東芝コードレスサイクロン掃除機の性能一覧比較。[2019-2020]

東芝のコードレス サイクロンスティッククリーナー「トルネオV」は、カタログに載っていない機種も数多く発売されています。ここでは、購入検討時の参考になるようにスペックを一覧表にまとめました。

トルネオV スペック一覧比較

トルネオVの各機種は、ベーシック、スタンダード、ハイグレードの3シリーズに分けることができます。

ベーシックモデル VC-CL20
スタンダードモデル VC-CLH200
VC-CL420
VC-CLV01
ハイグレードモデル VC-CL1700/VC-CL1600
VC-CL600/VC-KSL60/VC-CL6000BK

サイズや重量はどれもほぼ同じですが、ダストカップやグリップ部の形状、ごみセンサーの有無、床ヘッドの性能などが異なります。シリーズ内では、本体性能は同じです。

 

次の一覧表に、2019年~2020年に発売された機種の主な仕様をまとめました。

型番 VC-CL20 VC-CLH200 VC-CL420 VC-CLV01 VC-CL1700 VC-CL1600 VC-CL600 VC-KSL60 VC-CL6000BK
発売年 2020/10 2020/02 2020/10 2019/10 2019/12
画像
     
東芝 掃除機 コードレス サイクロン スティッククリーナー トルネオV VC-CL20(W) ホワイト 東芝 サイクロン掃除機 トルネオV コードレス VC-CLH200(K) ブラック
参考価格
¥16,794〜(2021/07/27 06:51)
¥23,140〜(2021/07/27 06:51)
¥21,150 〜
¥29,800 〜
グランレッド: ¥45,140 〜

ピンクブロンズ: ¥45,000 〜
グランレッド: ¥32,400 〜

ピンクブロンズ: ¥34,600 〜
¥35,500 〜
¥38,280
ケーズデンキ
¥39,800
ビックカメラ
概要 最低限の機能に絞ったベーシックモデル。LEDライト付きのヘッド。ダストカップの部品が少なく容量が大きい。 スタンダードモデル。VC-CLH200はAmazonなどで、VC-CL420は家電量販店などで取り扱いのある機種で、同機能。VC-CLV01は流通が少ない。ヘッドブラシがトリプルファイバーになり、おまかせ運転・ゴミ残しまセンサー・らくわざフリーグリップ・節電ストップ機能が搭載される。

ハイグレードモデル。CL1600は、CL1700と性能・仕様が同じ前年モデル。SLANTデザインで軽量化し、高性能なラクトルパワーヘッドを採用。ふとん用ブラシと丸ブラシが付属。 CL1600から、ふとん用ブラシと丸ブラシを除いたモデル。性能は同じ。VC-KSL60は、ケーズオリジナルモデル。丸ブラシ付き。ホワイトベースのシルキーレッド色。VC-CL6000BKはビックカメラオリジナルモデル。洋服布用ヘッド付き。ブラックベースのシルキーレッド色。
型番 VC-CL20 VC-CLH200 VC-CL420 VC-CLV01 VC-CL1700 VC-CL1600 VC-CL600 VC-KSL60 VC-CL6000BK
集じん容量 0.3 L 0.2 L 0.15 L
ゴミ圧縮
バーティカルトルネードシステム
連続運転時間 標準: 約 30分
強: 約 13 分
標準: 約 20 ~ 25分
おまかせ: 約 8 分 ~ 約 20 分
強: 約 8 分
標準: 約 30分 / 約 35 分 (床ブラシなし時)
おまかせ: 約 8 分 ~ 約 20 分
強: 約 8 分
充電時間 約 5 時間
消費電力 本体充電時: 約 13 W
充電完了時: 約 0.9 W
本体充電時: 約 13 W
充電完了時: 約 0.3 W
本体を外したとき: 約 0.3 W
型番 VC-CL20 VC-CLH200 VC-CL420 VC-CLV01 VC-CL1700 VC-CL1600 VC-CL600 VC-KSL60 VC-CL6000BK
床ブラシ モーター式パワーヘッド
水洗い可(ブラシ、お手入れカバー)
LEDライト
モーター式パワーヘッド
水洗い可(ブラシ、お手入れカバー)
トリプルファイバー
ラクトルパワーヘッド(モーター式、自走式)
水洗い可(ブラシ、お手入れカバー)
フッ素加工 抗菌ブラシ
省エネ 節電ストップ機能
使いやすさ ゴミ残しまセンサー
らくわざフリーグリップ
外形寸法 253×214×1,185 mm 224×221×1,055 mm 224×217×1,115 mm 224×221×1,055 mm 266×210×1,060 mm
標準質量 1.9 kg (本体・延長管・床ブラシの合計) 1.8 kg (本体・延長管・床ブラシの合計)
型番 VC-CL20 VC-CLH200 VC-CL420 VC-CLV01 VC-CL1700 VC-CL1600 VC-CL600 VC-KSL60 VC-CL6000BK
コード長 2 m
充電池 リチウムイオン電池 (18 V/ 5セル、セルフ交換不可)
付属品 すき間ノズル
ACアダプター
すき間ノズル
お手入れブラシ
ACアダプター
すき間ノズル
お手入れブラシ
ACアダプター
ふとん用ブラシ
丸ブラシ
すき間ノズル
お手入れブラシ
ACアダプター
丸ブラシ(VC-KSL60のみ)
洋服布用ヘッド(VC-CL6000BKのみ)

