Seal of the president of the united statesの意味とは?

アメリカ合衆国大統領が演説をする演台や、大統領専用機(エアフォースワン)の機体や搭乗口や執務室に、「Seal of the president of the united states」と書かれた飾りを見かけることがあります。

これは大統領職を表す印であり、くだけて言うと「大統領がここにいますよ!」ということを意味しています。

周りの文字を除いた中の部分のデザインは、アメリカ合衆国の国章と同じものです。

ハクトウワシが「戦争と平和」と「平和への願い」を表しています。

アメリカ合衆国の国章 – Wikipedia

 

飾りの元になった本物の「Seal of the president of the united states」はコインの形をした印鑑であり、アメリカ大統領が議会に封書を送る時にロウで封緘をするときに使います。

この印は大統領のシンボルとして、今では次のような場所で使われるようになっています。

  • 大統領記者会見の演台
  • エアフォースワン、マリーンワン、大統領リムジンなど、大統領の乗り物の側面
  • ホワイトハウスの大統領執務室の天井
  • 外国首脳などのホワイトハウス到着式の際に南バルコニーにかける

 

日本で対応するものとしては、国章の「十六八重表菊」と、内閣総理大臣章の「五七桐花紋」があるかと思います。

日本の国章 – Wikipedia

 

大統領印章の商用は連邦法で禁止されていますが、印章の形がわずかに異なっていたり、中央部が大統領の顔写真になっている商品が売られていたりします。

面白いですね。

 

以上、The seal of the president of the united statesの意味とは?でした。

参考

Seal_of_the_President_of_the_United_States – Wikipedia

Great_Seal_of_the_United_States – Wikipedia

こんな記事も読まれています

コメントを残す