iMacにおすすめの増設用メモリ!対応メモリ実勢価格一覧表。[2007-2019]

27インチのiMacや2011年以前の21.5インチのiMacでは、自分でメモリを簡単に増設できます。

ここではおすすめのメモリとその実勢価格を一覧で紹介しています。

メモリの増設の仕方

メモリの増設の仕方は簡単です。

iMacの電源を切り、裏返してメモリ蓋のネジをはずして開け、メモリを挿して元に戻すだけです。

詳しくは次の公式ページにかかれています。

増設の仕方の解説(Apple公式)

 

メモリが増設できるiMacのモデルでは、そもそもユーザー自身でメモリ増設ができるように筐体が設計されていますので、難しいことはありません。

メモリ増設は自分でするとお得

実は、購入時にオプションで大きいメモリを選ぶよりも、あとから自分でメモリを購入して取り付けたほうが安上がりです。

 

たとえば、2019年27インチiMacで標準のメモリ8 GBを、32 GBへ変更するには、66,000円(税別)かかります。

一方で、自分で32 GBメモリを追加すると全部で40 GBになる上、費用は23,800円(税込)程度で済みます

 

自分でメモリを増設できるモデルのiMacを新規購入する際には、メモリは後付がおすすめです。

メモリ増設ができないモデルもある

次の2012年以降の21.5インチiMacでは、残念ながらユーザーが自分でメモリ増設することはできず、Apple 正規サービスプロバイダに相談する必要があります。

  • iMac (21.5-inch, Late 2012)
  • iMac (21.5-inch, Late 2013)
  • iMac (21.5-inch, Mid 2014)
  • iMac (21.5-inch, 2017)
  • iMac (Retina 4K, 21.5-inch, 2017)
  • iMac (Retina 4K, 21.5-inch, 2019)

また次のモデルは、正規プロバイダでもメモリ増設をすることができません。

  • iMac (21.5-inch, Late 2015)
  • iMac (Retina 4K, 21.5-inch, Late 2015)

おすすめのメモリ

ここからは、おすすめのメモリを紹介します。

信頼性が比較的高く、流通量があり、値段が安定しているものを選んでいます。

 

なおDDRメモリは通常、同ロットのメモリを2枚1セットで増設します。メモリアクセスが早くなります。

2枚セットで売られているのはそのためです。

 

適合するメモリの種類は機種ごとに異なりますので、お使いの機種の欄をご覧ください。

お使いのiMacのモデルを調べるには

画面の左上にある Apple () メニューから「この Mac について」を選択してください。

27インチiMac (2019, Retina 5K)

メモリスロットの個数 4
ベースメモリ 8 GB (2 x 4 GB DIMM)
最大メモリ 64 GB (4 x 16 GB DIMM)
対応メモリ PC4-21333(DDR4-2666) 260pin

 

初期状態で8 GB。4スロット中、2スロットが埋まっています。

  • 8 GB x 2枚を追加すると、合計8 + (8 x 2) = 24 GB
  • 16 GB x 2枚を追加すると、8 + (16 x 2) = 40 GB
  • 16 GB x 4枚に置き換えると、(16 x 2) x 2 = 64 GB

になります。

 

次のメモリがおすすめです。

↓ 8 GB x 2

↓ 16 GB x 2

 

対応メモリと実勢価格の一覧表 (毎日更新)

ブランド
チップ
/容量
8 GB x 1 8 GB x 2 16 GB x 1 16 GB x 2
CFD販売
Crucial
Micron




Crucial
Micron



 
CORSAIR


CFD販売
Panram




シリコンパワー

   
Transcend
     
Kingston
 
 
Kingston
HyperX Impact




Samsung
 
 

27インチiMac (2017, Retina 5K)

メモリスロットの個数 4
ベースメモリ 8 GB (2 x 4 GB DIMM)
最大メモリ 64 GB (4 x 16 GB DIMM)
対応メモリ PC4-19200(DDR4-2400) 260pin

 

初期状態で8 GB。4スロット中、2スロットが埋まっています。

  • 8 GB x 2枚を追加すると、合計8 + (8 x 2) = 24 GB
  • 16 GB x 2枚を追加すると、8 + (16 x 2) = 40 GB
  • 16 GB x 4枚に置き換えると、(16 x 2) x 2 = 64 GB

になります。

 

次のメモリがおすすめです。

↓ 8 GB x 2

↓ 16 GB x 2

 

対応メモリと実勢価格の一覧表 (毎日更新)

ブランド
チップ
/容量
8 GB x 1 8 GB x 2 16 GB x 1 16 GB x 2
CFD販売
Crucial
Micron




CFD販売Panram

   
シリコンパワー



Crucial
Micron




Transcend
 
 
Kingston
 
 
Kingston
Hyper Impact




Samsung
 
 
Rammax

   
Corsair  

 