機種詳細

VC-CL20

東芝 掃除機 コードレス サイクロン スティッククリーナー トルネオV VC-CL20(W) ホワイト

VC-CL20は、機能を必要なものに絞ったベーシックモデルです。2020年10月に発売されました。

サイクロン

微細なゴミをしっかり分離する、遠心分離サイクロンを搭載した軽量スリムサイクロンクリーナーです。ゴミと空気を分離して、強力パワーでお掃除します。吸引力は「強」と「標準」の二段階から選ぶことができます。

連続運転時間は、標準: 約 30分、強: 約 13 分と、上位モデルと比べても長くなっています。充電時間は、約 5 時間です。

LEDランプの残量表示が付いており、急なバッテリー切れの不安を解消します。

集じん容量は0.3 Lと、上位モデルVC-CL1700の2 倍あります。ダストカップの構造はシンプルですが、その分洗いやすいといえます。

床ヘッド

様々な床からしっかりゴミを取り除くモーター式パワーヘッドを採用しています。床ブラシを床面から浮かすと自動停止装置が働き、ブラシの回転が止まります。ブラシの毛は2列あります。ブラシとお手入れカバーは水洗いできます。

LEDライトも搭載しています。暗い場所でも床を照らしてキレイにお掃除できます。

すき間ノズルも付属します。

便利な機能

床ヘッドは、ハンドルを倒してペタっとつけても掃除できるので、家具やソファーの下の掃除にも便利です。

ダストカップは分解して水洗いが可能なので、汚れが気になった場合でもキレイにお手入れできます。

おすすめの方

VC-CL20は価格がとても手頃です。上位モデルと比べると吸引力はやや劣り、ゴミセンサーやおまかせ運転などの便利な機能はありません。

しかし、最低限の機能で十分という方にはコストパフォーマンスの良い一台と言えます。スティック掃除機を初めて買うという方におすすめです。

VC-CL20

VC-CLH200/VC-CL420/VC-CLV01

VC-CLH200とVC-CL420、VC-CLV01は、スタンダードモデルです。流通経路によって本体色や形状が異なりますが、本体性能は同じです。VC-CLH200はブラック色で、VC-CL420はホワイト色、VC-CLV01はラベンダー色です。VC-CLH200はAmazon.co.jpなど、VC-CL420は家電量販店などで取り扱いがあります。VC-CLV01はあまり流通していません。

VC-CL20と比べると、バーティカルトルネードシステムにより吸引力が増し、ゴミがまとまりやすくなります。ヘッドはトリプルファイバーブラシになり、おまかせ運転・ゴミ残しまセンサー・らくわざフリーグリップ、節電ストップ機能が付いて高機能になります。

サイクロン

東芝独自のバーティカルトルネードシステムを搭載しており、高速気流で強い吸引力を発揮します。吸引力は99%以上持続します。また、ダストカップ部のゴミを約1/3に圧縮することで、ゴミ捨て時のホコリの飛び散りや舞い上がりを低減し、ごみ捨てがしやすくなります。

運転は、標準・おまかせ・強の3つのモードから選ぶことができます。おまかせでは、お掃除する場所のゴミの状態に合わせて吸引力をコントロールします。これによりバッテリー消費の無駄を防ぐことができます。運転時間は、標準: 約 20 ~ 25分、おまかせ: 約 8 分 ~ 約 20 分、強: 約 8 分です。充電時間は5時間です。

バッテリー残量が少なくなると、お知らせランプがオレンジ点滅になり、充電のタイミングを知らせます。

VC-CL20同様に、床ヘッドのブラシとお手入れカバー、ダストカップは分解して水洗いが可能ですので、清潔に使うことができます。ダストカップのお手入れに使えるお手入れブラシが付属します。集じん容量は0.2 Lです。

