを再生できるか?

ブルーレイを再生できるかについて、DVD プレーヤーユーザガイドには、次のように書かれています。

「DVD プレーヤー」アプリケーションを使って、DVD またはコンピュータにある DVD ムービーファイルを再生できます。

注記:コピー保護がかけられた DVD ディスクのビデオフォルダはコピーしたり再生したりできません。また、Blu-ray ディスクなどのメディアは再生されず、一部の種類の DVD-RW ディスクに書き込まれたビデオコンテンツは認識されません。

 

つまり、Apple DVD Playerでは、ブルーレイは再生できません。

再生できるソフトウェアは?

Macでブルーレイを再生するには、他のソフトウェアをインストールする必要があります。

無料

現状では、無料ソフトウェアの中には安定して動くものはありません

一番しっかりしているものは、Leawo Blu-ray Playerです。

Leawo Blu-ray Player (Mac App Store)

動画がカクついたり、音声が変になったり、見れないディスクもあったりすることもあります。

しかし無料ですので、見られればラッキーということで、とりあえず試してみてはいかがでしょうか。

他の無料ソフトとは異なり、Mac App Storeで配布されていますので、ウィルスチェックがされているという安心感があります。

 

他にも無料を謳っているソフトウェアには次のものがあります。

しかし、市販のブルーレイディスクは見ることができなかったり、有料ソフトの試用版で、画面中央に常にロゴが入ったり他の制限があったりしますので、無料では実質使えません

  • VLC Player
    無料ソフトウェア。市販のブルーレイは再生不可。
  • Macgo Free Mac Blu-ray Media Player
    有料ソフトの無料試用版。画面中央に常に文字が入る。
  • Aiseesoft blu-ray player体験版
    有料ソフトの無料試用版。30日間無料。
  • iDeer Blu-ray Player
    有料ソフトの無料試用版。文字が入る。

 

そのため、まずはLeawo Blu-ray Playerを試してみて「こりゃダメだ」ということであれば、有料ソフトを購入するか、Macで再生するのは諦めてWindowsを使用すると良いでしょう。

有料

有料ソフトには、Macgo、Aiseesoft、iDeerがありますが、使えるレベルにあるのはMacgoだけです。

 

またBlu-rayディスクアソシエーションとライセンス契約しているのは、この中ではMacgoだけです。

ほかは法的にグレーなソフトウェアということになります(無料のLeawoもですが…)。

Apple DVD PlayerでBlu-rayを再生できないのは、このライセンス料が高いからだと推測されます。

Macgo Mac Blu-ray Player Standard/PRO

【高画質、高音質で楽しむ! Macでブルーレイが見られるソフト】Mac Blu-ray Player PRO 1ライセンス|ダウンロード版

MacgoのMac Blu-ray Playerには、Standard版とPro版があります。

Standard版は「ブルーレイメニュー 」、「DTS / Doldy」、「4K UHD ビデオ」に対応していません。

メニューから再生できないので、正直なところ使い勝手は悪いです。

しかしPro版よりも安いですので、とりあえず再生できればよいという場合にはStandard版がおすすめです。

 

Pro版では、ブルーレイメニューとDTS音声に対応しています。4K UHDビデオは再生できますが、4K UHDディスクの再生はできません。

(Macでは2019/5現在4K UHDディスクを見ることのできるソフトウェアはありません。)

ソフトウェアとして普通に使えるのは、Pro版の方です。

そのため、普通に使いたいという場合や、使い勝手の悪いソフトウェアにお金は払いたくないという場合には、Pro版がおすすめです。

なお、Macgoでも地デジや衛星放送を録画したものなどCPRMが施されたDVDや暗号化されたブルーレイは視聴できません。

初期バージョンではCPU負荷が大きい、DTS音声に未対応、不安定などの問題がありましたが、その後のバージョンで改善されています。

まとめ

macOSに標準で付属しているApple DVD Player(DVDプレーヤー.app)では、市販のBlu-rayディスクの再生はできません。

再生ソフトウェアをインストールする必要がありますが、無料のソフトウェアではLeawo Blu-ray Player、有料のソフトウェアではMacgo Mac Blu-ray Player PROが、ほぼ唯一の選択肢となります。

 

以上、Apple DVD Playerは、ブルーレイを再生できるのか?でした。

             こんな記事も読まれています          

コメントを残す