EW-FA14とEW-CFA14の1つの違い!天板デザイン。

パナソニックの体組成計EW-FA14とEW-CFA14は、何が異なるのでしょうか。

違いは1つあります。わかりやすく紹介します。

EW-FA14とEW-CFA14の1つの違い

EW-FA14とEW-CFA14はどちらも2018年モデルです。

2つのモデルの違いは、デザインだけです。

本体性能や仕様は同じです。

 

EW-CFA14は家電量販店で取り扱いのある限定モデルです。

 

表で比較してみましょう。

モデル EW-FA14 EW-CFA14
画像       パナソニック 体重・体組成計 ホワイト EW-FA14-W パナソニック 体重・体組成計 ホワイト EW-CFA14-W パナソニック 体重・体組成計 ビビッドピンク EW-CFA14-VP
参考価格 ¥5,000 ¥5,318
カラー展開 ホワイト ホワイト・ビビットピンク
体幹バランス年齢(バランス年齢
体年齢(体組成年齢)
18 ~ 80才
内臓脂肪レベル
1 ~ 30.0
骨レベル
1 ~ 10 レベル
体重・BMI・体脂肪・皮下脂肪率・基礎代謝・筋肉レベル
過去比較表示 過去(前回値、1、2、3週間前・1、2、3、6、12ヵ月前)との比較

違いについて、詳しく見てみましょう。

デザイン

EW-FA14は、ホワイト色だけがラインナップされていますが、EW-CFA14ではビビットピンク色もあります。

また、天板のデザインはEW-FA14は横縞ですが、EW-CFA14は水玉になっています。

 

次の画像はEW-FA14のホワイト色です。

パナソニック 体重・体組成計 ホワイト EW-FA14-W

足を置く部分は、横縞になっています。

 

次の画像は、EW-CFA14のホワイト色です。

パナソニック 体重・体組成計 ホワイト EW-CFA14-W

足を置く部分の模様が、水玉(ポルカドット)になっています。

 

次の画像は、EW-CFA14のビビットピンクです。

パナソニック 体重・体組成計 ビビッドピンク EW-CFA14-VP

こちらも、水玉模様です。

EW-CFA14の水玉模様の方が可愛らしい感じがします。

どちらがおすすめ?

ここまで見てきたように、EW-FA14とEW-CFA14の違いは天板のデザインだけです。

そのため、好きな色やデザインの方を選ぶか、色にこだわりがなければ、安いモデルを選ぶと良いでしょう。

 

価格は次のようになっています。

モデル EW-FA14 EW-CFA14
参考価格
ホワイト
    
パナソニック 体重・体組成計 ホワイト EW-FA14-W
¥5,000
パナソニック 体重・体組成計 ホワイト EW-CFA14-W  
¥5,318
ビビットピンク パナソニック 体重・体組成計 ビビッドピンク EW-CFA14-VP
¥5,500

まとめ

パナソニックの体組成計 EW-FA14とEW-CFA14の違いは、天板のデザインだけです。

本体性能は同じですので、好きな色やデザインの方を選ぶか、安い方のモデルを選ぶと良いでしょう。

 

以上、EW-FA14とEW-CFA14の1つの違い!でした。

参考