水気耕栽培はじめた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

心知菜園という、水気耕栽培セット(~ 5k yen)を使って、ルッコラとベビーリーフの栽培を始めました。
水を使って、室内で育てるつもりなので、虫がついたりせず良いかなーと。
ハイポニカとかいう、液肥を循環させる栽培方法であって、土栽培よりもよく育つらしいので、その栽培技術を試してみたいという気もあって。

大きめ卓上サイズの陶器の容器に、水がたまっていて、容器の上部、深さ1cmくらいのところにスポンジに植えた植物があり、ポンプで水を底から汲んで、上のスポンジにかける。ということをして、植物を育てます。

ポンプとプランター、あみ、スポンジがあれば、自分でも作れそう。液肥はホームセンターので良さげ。


種を蒔いたら、半日でちょこっと芽が出始めて、2日で根がスポンジにはったようなので、水の循環を開始しました。
はやく大きくなるとよいなー。

種の種類によっては、芽を出させるのに、赤色光を当てたり、休眠物質を洗い流したり、冷蔵庫で冷やしたりせねばならないらしい。
なお、付属のたねはオレガノでしたが、ダイソーでルッコラとベビーリーフの種2つで105円を買ってきました。レモンバームもよさそう。タイムやラベンダーは育てるのにもともと期間がかかるそうなので、また今度。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す