Amazonチャージ

EH-SA9AとEH-SA0Bの4つの違い。化粧水ミスト。

パナソニックのスチーマー ナノケアEH-SA9AとEH-SA0Bは、温スチーム・冷ミストに対応したスチーマーです。これらは、よく似ていますが何が異なるのでしょうか。違いは4つあります。わかりやすく紹介します。

 

[参考] パナソニックのスチーマー ナノケア 9機種の一覧比較。

4つの違い

EH-SA9Aは2019年発売で、EH-SA0Bは2020年発売です。EH-SA0Bのほうが上位機種という扱いです。2020年はEH-SA9シリーズの発売はありませんでした。

 

EH-SA0Bは、EH-SA9Aと比べて次の点が変更されています。

  • 化粧水ミストを出せるようになった。冷水ミストは手動で出せるようになった。
  • コース数は、7個から3個に減った。
  • アロマタブレットは使用できなくなった。
  • 本体サイズが小さくなった。

 

スチーム・ミスト発生量は同じです。

EH-SA0Bは、化粧水をミストにして顔に当てられるのが大きな違いです。

 

違いを表で比較すると、次のようになります。

機種 EH-SA9A EH-SA0B
スチーム・ミストの種類 ナノサイズW温スチーム
W冷ミスト
ナノサイズの温スチーム
急冷マイクロミスト
化粧水ミスト
コース クリア肌コース
ハリ/弾力コース
皮脂ケアコース
バリア肌コース
クイック温冷コース
クレンジングコース

温スチームコース
温スチームコース
クリア肌コース
ハリ・弾力コース
(化粧水・冷ミストモード)
アロマ対応 ◯ (タブレット2個)
本体サイズ 高さ 20.9 × 幅 17.1 × 奥行 21.6 cm 高さ16.8 × 幅17.6 × 奥行19.1 cm
本体質量 約 2.0 kg 約 1.9 kg
機種 EH-SA9A EH-SA0B
発売年 2019 2020
画像       パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ ピンク調 EH-SA9A-P パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ 化粧水ミスト搭載 ゴールド調 EH-SA0B-N
参考価格
¥40,980〜(2021/06/24 23:24)
¥53,428〜(2021/06/25 04:42)

違いについて詳しく見てみましょう。

化粧水・冷水ミストモード

EH-SA9Aは冷ミストが出てくる機能はありますが、冷ミスト単独では出すことができず、コース中で冷ミストが出てくるだけでした。

EH-SA0Bでは、冷水ミスト用の給水タンクが別になったことで、冷水ミストを「ミストボタン」を押している間だけ出すことのできる、「冷水ミストモード」が付きました。また、化粧水用のタンクも付属し、化粧水をミストとして出せる「化粧水ミストモード」も付きました。これらは、簡単にいうと電動の霧吹き機能です。

 

ミストモードで使用できるタンクには次の2種類があり、どちらかを選んでセットします。

冷水ミストタンク 容量約 10 mL 噴出口 2つ
化粧水ミストタンク 容量約 3 mL 噴出口 1つ

 

冷水ミストは肌の引き締め感を得るときに使用します。冷水ミストタンクには水道水を入れます。水が冷やされて出てくるわけではありませんが、霧状になるときに減圧されるため原理的には温度が少し下がります。

化粧水ミストは、化粧水を顔に塗るときに使用します。化粧水ミストタンクには、普段お使いの化粧水を入れることができます。手やコットンで化粧水を塗布するのと、ミストで顔に塗布するのと何が違うかというと、ミストのほうがムラなく塗れるということです。

 

パナソニックが光る液体を使用してブラックライトで塗りムラを調べたのが次の画像です。


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

わかりにくいのですが、手やコットンでは、トントンと塗布したところに多く化粧水が付いていますが、化粧水ミストでは均一に付いています。

 

塗り方は人によりますので、手でもムラを少なく塗布できる方もいらっしゃると思いますが、ミストなら誰でも手/コットンと肌との摩擦を減らしつつ均一に塗れそうなのが良いですね。

 

なお、パナソニックの広告には、化粧水ミストは「手塗りよりも効率よく化粧水が浸透する(浸透率15%アップ)」との記述はありますが、試験方法の詳細を読むと少し無理をしている感じがしますので、ここでは深入りしないでおきます。今後の追加試験に期待したいと思います。

コース

コースは、EH-SA9Aには7つのコース、EH-SA0Bには3つのコースがあります。EH-SA0Bではコース数が減りました。

搭載コースは次のとおりです。

コース名 EH-SA9A EH-SA0B おすすめの方 時間
クリア肌 いきいき、つやつやの肌にしたい方に 13 分 30 秒
ハリ/弾力 ハリ感のあるひきしまった肌にしたい方、乾燥が気になる方に 12 分
皮脂ケア すっきりさらさら肌にしたい方、皮脂が気になる方に 13 分
バリア肌 肌の敏感な季節や、肌のゆらぎを感じる人に 11 分
クイック温冷 時間がないときのお手入れに 7 分
温スチーム 温スチームのみ使いたいときに 12 分
クレンジング スチームでメイクをゆるめて落としやすく 3 分

