mac OSで画面分割できないときの確認ポイント3点!

macOSでは、ウィンドウ左上のフルスクリーンボタンを長押しすると、画面を分割してウィンドウを配置することができます。

しかし、分割できないときには次の点を確認してみてください。

Mission Controlの設定が違う

環境設定の「ディスプレイごとに個別の操作スペース」が有効になっていないと、画面分割ができません。

次のようにして確認してみてください。

  1. Apple メニュー >「システム環境設定」の順に選択
  2. 「Mission Control」をクリック
  3. 「ディスプレイごとに個別の操作スペース」が選択されていること。

 

選択されていない場合には、チェックを入れた後、再起動するかログインし直すと有効化されます。

有効化したのち、フルスクリーンボタンを長押しして、画面分割できるか確かめてみてください。

解像度不足

画面の解像度が不足していると、画面分割をすることができません。

この場合には「フルスクリーンでは使えない」というメッセージが表示されます。

 

以下の手順で、解像度を上げてみてください。

  1. アップルメニュー>「システム環境設定」と選択します。
  2. 「ディスプレイ」をクリックし、「ディスプレイ」をクリックします。
  3. 「サイズ調整」を選択して、解像度の変更オプションのいずれかを選択します。

分割できないアプリ

そもそも、Split Viewで使えないアプリというものもあります。

そのアプリの場合には、フルスクリーンボタンが 「+」のマークで表示されます。

この場合は対処方法はなく諦めることになります。

参考文献

             こんな記事も読まれています          

コメントを残す