おすすめのネスプレッソ互換カプセル9選!味とカプセル品質が良く、安価なカプセルは?

ネスプレッソは手軽に本格的なエスプレッソを飲むことができて人気ですが、一つ一つのカプセルが高いのが残念なところです。

「今は味は気にしないから、カフェインを摂りたい!」という気分のときにも、安い値段でさっとネスプレッソを飲めると嬉しいですよね。

 

そんなときに役立つのが、ネスプレッソの互換カプセルです。

互換カプセルは、味や安定性は純正にやや劣りますが、その分安く購入できます。

ここでは、おすすめのネスプレッソの互換カプセルを紹介します。

互換カプセルの特徴

安い

互換カプセルの魅力は、価格が純正カプセルの3分の2ほどであることです。

純正カプセルの価格は公式サイトで、一個あたり80円~100円ですが、互換カプセルは送料を入れても一個あたり50~80円ほどで買うことができます。

互換カプセルは、メーカーの推奨していない使用方法となるので、自己責任での使用とはなりますが、毎日コーヒーを飲むという方には、少しでも安いのは嬉しいですね。

 

入手性についても、互換カプセルはAmazonや楽天などの通販サイトでの取扱があるので、公式よりも手に入りやすいのが良いです。

味やカプセル品質は劣るものが多い

互換カプセルは安さを追求している分、味が純正カプセルに劣るものも多くあります。

ただキンボという南イタリアで有名なコーヒーロースターが作っている互換カプセルなどの、一部の人気互換カプセルでは、純正よりも味が好みという人もいます。

 

また、一部の互換カプセルでは目詰まりをおこすなど、抽出に問題があるカプセルが混じっていることもあります。中には互換カプセルが原因でネスプレッソ本体の具合が悪くなったと感じている方もいらっしゃいます。

新しく互換カプセルの購入を検討する際には、レビューを読んで問題がないか確認するなどの注意が必要でしょう。

並行輸入品の純正カプセル

なお、純正カプセルも並行輸入品でしたら、Amazonや楽天などの通販サイトでの取扱があります。

公式ショップにはない26種類のお試しセットや日本未発売のスターバックスコラボカプセルもあります。詳しくは次のページで紹介しています。

おすすめのネスプレッソ純正カプセル並行輸入品25選!+スタバ互換カプセル7種

代表的な商品であれば、次のようなものがあります。

NESPRESSO ネスプレッソ カプセル コーヒースムーズタイプ5種×10カプセル×=50カプセル並行輸入品

4300円/50個 = 86円/個(税送料込)
リストレット、アルペジオ、ローマ、リヴァント、カプリチオの5種

一カプセル86円程度ですので、公式ショップと同程度の価格です。

NESPRESSO ネスプレッソ カプセル コーヒースムーズタイプ5種×10カプセル×=50カプセル並行輸入品

おすすめの互換カプセル

ここからは、おすすめの互換カプセルを紹介します。

味やカプセル品質、価格のバランスが良いのは、キンボやカフェロイヤルの互換カプセルです。

キンボ

ネスプレッソ マシーン用 キンボ コーヒー 互換 カプセル 3種 各1箱 3箱セット エスプレッソの本場、イタリアのナポリからついに登場。洗浄剤(カフェニュ)1コ付き

2000円/30個 = 67円/個(税送料・洗浄カプセル込)
アルモニア、ナポリ、インテンソの3種類
5.7 g/個

 

イタリアの小売市場で二位のシェアを誇るコーヒーロースターのキンボが作る互換カプセル。

これほどの有名メーカーが互換カプセルを作って、時価総額世界17位、トヨタよりも大企業であるネスレに怒られないのか心配になってきます。

 

味は、エスプレッソの本場ナポリの味で、純正(ネスレはスイスのメーカー)よりも美味しいというレビューが多くみられます。

コーヒー豆には、日本のドリップコーヒーでは避けられるロブスタ種も本場のコーヒー同様に入っています。インテンソというカプセルではロブスタ種の割合が多く、荒々しいエスプレッソの味が楽しめます。

コーヒー粉の量が他よりも多めな上、カプセル不具合が他よりは少ないと人気です。

カプセル容器はスターバックスのネスプレッソ互換カプセルでも同じ種類のカプセルを使用しているようです。

 