床ヘッド

ゴミを取るのに重要な床ヘッドは、モーター駆動のパワーヘッドです。トリプルファイバーという3種のブラシを搭載しています。

床ブラシが床面から離れると自動停止装置により、ブラシの回転が止まります。「節電ストップ機能」があり、3秒間床面から床ブラシが離れると、運転を一時停止します。床面につけると運転を再開します。一時停止の状態が約 1 分続くと運転を停止します。

このブラシで、じゅうたんの掻き出しはもちろん、フローリングの溝や畳の目地などのゴミもスッキリ吸い込みます。フローリングでは床の菌を除去できるということです。

長細く使いやすい、すき間ノズルも付属します。

便利な機能

「ゴミ残しまセンサー」を搭載しています。ゴミを吸っているときにはゴミセンサーランプが点灯し、吸っていないときには消灯します。目の届きにくい場所のお掃除でも、キレイになったことをランプで知ることができ、スムーズにお掃除ができます。

「らくわざフリーグリップ」という握りやすく、操作しやすいハンドルを採用しています。

手元の動きに連動して、ヘッドの向きが左右自在に曲がるため、壁際などのお掃除が楽にできます。広くグリップ範囲があるため、家具の下や階段の掃除など、掃除しにくい場所でも掃除のしやすさを実感できます。

おすすめの方

VC-CLH200・VC-CL420・VC-CLV01には、従来のスティック掃除機で欠点だった吸引力の弱さや、取り回しのしにくさ、バッテリー持ちの短さに対応して、バーティカルトルネードシステム、らくわざフリーグリップ、おまかせ運転などの便利な機能が搭載されています。機能と価格のバランスが取れた使いやすいモデルだと思います。長く使えるしっかりした一台が欲しいという方におすすめです。

品番 VC-CLH200 VC-CL420 VC-CLV01
発売 2020/02
画像
  
東芝 サイクロン掃除機 トルネオV コードレス VC-CLH200(K) ブラック
参考価格
¥23,140〜(2021/07/27 06:51)
¥21,150 〜
¥29,800 〜

VC-CL1700/VC-CL1600

VC-CL1700とVC-CL1600は、ハイグレードモデルです。SLANTデザインで軽量スリムになり、高性能なラクトルパワーヘッドが採用されています。

サイクロン

VC-CLH200などと同様にバーティカルトルネードシステムを採用していますが、サイクロンシステム上部の第2分離部のコーンを従来機種の8気筒から6気筒に減っており、本体サイズを約15%スリム化しています。標準質量も1.9 kgから1.8 kgへと約5%軽量化しています。

ゴミ圧縮機能も付いており、ゴミ捨てが楽になります。

運転は、標準・おまかせ・強の3モードから選ぶことができます。連続運転時間は、標準: 約 30分 / 約 35 分 (床ブラシなし時)、おまかせ: 約 8 分 ~ 約 20 分、強: 約 8 分です。運転制御の見直しにより、標準モードの連続運転時間が30分に延長しています。

VC-CL20同様に、床ヘッドのブラシとお手入れカバー、ダストカップは分解して水洗いが可能ですので、清潔に使うことができます。ダストカップのお手入れに使えるお手入れブラシが付属します。集じん容量は0.15 Lです。

床ヘッド

ラクトルパワーヘッドを採用しています。ワイドな吸い込み幅で一度に広い面のお掃除が可能です。自走式で軽やかに動かせます。ブラシでかき上げたゴミをちり落としプレートで落としながら吸引し、床から微細なチリも、壁際のゴミまでも吸い込みます。フッ素加工ブラシ・Agブラシの効果で、回転ブラシへのゴミの付着を抑え、床の菌を約99%除去します。

ふとん用ブラシと丸ブラシ、すき間ノズルが付属します。ふとん用ブラシは、ふとんを巻き込みにくくなっており、ふとんの花粉やダニの掃除に使えます。丸ブラシはブラシが付いたヘッドで、棚の上やソファー、車のシートなどの掃除に便利ます。

便利な機能 

VC-CL1700/1600では、グリップが延長管に沿って配置され、ダストカップやモーターがハンドルの下に配置されたSLANTデザインが採用されています。これにより、ハンドルのグリップスペースが大きくなるとともに、操作時のバランスが良くなり、片手でも動かしやすくなりました。

またVC-CLH200などと同様にゴミ残しまセンサー、節電ストップ機能、らくわざフリーグリップの機能があります。床ピタ設計によりハンドルを倒しても、高さ6.5cm以上の家具のすき間まで床ヘッドが入り込めます。

