EW-RA518とEW-RA510の1つの違い!付属品。

パナソニックの高周波治療器 コリコランEW-RA518とEW-RA510は何が異なるのでしょうか。

違いは1つあります。わかりやすく紹介します。

EW-RA518とEW-RA510の1つの違い

EW-RA518は 2018年モデルで、EW-RA510は2017年モデルです。

2つのモデルの違いは、付属品にあります。

コリコランの性能・仕様は同じです。

 

EW-RA518では、腰アタッチメントが付属し、装着テープは2種類が付属します。

EW-RA510では、収納ポーチが付属し、装着テープは1種類が付属します。

 

表で比較してみましょう。

モデル EW-RA518 EW-RA510
発売年 2018 2017
画像       高周波治療器 コリコラン EW-RA518 パナソニック 高周波治療器 コリコラン 充電器 + 本体4個 EW-RA510-K  

参考価格 ¥35,673 ¥40,900
付属品 ACアダプター
装着リング4個
ACアダプター
装着リング4個
  腰アタッチメント 収納ポーチ
  装着テープ(肌に優しいタイプ) × 32枚
装着テープ(粘着力強めタイプ) × 32枚
装着テープ(肌に優しいタイプ) × 64枚
一般的名称 家庭用高周波治療器
しくみ 周波数9MHz付近の高周波バンドの電磁エネルギーを患部に照射し、血管拡張作用や血行促進作用を与え治療する。
体への刺激 刺激感なし。
特長 日常生活でいつでも長時間ながら治療ができます。
電源 AC 100 V 50-60 Hzまたは、単4アルカリ乾電池 4本
コリコラン本体 4 個
充電器 1 個

違いについて、詳しく見てみましょう。

腰アタッチメント

パナソニック 腰アタッチメント 高周波治療器 コリコラン用 EW-9R10

腰アタッチメントは、EW-RA518に付属します。

腰にコリコランを装着するときに使用するもので、腰周り 約58~100 cmに対応します。

内側のリボンにコリコラン本体を取り付けて、コリを感じるポイントに装着します。

 

EW-RA510には腰アタッチメントは付属しませんが、別売り品を2000円程度で購入できます。

コリコラン用腰アタッチメント

収納ポーチ

収納ポーチは、EW-RA510に付属します。

EW-RA518には収納ポーチは付属しません。別売り品はありませんが、普通の黒い巾着袋ですので、100均などでも似たものが手に入るでしょう。

装着テープ

パナソニック 装着テープ 粘着力強め 高周波治療器 コリコラン用(32枚入り) EW-9R02

装着テープは、肌に直接コリコランを貼って使うときに利用します。

肌にやさしいタイプと、粘着力強めのタイプの2種類があります。

EW-RA518では、肌にやさしい装着テープが32枚と、粘着力強めの装着テープが32枚が付属し、EW-RA510では、肌にやさしい装着テープが64枚付属します。

 

夏は汗ではがれやすくなりますので、粘着力強めがおすすめです。

または、装着テープを使わずに、装着リングという付属品を使って、肌着にコリコランを固定すると外れにくいです。

 

装着テープは消耗品ですので、はじめにどちらが付属していても、使いたい方を追加で買えばよいでしょう。

32枚で700円程度で売られています。

装着テープ 肌にやさしい (32枚入り)
装着テープ 粘着力強め (32枚入り)

どちらがおすすめ?

ここまで見てきたように、EW-RA518とEW-RA510の違いは付属品だけです。

EW-RA518では2000円程度する腰アタッチメントが付属しますので、腰のコリが気になっている方は、EW-RA518の方がおすすめです。

それ以上にEW-RA510の方が安くなっていれば、EW-RA510もおすすめです。

 

価格は次のようになっています。

モデル EW-RA518 EW-RA510
発売年 2018 2017
画像       高周波治療器 コリコラン EW-RA518 パナソニック 高周波治療器 コリコラン 充電器 + 本体4個 EW-RA510-K  

参考価格 ¥35,673 ¥40,900

まとめ

パナソニックの高周波治療器 コリコランEW-RA518とEW-RA510の違いは、付属品だけで、本体性能は同じです。

EW-RA518では2000円ほどの腰アタッチメントが付属しますので、それを考慮にいれつつ、安い方のモデルを選ぶと良いでしょう。

 

以上、EW-RA518とEW-RA510の1つの違い!でした。

参考