6箱60個入りの商品だと、キンボのエスプレッソカップ・ソーサー付きになって少しお得です。

個人的には一番おすすめの商品です。

  • ロイヤルカフェより風味良く、しっかりしたコーヒーでした。
  • 本家より美味しいくらい。
  • レストランで飲むキンボのエスプレッソが家庭で楽しめるのはありがたい。
  • コクがあり、トロっとして、クレマもたっぷり。香りも良好。
  • マシンにひっかかったり作動しないようなことが一度もありませんでした。他のメーカーはどれも10回に1回はうまく抽出されなかったり、ひっかかったりでストレスがたまるのですが、その心配もありません。
キンボ ネスプレッソ互換カプセル 3種 各10個

キンボ 公式ページ (モンテ物産)

カフェロイヤル (Cafe Royal)

Cafe Royal(カフェロイヤル)(6パック入り)ネスプレッソ互換カプセル 60カプセル入

3350円/60個 = 56円/個 (税・送料込)
リストレット、エスプレッソ、エスプレッソ・フォルテ、ルンゴ、ルンゴ・フォルテ、ルンゴ・クラシコの 6種類
5.2~5.3 g/個

 

安い価格で、味やカプセル品質も悪くないというのが人気の、カフェロイヤルの互換カプセルです。

アソート60個入りで買うと6種類x各10個入っていて、その時の気分でいろいろな味を楽しめるのが良い点です。

コストパフォーマンスに満足して、リピートで買う人が多いようです。

互換カプセルの中ではおすすめの商品です。

  • ネスプレッソ純正より安く、味も良い。
  • 味も殆ど変わりない。香り高くて個人的には正規品よりこちらの方が好み。
  • 純正のものに比べて少し抽出の出が悪かったり、分量が少なめに出ることも
  • 互換なので心配していましたが、まったく問題なく非常においしい。
カフェロイヤル ネスプレッソ互換カプセル 6種 各10個

モカプレッソ (MOKAPRESSO)

2400円/40個 = 60円/個(税送料込)
Rosso、Amalfi、Vernazza、Cosimoの4種
5 g/個

モカプレッソは、パッケージが純正のようにおしゃれな互換カプセルです。日本の会社が、日本人好みの味を追求して作っているようです。

味は、純正と変わらないくらい美味しいという意見と、純正と比較してはいけないくらい美味しくないという意見があります。

豆は他よりも少なめで、抽出されるコーヒーは薄くなります。

 

カプセルは純正品がアルミ製なのに対して、こちらはプラスチック製です。

カプセルの品質が悪いというレビューは少ないですが、味が気になるという方が多い互換カプセルです。

モカプレッソ ネスプレッソ互換カプセル アソートセット4種 各10個

モカプレッソ 公式ページ

ボルボーネ (Borbone)

3480円/50個 = 70円/個(税送料込)
ROSSA 赤、 BLU 青、ORO 金 ミックス

 

最近日本でも販売されるようになったイタリア ボルボーネの互換カプセルです。

販売者の方によると、ボルボーネは世界のカプセルコーヒーのシェアでは、キンボを超える有名コーヒーブランドで、ナポリのブルボン家御用達ということです。

イタリア人の味への評価が非常に高いということで、一度は試してみたいカプセルです。

  • クレマはトロっとしてきめ細かい。
  • 抽出は詰まり気味のことも。
  • パッケージはかさばる。
  • デメリットを考慮しても、美味しくて魅力的。
ボルボーネ ネスプレッソ互換カプセル ミックス50カプセル

ボルボーネ公式ページ

ネロリストレット(NeroRistretto)

3600円/60個 = 60円/個(税送料込)
Ristretto(リストレット)、Fortissimo (フォルティッシモ)、Espresso Bar (エスプレッソバール) 、Mogiana (モジャーナ) 、Puro Arabica (プーロアラビカ)、Decaffeinato(デカフェイナート)の6種類

ネロリストレット(NeroRistretto)は1982年から続くイタリア北部ピエモンテ州のコーヒーメーカー。

純正カプセルには劣りますが、値段なりの味という互換カプセルです。

 

ただカプセル品質があまり良くなく、うまく抽出できなかったり、薄かったりすることがあるようです。

6種類入っていますので、いろいろ試してみたい方には良いかもしれません。

NeroRistretto ネスプレッソ互換カプセル 6種アソートセット 60カプセル入

ラバッツァ (LAVAZZA) 

4980円/50個 = 100円/個(税送料込)
DECISO、 ARMONICO、 Lungo Avvolgente、 Lungo Leggero、 Decaffeinato Ricco 各10カプセル