本体背面に滑り止めゴムが付いており、掃除の中断時などに壁に簡単に立てかけることができ、掃除の効率が上がります。

おすすめの方

VC-CL1700とVC-CL1600は、VC-CLH200などよりも軽量スリムになり、モーターやダストカップがハンドルの下に配置されて、操作性が向上しています。また床ヘッドが幅広く性能が良くなっており、効率よく掃除ができます。滑り止めゴムが付いているなど細かな部分まで使いやすいように考えられています。ふとん用ヘッドや丸ブラシも付いていますので、家中のさまざまなところを掃除できます。VC-CL1700/1600は、効率よく掃除をしたいという方におすすめの一台です。

なお、VC-CL1700が2020年モデルでVC-CL1600は2019年モデルですが、性能や仕様に違いはありませんので、安い方を選ぶと良いでしょう。

VC-CL1700とVC-CL1600の違いは?

品番 VC-CL1700 VC-CL1600  
発売 2020/10 2019/10
画像
    
 
参考価格
グランレッド
¥45,140 〜

¥32,400 〜
 
ピンクブロンズ ¥45,000 〜
¥34,600 〜
 

VC-CL600/VC-KSL60/VC-CL6000BK

VC-CL600は、VC-CL1700/VC-CL1600から、付属のふとん用ブラシと丸ブラシを除いただけのモデルです。本体の性能・仕様は同じです。2つのブラシがいらない場合で、価格がVC-CL1600よりも安くなっていればこちらがおすすめです。

VC-CL1600とVC-CL600の1つの違い!付属ブラシ。

VC-KSL60は、VC-CL600をベースとしたケーズデンキオリジナルモデルで、丸ブラシが付属します。つまりVC-CL1700から、ふとん用ブラシを除いたモデルです。ホワイトベースのシルキーレッド色です。

VC-CL6000BKは、VC-CL600をベースとしたビックカメラオリジナルモデルで、洋服布用ヘッドが付属します。ブラックベースのシルキーレッド色です。

品番 VC-CL600 VC-KSL60 VC-CL6000BK
発売 2019/10 2019/12
画像
  
参考価格 ¥35,500 〜
¥38,280
ケーズデンキ
¥39,800
ビックカメラ

価格一覧

価格を次の一覧表に示します。

型番 VC-CL20 VC-CLH200 VC-CL420 VC-CLV01 VC-CL1700 VC-CL1600 VC-CL600 VC-KSL60 VC-CL6000BK
発売年 2020/10 2020/02 2020/10 2019/10 2019/12
画像
     
東芝 掃除機 コードレス サイクロン スティッククリーナー トルネオV VC-CL20(W) ホワイト 東芝 サイクロン掃除機 トルネオV コードレス VC-CLH200(K) ブラック
参考価格
¥16,794〜(2021/07/27 06:51)
¥23,140〜(2021/07/27 06:51)
¥21,150 〜
¥29,800 〜
グランレッド: ¥45,140 〜

ピンクブロンズ: ¥45,000 〜
グランレッド: ¥32,400 〜

ピンクブロンズ: ¥34,600 〜
¥35,500 〜
¥38,280
ケーズデンキ
¥39,800
ビックカメラ
概要 最低限の機能に絞ったベーシックモデル。LEDライト付きのヘッド。ダストカップの部品が少なく容量が大きい。 スタンダードモデル。VC-CLH200はAmazonなどで、VC-CL420は家電量販店などで取り扱いのある機種で、同機能。VC-CLV01は流通が少ない。ヘッドブラシがトリプルファイバーになり、おまかせ運転・ゴミ残しまセンサー・らくわざフリーグリップ・節電ストップ機能が搭載される。

ハイグレードモデル。CL1600は、CL1700と性能・仕様が同じ前年モデル。SLANTデザインで軽量化し、高性能なラクトルパワーヘッドを採用。ふとん用ブラシと丸ブラシが付属。 CL1600から、ふとん用ブラシと丸ブラシを除いたモデル。性能は同じ。VC-KSL60は、ケーズオリジナルモデル。丸ブラシ付き。ホワイトベースのシルキーレッド色。VC-CL6000BKはビックカメラオリジナルモデル。洋服布用ヘッド付き。ブラックベースのシルキーレッド色。

まとめ

東芝のコードレス サイクロンスティッククリーナー「トルネオV」の性能を一覧表で比較しました。自分に最適な一台が見つかりましたら幸いです。

 

以上、東芝コードレスサイクロン掃除機の性能一覧比較。[2019-2020]でした。

参考