[2018年] おすすめの44 mm カフェポッド10ブランド18種一覧!激安品から高級品まで。単価でソート可能。

おすすめのエスプレッソ用44 mmカフェポッドを一覧形式で紹介します。10ブランド・メーカーのものを紹介しています。

 

一覧表は、一個あたりの価格(単価)でソートされています。

見出し項目をクリックすると並び替え出来ます。Shiftキーを押しながらクリックすると並び替え項目を複数選択できます。

詳細リンクで、ページ内の商品説明ページにジャンプします。一覧に戻る際は、戻るボタンを使用してください。

詳細 メーカー 商品名 個数(個) 参考価格(円) 単価(円/個)
マメーズ焙煎工房 カフェポッド6種類 アソートパック 30 2376 79
澤井珈琲  カフェポッド 150 5670 38
illy(イリー) ミディアムロースト / ダークロースト 18 1296 72
illy(イリー) ミディアムロースト  200 10485 52
パオコーヒー お試しバラエティセット 42 3786 90
パオコーヒー カフェポッド 150 7272 48
Musetti(ムセッティー)  ロッサ  24 1944 81
Musetti(ムセッティー)  ロッサ  150 9761 65
Musetti(ムセッティー) クレミッシモ 24 2268 95
Musetti(ムセッティー) クレミッシモ 150 11259 75
Musetti(ムセッティー) エボリューション 24 2359 98
Musetti(ムセッティー) エボリューション 150 12385 82
セガフレード・ザネッティ カーサ 18 1337 74
セガフレード・ザネッティ デカ クレム 18 1851 102
珈琲問屋 ガテマラ/モカダシモG4/コロンビアBOX他 150 6480 43
MOAK(モアック) エスプレッソ 120 8860 74
UCC リッチ/マイルド/ダークタイプ 60 2791 46
ラヴァッツァ グランクレマ 150 11492 76

おすすめのカフェポッド

単価の安いもので選ぶなら、澤井珈琲(38円)や珈琲問屋(43円)などの国内珈琲店のまとめ買いポッドです。

しかし、香り・味は値段相応という意見が多いため、もう少し高くても良いものを選びたい場合は、イタリアの定番ブランドであるイリー、ムセッティーなどの中から安い種類のものを選ぶと良いでしょう。イリーのまとめ買い(52円)は、200個も入っていますが、たくさん飲む場合にはお得感があります。

 

初めて買う場合で、どれを買っていいか迷う場合には、国内・イタリアブランドのポッドが各種入っているパオコーヒーのお試しバラエティセットがおすすめです。パオコーヒーオリジナルの格安ポットから、ムセッティーなどのイタリアブランドのポットまで入っていて一度に味比べをすることができ便利です。

 

いろいろ試してみて、お気に入りのブランド・豆の種類が見つかると良いですね。

マメーズ焙煎工房 エスプレッソカフェポッド6種類 アソートパック

バニーマタル/ブレンド×5個 フレンチ/ブレンド×5個 ペレイラ/ブレンド×5個 エチオピア/ストレート ×5個 〔イルガチェッフェ G2 FLO〕 グァテマラ/ストレート×5個 〔サンタエウラリア ファンシーSHB〕 ブラジル/ストレート×5個 〔トミオフクダ ムンドノーヴォ ドライオン ツリー〕

  • 6種類全部味が違うし、なにより価格がお手頃
  • とにかくうまい。
  • ムセッティーより味が薄い
  • ムセッティーやイリーの方が、断然美味しいと思います。

澤井珈琲 コーヒー 専門店 カフェポッド

【内容量】6.65gx150袋

専門店のオリジナルブレンドをエスプレッソでも!