27インチiMac (Retina 5K, Late 2015)

メモリスロットの個数 4
ベースメモリ 8 GB
最大メモリ 32 GB
対応メモリ PC3-14900(DDR3-1867) 204pin

 

初期状態で8 GB。4スロット中、2スロットが埋まっています。

  • 4 GB x 2枚を追加すると、合計8 + (4 x 2) = 16 GB
  • 8 GB x 2枚を追加すると、合計8 + (8 x 2) = 24 GB
  • 8 GB x 4枚に置き換えると、(8 x 2) x 2 = 32 GB

になります。

 

次のメモリがおすすめです。

↓ 4 GB x 2

↓ 8 GB x 2

 

対応メモリと実勢価格の一覧表 (毎日更新)

ブランド
チップ
/容量
4 GB x 1 4 GB x 2 8 GB x 1 8 GB x 2
Crucial
Micron




G.Skill    
Komputerbay      

27インチiMac (Retina 5K, Mid 2015)

27インチiMac (Retina 5K, Late 2014)

27インチiMac (Late 2013)

27インチiMac (Late 2012)

メモリスロットの個数 4
ベースメモリ 8 GB
最大メモリ 32 GB
対応メモリ PC3-12800(DDR3-1600) 204pin

 

初期状態で8 GB。4スロット中、2スロットが埋まっています。

  • 4 GB x 2枚を追加すると、合計8 + (4 x 2) = 16 GB
  • 8 GB x 2枚を追加すると、合計8 + (8 x 2) = 24 GB
  • 8 GB x 4枚に置き換えると、(8 x 2) x 2 = 32 GB

になります。

 

次のメモリがおすすめです。

↓ 4 GB x 2

↓ 8 GB x 2

 

対応メモリと実勢価格の一覧表 (毎日更新)

ブランド
チップ
/容量
4 GB x 1 4 GB x 2 8 GB x 1 8 GB x 2
シリコンパワー



Crucial
Micron




CFD販売
Panram

Transcend

 
Samsung
 
 

27インチiMac (Mid 2011)

21.5インチiMac (Mid 2011)

27インチiMac (Mid 2010)

21.5インチiMac (Mid 2010)

メモリスロットの個数 4
ベースメモリ 4 GB (ただし、注文仕様生産)
最大メモリ 16 GB
対応メモリ  PC3-10600(DDR3-1333) 204pin, 2 GB または 4 GB

 

  • 4 GB x 2枚を追加すると、合計4 + (4 x 2) = 12 GB
  • 4 GB x 4枚に置き換えると、(4 x 2) x 2 = 16 GB

になります。

 

次のメモリがおすすめです。

↓ 4 GB x 2

27インチiMac (Late 2009)

21.5インチiMac (Late 2009)

メモリスロットの個数 4
ベースメモリ 4 GB (ただし、注文仕様生産)
最大メモリ 16 GB
対応メモリ  PC3-8500(DDR3-1066) 204pin

 

  • 4 GB x 2枚を追加すると、合計4 + (4 x 2) = 12 GB
  • 4 GB x 4枚に置き換えると、(4 x 2) x 2 = 16 GB

になります。

 

次のメモリがおすすめです。

↓ 4 GB x 2

24インチiMac (Early 2009)

20インチiMac (Early 2009)

メモリスロットの個数 2
最大メモリ 8 GB (2 x 4 GB)
対応メモリ PC3-8500(DDR3-1066) 204pin, 1 GB、2 GB、または 4 GB

 

スロットが2個なので、最大メモリの4 GB x 2に置き換えるのがおすすめです。

次のメモリがおすすめです。

↓ 4 GB x 2

24インチiMac (Early 2008)

20インチiMac (Early 2008)

メモリスロットの個数 2
最大メモリ 4 GB (2 x 2 GB)
対応メモリ PC2-6400(DDR2-800) 200pin, 1 GB、または 2 GB

 

最大メモリの2 GB x 2に置き換えるのがおすすめです。

次のメモリがおすすめです。

↓ 2 GB

24インチiMac (Mid 2007)

20インチiMac (Mid 2007)

メモリスロットの個数 2
最大メモリ 4 GB (2 x 2 GB)
対応メモリ PC2-5300(DDR2-667)  200pin, 1 GB、または 2 GB

 

最大メモリの2 GB x 2に置き換えるのがおすすめです。

次のメモリがおすすめです。

↓ 2 GB

まとめ

いかがでしたでしょうか。

メモリを増設すると、大容量の動画・画像などのファイルを扱う際や、ブラウザのタブを多数開く際に処理が早くなります。

ぜひメモリを増設して快適にiMacを使ってくださいね。

以上、iMacのおすすめ増設用メモリと価格!でした。

             こんな記事も読まれています          

コメントを残す