ラバッツァは、エスプレッソの本場イタリアで、120年以上の伝統を誇ります。

イタリア国内で一番のシェアを持つイタリアンコーヒーブランドと言われていて、スカラ座(ミラノ)、ニューヨーク近代美術館、ホテルリッツ(ロンドン、パリ)、フォーシーズンズホテル(ミラノ、ニューヨーク)でも採用されているということです。

 

この互換カプセルは、ネスプレッソオリジナルラインマシンに対応しています。

キンボ同様にイタリアの本場の味を求める方におすすめですが、日本では並行輸入や個人輸入になってしまい入手性があまり良くなく、価格が純正カプセルくらいするのが難点です。

ラバッツァ ネスプレッソ 互換カプセル 5種 x 10カプセル

ラバッツァ 公式ページ (片岡物産)

グルメッソ (Gourmesso, Gourmesso Flavors)

Gourmesso 60 フェア トレード コーヒー カプセル 互換 ネスプレッソ マシン 100% フェア トレード コーヒー |3 ブレンド 強烈 ダーク コーヒー ポッド バラエティ パック | ナイト エディション バンドル - カザール・ダルカン 類似Gourmesso グルメッソ フレーバー バンドル 100 コーヒー カプセル 互換 ネスプレッソ マシン付 100% フェア トレード バニラ キャラメル チョコレート ヘーゼルナッツ ココナッツ 風味 エスプレッソ ポッド含む

Gourmesso
3599円/60個 = 60円/個
ミッドナイトモンキー、ラテナイトキツネザル、ナイトフクロウ 各20カプセル
Gourmesso Flavors
5699円/100個 = 57円/個
ブラジレブレンドドルチェ、リストレットブレンドフォルテ、メッシコブレンドフォルテ、タラズフォルテ、デカフ ペルー ドルチェ、ニカラグア メッツォ、ルンゴ ラテン メゾ、ルンゴ アラビカ フォルテ、ヨフィオ キャラメロ - キャラメル、ヨフィオ ヴァニリア - バニラ 

グルメッソ(Gourmesso)はドイツの互換カプセルです。コーヒーと、フレーバーコーヒー版があります。

このコーヒー豆は国際フェアトレード基準に従いフェアトレード認証を受けいている製品とのこと。

ネスプレッソオリジナルラインマシンに対応しています。

 

カプセル品質は良好ですが、まれに詰まることもあります。

フレーバーコーヒーを楽しみたいという方におすすめです。

  • 本物の比べ香りや味は落ちるが、価格からすれば納得。
  • バニラやキャラメルフレーバがあり、飽きずに日常使用できる。
Gourmesso ネスプレッソ互換 3種 各10カプセル
Gourmesso Flavors ネスプレッソ互換 10種 各10カプセル

セガフレード ザネッティ

1980円/30個 = 66円/個(税送料込)
クラシコ、インテンソ、デカフェナート 各10個
5.1 g/個

セガフレード・ザネッティは、イタリア ボローニャのコーヒー焙煎メーカーです。

生豆の生産から抽出に至るまで徹底した自社管理のもと商品を提供するというこだわりがあります。

新宿や渋谷にも店舗があり、ロゴを見たことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

しかし、この互換カプセルについては味はそれほど良くないとか、プラスチックカプセルの品質が、他のプラスチック互換カプセルに劣るというレビューもあり、購入に二の足を踏みます。

セガフレードの味が好きな方は試してみてはいかがでしょうか。

セガフレード・クラシコ ネスプレッソ互換カプセル 10個

セガフレード 公式ページ

DeRoccis

DeRoccis ネスプレッソ互換カプセル 5種類アソートセット 50カプセル入

3200円/50個 = 64円(税送料込)
Intenso, Deciso, Cremoso, Elite, Intenso Lungoの5種類

 

DeRoccisはイタリアのコーヒーブランドです。

こちらの互換カプセルも、カプセルが詰まったり、コーヒーが薄かったり、香りがなかったりとNeroRistretto同様にあまり良い評判はありません。

他と比べても安いわけではないので、他のカプセルに飽きたら試してみるというくらいが良いかもしれません。

DeRoccis ネスプレッソ互換カプセル 4種類アソートセット 50カプセル入
  • DeRoccis
  • 価格¥2,599(2020/07/11 19:22時点)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

キンボやカフェロイヤルの互換カプセルが、味やカプセル品質が安定していて良いと思いますよ。

 

コーヒーをたくさん飲むので安いカプセルが欲しいというときや、純正カプセルばかりで味に飽きたというときには、是非互換カプセルも試してみてくださいね。

以上、おすすめのネスプレッソ互換カプセル7選!味とカプセル品質が良く、安価なカプセルは?でした。