EH-SW68とEH-SW57の5つの違い!たっぷりスチーム。

パナソニックの目もとエステ EH-SW68とEH-SW57は何が異なるのでしょうか。

違いは5つあります。わかりやすく紹介します。

 

次の記事では、目もとエステ各モデルについて一覧表で機能を比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

パナソニック 目もとエステ 7モデルの一覧比較!

5つの違い

目もとエステには2つのグレードがありますが、EH-SW68は2020年発売の上位モデルで、EH-SW57は2019年発売のスタンダードモデルです。

EH-SW68は、EH-SW57より次の4つの点で優れています。

  • スチーム量が約 2 倍のたっぷりスチーム。
  • 小型ファンが搭載されており、メリハリのある温感を楽しめる。
  • スチームを制御する機能があり、コース使用中にスチームの強弱が変わる。
  • 約 42 ℃の高温温度設定もできる。

たっぷりのスチームで癒やされたいという方や、熱めの温度が好きという方は、EH-SW68の方がおすすめです。

 

5点目の違いは、EH-SW57にはお試しのアロマタブレット1つが付属しますが、EH-SW68には付属しないということです。

EH-SW68でアロマの香りを楽しみたい場合には、別売りのアロマタブレットも一緒に購入すると良いでしょう。

 

違いを表で比較してみましょう。

モデル EH-SW68 EH-SW57
発売年 2020 2019
画像       パナソニック 目もとエステ 海外対応 ゴールド調 EH-SW68-N パナソニック 目もとエステ リラックスタイプ ピンク調 EH-SW57-P
参考価格 ¥20,780 ¥14,074
タイプ 約 2 倍たっぷりスチーム うるおいスチーム
温度 3段階 (高: 約42℃ / 中: 約40℃ / 低: 約38℃) 2段階 (高: 約40℃ / 低: 約38℃)
小型ファン
スチーム制御
コース リフレッシュコース
リラックスコース
クイックコース
ゆったりとした弱めのリズム (約12分)
強弱の変化の多いリズム (約12分)
クイック。強弱のあるリズム (約6分)
アロマの香り ◯ (タブレット)
充電時間 約1時間
連続使用時間 フル充電で約2回(1回約12分)使用可能
付属品 バンド 真正ラベンダータブレット1個、バンド

違いについて、詳しく見てみましょう。

スチーム量

EH-SW68は、EH-SW57よりも約 2 倍のたっぷりスチームがあり、目もとの隅々までうるおいを補給できるのが一番の特徴です。

パナソニックが使用後の水分付着量を人体モデルを使って調べたところ、スタンダードグレードのEH-SW57では 22 mgで、EH-SW68では 63 mgということです。約 2 倍という表現になっていますが、3倍に近いことがわかります。

たっぷりスチームで癒やされたい方は、EH-SW68がおすすめです。

小型ファン

EH-SW68には小型ファンが搭載されています。

スチームを循環させることでメリハリのある温感が最後まで持続します。

スチーム制御

EW-SW68には、スチームを制御する機能があり、コース使用中にスチームの強弱が変わります。

次の3コースから選んで使用できます。

  • リフレッシュコース (約12分)
    頑張った目もとに。強弱のメリハリを付けたスチームとリズム。
  • リラックスコース (約12分)
    お休み前などに。規則的なやさしいスチームとリズム。
  • クイックコース (約6分)
    作業中の休憩などに。短めのコース。

 

EW-SW57には、スチーム制御機能はありませんが、リズム制御機能はあります。

次の3つのリズムタッチから選んで使用することができます。

  • ゆったりとした弱めのリズム (約12分)
  • 強弱の変化の多いリズム (約12分)
  • クイック。強弱のあるリズム (約6分)

 

目もとが疲れたときにはメリハリあるコースやリズムですっきりして、寝る前にはやさしいコースやリズムで心を落ち着ける、という使い分け方ができて良いですね。

温度設定

EH-SW57は、高温 約40℃、低温 約38℃の2段階に温度設定ができます。

EH-SW68では、約 42 ℃の高温も追加された3段階に温度設定できます。

熱めの温度でじんわりと使用したい方は、高温設定もできるEH-SW68が良いでしょう。

アロマタブレット

アロマタブレットを使用すると、アロマの香りを楽しみながら目もとエステを使うことができます。

EH-SW57では、お試し用ラベンダーアロマタブレットが一つ付属しますが、EH-SW68では付属しません。

アロマの香りを試してみたい方は、好きな香りのタブレットを一緒に買うのがおすすめです。

 

アロマタブレットには次の5種類があります。

タブレット名 真正ラベンダー ベルガモット ティートゥリー ゼラニウム イランイラン
画像
   
パナソニック アロマタブレット 真正ラベンダー 4個入 EH-4S11 パナソニック アロマタブレット ベルガモット 4個入 EH-4S12 パナソニック アロマタブレット ティートゥリー 4個入 EH-4S14 パナソニック アロマタブレット ゼラニウム 4個入 EH-4S13 パナソニック アロマタブレット イランイラン 4個入 EH-4S15
説明 ラベンダーの代表格でフローラルで爽やかな香り 柑橘系で清々しく爽やかさを感じさせるシトラスの香り クールで清潔感のあるウッディな香り 甘いミントベースに、ほのかにローズを感じさせる香り 濃厚な甘さを感じさせるエキゾチックな香り
4個入参考価格 ¥1,364 ¥1,500 ¥1,191 ¥1,364 ¥1,200

タブレットは消耗品で、1つのタブレットは、30 回 (12分使用時) 使うことができます。

定価は4個入税込2,750円ですが、執筆時の実売価格の1,364円を例に計算すると、1回あたり12円となります。

どちらがおすすめ?

このように、上位モデルのEH-SW68では、スチーム量が約 2 倍で、小型ファンやスチーム制御機能があり、約 42 ℃の高温温度設定もできるというのが魅力です。

たっぷりのスチームや、熱めの温度でじんわり癒やされたいという方には、EH-SW68がおすすめです。

 

一方のEH-SW57は、標準量のスチームと、温感ヒーターとリズムタッチという基本的な機能が揃ったモデルで、手頃な価格で手に入るのが魅力です。目もとエステを試してみたいという方におすすめです。

 

目もとエステは、使い捨てのアイマスクと比べると、繰り返し使え、温度設定ができ、スチームも出て、リズムタッチやコースも楽しめるのが魅力です。

ぜひ目もとエステのホットスチームで、リフレッシュしてくださいね。

 

価格は次のようになっています。

モデル EH-SW68 EH-SW57
画像       パナソニック 目もとエステ 海外対応 ゴールド調 EH-SW68-N パナソニック 目もとエステ リラックスタイプ ピンク調 EH-SW57-P
参考価格 ¥20,780 ¥14,074

まとめ

パナソニックの目もとエステ EH-SW68はEH-SW57と比べて次の4点で優れています。

  • スチーム量が約 2 倍のたっぷりスチーム。
  • 小型ファンが搭載されており、メリハリのある温感を楽しめる。
  • スチームを制御する機能があり、コース使用中にスチームの強弱が変わる。
  • 約 42 ℃の高温温度設定もできる。

たっぷりのスチームや、熱めの温度でじんわり癒やされたいという方には、EH-SW68がおすすめです。

 

次の記事では、目もとエステ各モデルについて一覧表で機能を比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

パナソニック 目もとエステ 7モデルの一覧比較!

 

以上、EH-SW68とEH-SW57の5つの違い!でした。

参考