  • 値段が、とにかく安いのが最大の魅力です。
  • 毎日飲むのですが味と値段を実によく両立しています。
  • コクと香りが弱く、後味にやや雑味が残ります。豆の鮮度とブレンドの問題でしょうか。ポッドの作りは丁寧ですが粉の量がやや多いのか、PD-1では抽出が渋いです。ミルクを加えても基本的な味わいは変わらないので、美味いポッドを飲んだ後ではややつらい味です。 とにかく値段が魅力なので、割り切って購入することをお勧めします。

パオコーヒー カフェポッド お試しバラエティセット

豆原産国:ブラジル、コロンビア他
<内容詳細>(6種類×各7個/計42個)
パオ・オリジナル/日本製・アポロ・エスプレッソ/日本製・アポロ・カフェルンゴ/日本製・ラバッツァ・グランクレマ/イタリア製・ムセッティ・ロッサ/イタリア製・カフェベラーニ/イタリア製

  • パオオリジナルは、飲みやすく無難な味わい。
    アポロは、苦みと酸味が有り、ちょっと苦手かな。
    ルンゴは、薄いです。
    ロッサは、何回か購入していて苦みが強く好みですね。
    グランクレマは、サッパリ系。
    カフェベラーには酸味が有り、やっぱり苦手かな。

パオ・エスプレッソ用 カフェポッド

約7gのカフェポッド150入り 豆原産国:ブラジル、コロンビア他

100%アラビカ種。パオコーヒー自慢の深煎り自家焙煎コーヒー豆を使った特別なカフェポッド。 苦味がきいた香り豊かな濃厚エスプレッソが楽しめます。 後味クリアで食後の1杯にもオススメ。 お口をスッキリさせてくれます。 ミルクとの相性も抜群。

  • 毎日飲みたいのでコスパの良いのはうれしいものです。濃いめ苦めが好きな方には物足りないと思います。個包装もよい。

珈琲問屋 エスプレッソポッド ガテマラ他

深煎りしたコクのあるガテマラSHB(最も標高の高い所で取れた、豆のグレードSHB・ストリクトリーハードビーンズ)の味わいをお楽しみ下さい。甘い香りと芳醇な風味!中米を代表するグアテマラの44mmポッドです。

UCCエスプレッソポッドリッチタイプ

原材料:コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル、エル・サルバドル他)
内容量:408g

熟練のバリスタの技を封じ込めたエスプレッソ、苦味と酸味のバランスが際立つリッチタイプ、エスプレッソならではの濃厚感のある味わいが特徴です。
ミルクを加えても、エスプレッソのままでも美味しくお楽しみ頂けます。

  • 以前あったダークタイプが入らないのでこちらのリッチタイプにしましたけど、こちらの方が美味しいです。クレマもこちらの方がたちます。次回からこちらを注文します。

UCCエスプレッソポッドダークタイプ

原材料:コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル、グァテマラ他)
内容量:408g
原産国名:日本

ミルクと相性抜群の深いコクと苦味が特徴です。カプチーノなどミルク系メニューにおすすめです。

UCC エスプレッソポッドマイルドタイプ

原材料:コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル、グァテマラ他)
内容量:60個

上品で爽やかな酸味が特徴です。
エスプレッソならではコク豊かで切れのよい後味をお楽しみ頂けます。

illy(イリー) ポッド ミディアムロースト

原材料:コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル、エチオピア、他)

ミディアムローストは酸味と苦味のバランスが良く、甘く花のような香り。

イリカフェ社は1933年イタリア・トリエステで創業。厳選されたアラビカ種豆を100%使用したイリーエスプレッソ。厳選したアラビカ種豆100%を使用したその品質は、世界中のコーヒー愛好家達に愛されております。

illy(イリー) ポッド ダークロースト

原材料:コーヒー豆(生豆生産国名:ブラジル、エチオピア、他)

ダークローストは力強く、チョコレートやトーストのような香り。

  • デロンギのマシーンで淹れてますが、簡単、美味しいです!もうちょっと安ければいいけど

Musetti(ムセッティー) ロッサ

内容量:166g(24個)
原材料:アラビカ60%、ロブスタ40%

「ロッサ」はイタリア語で「赤い」という意味。赤の持つ強い印象通り、コク・苦味ともにインパクトのある味。泡立ちミルクとの相性が良くカプチーノに適している。

  • デロンギによるとMusetti(ムセッティー)は、デロンギ推薦のコーヒーポッドで、中でも、ロッサは、ラテやカプチーノ向きです。Musetti(ムセッティー)によると1ポッドに封入されているコーヒーは7グラムとのことです。

