偏光の実験

今日は、提出時間ぎりぎりまで偏光の実験のレポートを書いてました。

1/4波長板を二枚の偏光板の間に入れたときの、透過光の強度を計算したんですが、

コサインとかサインとか、もううんざりです。

コサイン、サインは4次まであるし、位相はθとφの二つがあるしで、ぐちゃぐちゃ。

最後はgnuplotに、そのまま流し込んでグラフにしましたが、はわー。疲れました。

       

昼休み

大学の、芝生の生えた中央ローンでごろごろ。いい天気で風が気持ちいいー!
       

量子力学のレポート

3時間たっても、まだ終わらないレポート。

t=0でガウス型をしている波の、t秒後の運動量pの二乗の期待値なんて、求められネ。運動量の二乗の演算子って、本当にエルミート演算子ですか・・。虚数項が消える気配がないんですけど。

こんな学問作ったのだれだー!

うーむ。私が計算できないのが悪いんですか、そうですか。ゴメンナサイ。ごめんなさい。ごめんなさい。

追記:やっと終わったー!ここまで5時間かかった・・・。orz

       

物理学実験 比電荷

050525-1303~00.jpg

今日は、比電荷の実験をしました。

金属を熱して飛び出した電子を100V~300Vで加速し、ヘルムホルツコイルでつくった磁場で、その電子軌道を曲げます。

磁場をかけると、直線だった電子軌道がぐにゃっと円形にまがります。おもしろいです。

電子は直接見えないんですが、水素ガスがガラスの中に封入してあって、その水素ガスに当たると発光するので、青色の軌跡が見えるのです。

で、e/mの値を実験で求めようというもの。

理論値と比べて、7%くらいの誤差ででました。やったー。

これを2日間かけてやるのですが、1日でデータをまとめるところまでできてしまったので、今日は暇でした。

理系の大学生って、夜中までひぃひぃ言いながら実験をするのが普通だと思っていたのに、前の大学の工学部といい、実験は全体的にすごい楽で、なんだかがっかりです。

ヒィヒィ言わせてほしいです。(違