 

次の画像は、EH-SA9Aのコース説明です。


温冷を繰り返すコースは、クリア肌コースだけでなく、皮脂ケアコースやバリア肌コースもあります。クレンジング用のクレンジングコースもあるのが良いですね。

 

EH-SA0Bでは、温スチーム・クリア肌・ハリ/弾力の3コースになりました。皮脂ケア、バリア肌、クイック温冷、クレンジングコースが減っています。

次の画像は、EH-SA0Bのコース説明です。

なくなった皮脂ケアとバリア肌コースは、クリア肌コース同様に温・冷を繰り返すコースですので、こだわりがなければクリア肌だけあれば確かに十分かもしれません。

また、クイック温冷と、クレンジングコースは、温だけか、温の後に冷がくるコースです。これは温スチームコースの途中で電源をオフにして、必要に応じて冷水ミストを手動で出せば同じになります。説明書でも、そのように紹介されています。

 

EH-SA9Aは自動できめ細かく温・冷を切り替えてくれるコースがあり、肌の状態や気分に合ったものを選べるのが良いですね。

EH-SA0Bではコース数は減り、お好みで使うには手動操作をする必要があります。しかし、見方を変えればコースが必要なものに絞られてわかりやすくなったとも言えるかもしれませんね。

アロマタブレット

EH-SA9Aはアロマタブレットに対応していますが、EH-SA0Bは対応していません。

 

アロマタブレットとは、次のようなものです。本体に装着して温スチームを出すと香りがたちます。

タブレット名 真正ラベンダー ベルガモット ティートゥリー ゼラニウム イランイラン
画像
     
パナソニック アロマタブレット 真正ラベンダー 4個入 EH-4S11 パナソニック アロマタブレット ベルガモット 4個入 EH-4S12 パナソニック アロマタブレット ティートゥリー 4個入 EH-4S14 パナソニック アロマタブレット ゼラニウム 4個入 EH-4S13 パナソニック アロマタブレット イランイラン 4個入 EH-4S15
説明 ラベンダーの代表格でフローラルで爽やかな香り 柑橘系で清々しく爽やかさを感じさせるシトラスの香り クールで清潔感のあるウッディな香り 甘いミントベースに、ほのかにローズを感じさせる香り 濃厚な甘さを感じさせるエキゾチックな香り
4個入参考価格
¥1,364〜(2021/06/24 19:44)
¥1,364〜(2021/06/24 19:44)
¥1,191〜(2021/06/24 19:44)
¥1,364〜(2021/06/24 19:44)
¥1,382〜(2021/06/24 19:44)

アロマの香りを楽しみながらスチーマーを使うことができるのは良いですね。

EH-SA9Aではタブレットは2つまで取り付けることができます。真正ラベンダーのタブレットが2つ付属します。

 

なお、タブレットは消耗品で、1つのタブレットは、15 回 (12分使用時) 使うことができます。

定価は4個入で税込2,750円ですが、執筆時の実売価格の1,364円で計算すると、1つ1回あたり23円となります。

 

EH-SA0Bでは、アロマタブレットは使用できなくなりました。給水タンクにアロマを入れて使用することもできません。とはいえ、香りが好きな方は別途アロマディフューザーを使ってもよいでしょう。

本体サイズ

EH-SA0Bは、EH-SA9Aよりも高さが4 cm、奥行きが2.5 cmほど小さくなっています。

機種 EH-SA9A EH-SA0B
本体サイズ 高さ 20.9 × 幅 17.1 × 奥行 21.6 cm 高さ16.8 × 幅17.6 × 奥行19.1 cm
本体質量 約 2.0 kg 約 1.9 kg

一回り小さくなったのは嬉しいですね。

とはいえ、どちらの機種も本体サイズは大きめですので、購入前にどこに置くかを考えておくのがおすすめです。20 cm角ほどのスペースがいります。本体に取っ手はなく持ち運びしにくいですので、据え置きして使うのが便利でしょう。

どちらがおすすめか

このように、EH-SA0Bには、化粧水・冷水ミストを手動で出すことができ、本体が小さいというのが特徴です。EH-SA9Aは、コース数が豊富で、アロマタブレットを使用できるというのが特徴です。

 

そのため、次のような方にはEH-SA0Bがおすすめです。

  • 化粧水をミストでムラなく塗りたい。
  • お風呂上がりなどに冷水ミストを単独で出したい。
  • 本体は小さいほうがよい。

 