Musetti(ムセッティー) エボリューション

内容量:166g(24個)
原材料:アラビカ100%

つねに最高品質を追求するムセッティ社の姿勢にちなんで名付けられた「エボリューション」。厳格な品質基準のもとで選び抜かれた極上のアラビカ種。

  • 味のほうはちょっと酸味が強い気がしますが、先入観もあるので分かりません。

Musetti(ムセッティー) クレミッシモ

内容量:166g(24個)
原材料:アラビカ70%、ロブスタ30%

イタリア語で「最もクリーミーな」という意味の「クレミッシモ」。酸味と苦味の程良いバランスによってクリーミーさが増し、エスプレッソの味と香りが存分に愉しめる。ミルクとの相性もよく、カプチーノにも適している。

  • カフェポットはいろいろ試しましたが、カプチーノ好きの私にはこれが一番合っています。
    ミルクとの相性は一番なのでは?

【Musetti(ムセッティー)】
ムセッティー社は、1934年にイタリアのエミリアロマーニャ州 ピアチェンツァで創業。20カ国以上のコーヒー豆を吟味し、イタリアの伝統的製法を重んじた最新の焙煎システムで、厳選されたブレンドを提供している。本国イタリアのみならずヨーロッパ各国、アメリカ、カナダなどで「正真正銘のイタリアンエスプレッソ」として高い信頼を得ている。

セガフレード・ザネッティ エスプレッソ カーサ

内容量:125g
原材料:コーヒー豆

アラビカ種とロブスタ種をブレンドした、ボディがあり丸みのある味わい。

カーサとはイタリア語で「家」。その名の通り家庭でもお店のような本格的な味を気軽に楽しんで頂けます。

セガフレード・ザネッティ デカ クレム カフェポッド

内容量:125g
原材料:コーヒー豆

コーヒーの美味しさを最大限に残し、カフェインを最小限に抑えたカフェインレスエスプレッソコーヒー(カフェイン含有量0.1%以下)。

  • 珍しいカフェインレスのエスプレッソポッドです。妊娠中・授乳中の方にもおすすめ。

ラヴァッツァ・グランクレマ

内容量:約7gのカフェポッド150コ入り
豆原産国:ブラジル、コロンビア他

アラビカ種を主体にロブスタ種を配合したイタリアで人気のカフェポッド。南米のコーヒーに香りよいアフリカ高地のコーヒー豆をブレンドしたアロマなカフェポッド。ロブスタ種は日本ではあまりなじみがありませんが、独特の芳ばしい香りとしっかりとした苦みが特徴。酸味もほどよくあり、イタリアで好まれそうな風味です。

  • 色々な銘柄、製造国のものを試しました。それぞれに美味しいのですが、とりあえず常備するのに、イタリアの大手の製品は水準が保証されているので安心です。味はしっかりしています。メーカーによっては紙が弱く、マシンから外す際に破け、掃除が大変ですが、LAVAZZOは十分丈夫で、そうした心配はありません。

MOAK(モアック)

内容量:約7g
原材料:コーヒー豆(ブラジル、メキシコ、コスタリカ他)

アラビカ種とロブスタ種を絶妙にブレンドしました。 

まとめ

お気に入りのカフェポッドは見つかりましたでしょうか。

 

ポットで淹れるエスプレッソも手軽ですが、選べる豆の種類は限られています。好きな豆で手軽にエスプレッソを淹れたくなった場合には全自動エスプレッソマシンもおすすめです。

全自動マシンは高価ですが、ポッドでたくさん飲むなら1年ほどでマシン代と変わらなくなってきます。

おすすめのエスプレッソマシンも次の記事で紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

[2018年] デロンギの全自動エスプレッソマシンはどれを選ぶべきか?使用タイプ別おすすめ。

 

カフェポッドの利点・欠点については次の記事で紹介しています。

カフェポッドの3つの利点と4つの欠点とは?たくさん飲む方は全自動エスプレッソマシンもおすすめ。

 

以上、[2018年] おすすめの44 mm カフェポッド一覧!激安品から高級品まで。単価、価格、ブランド名でソート可能。でした!

 こんな記事も読まれています

コメントを残す