一方で次のような方には、EH-SA9Aがおすすめです。

  • 手動で操作するのは面倒で、自動で温冷を切り替えてくれるコースが豊富なほうがよい。クレンジングコースや皮脂ケア・バリア肌コースを使いたい。
  • アロマの香りを楽しみながら使いたい。

 

執筆時点での価格はEH-SA9Aのほうが数千円安くなっています。

どちらの機種も安くはありませんが、たっぷりの温スチームはホットタオルをあてたように肌がふっくらすると人気です。ぜひ試してみてくださいね。

 

価格は次のようになっています。なお、EH-SA9Aは生産終了していますので、EH-SA9Aが良いという方は、売り切れる前に早めに手に入れると良いでしょう。

機種 EH-SA9A EH-SA0B
発売年 2019 2020
画像       パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ ピンク調 EH-SA9A-P パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ 化粧水ミスト搭載 ゴールド調 EH-SA0B-N
参考価格
¥40,980〜(2021/06/24 23:24)
¥53,428〜(2021/06/25 04:42)
特徴 温スチームと冷ミストに両対応した機種。下位機種と比べて吹出口が2つあり、温スチーム量は2倍。7コース搭載。 化粧水・水をミストとして噴射する機能が付く。アロマ非対応で、コース数は3つに少なくなる。
おすすめの方 2倍の温スチームでたっぷり保湿したい方。冷ミストで肌を引き締めたい方。 化粧水ミストでムラなく保湿したい方。
機種 EH-SA9A EH-SA0B
スチーム・ミストの種類 ナノサイズW温スチーム
W冷ミスト
ナノサイズの温スチーム
急冷マイクロミスト
化粧水ミスト
コース クリア肌コース
ハリ/弾力コース
皮脂ケアコース
バリア肌コース
クイック温冷コース
クレンジングコース
温スチームコース
温スチームコース
クリア肌コース
ハリ・弾力コース
(化粧水・冷ミストモード)
アロマ対応 ◯ (タブレット2個)
機種 EH-SA9A EH-SA0B
スチーム温度 約 40 ℃
スチーム発生量 約 12 mL/分 (吹出口 2 個) 約 12 mL/分 (吹出口 2 個)
ミスト発生量 約 4 mL/分 (吹出口 2 個) 約 4 mL/分 (吹出口 2 個)
スチーム・ミスト発生時間 約 3 分 ~ 約 13 分 30 秒 (コースによる) 約 13 分 30 秒 (クリア肌コース)
給水タンク容量 約 200 mL 約 190 mL (冷ミストタンク 約 10 mL、化粧水タンク 約3 mL)
本体サイズ 高さ 20.9 × 幅 17.1 × 奥行 21.6 cm 高さ16.8 × 幅17.6 × 奥行19.1 cm
付属品 アロマタブレット 2 個・お掃除針(黒) お掃除針・スポイト

スチーマーの効果

パナソニックによると、スチーマーを使うと次のような効果があるということです。

肌水分量アップ

【1回使用】 温スチームを10分間浴びた後に化粧水を塗布した場合、化粧水だけ塗布した場合と比べて、肌のキメが整い、肌水分量が約 80%アップ。

(画像はパナソニック公式ページより引用。)

温スチームを1回使用するだけでも、肌水分量がアップするというのは嬉しいですね。

化粧ノリのよさ感アップ

【1回使用】温スチームを10分間浴びた場合、浴びていない場合と比べ、化粧ノリのよさの評価値が約 2 倍。

(画像はパナソニック公式ページより引用。)

評価値ですが、ノリが良くなった感がアップするのも嬉しいですね。

4週間使用で角層水分量アップ

【継続使用】ハリ/弾力コースを継続して4週間使用したとき、角層水分量が約 50 %アップ。

(画像はパナソニック公式ページより引用。)

「ハリ/弾力コース」は、温スチーム11分のあと、冷ミスト1分が出るコースのことです。どちらの機種にも搭載されています。これを4週間継続して使い続けると、スチーマーを使った直後に限らず、肌がうるおった状態になっているというのは魅力的です。

 

このようにスチーマーを使用することで、肌を保湿したり、化粧ノリの良さ感をアップしたりする効果が期待できるということです。

まとめ

パナソニックのスチーマー ナノケア EH-SA9AとEH-SA0Bの違いについて紹介しました。EH-SA0Bは化粧水ミスト機能が付きましたが、コース数が減り、アロマタブレットが使えなくなっています。化粧水をミストでムラなく塗りたいという方には、EH-SA0Bがおすすめです。

 

[参考] パナソニックのスチーマー ナノケア 9機種の一覧比較。

 

以上、EH-SA9AとEH-SA0Bの4つの違い。でした。

参考

パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ ピンク調 EH-SA9A-P
スチーマー ナノケア 温冷・化粧水ミスト EH-SA0B