mac

macbook pro retina early 2015用USB3.0接続有線LANポートを購入

購入動機

macbook pro el capitanとwzr-hp-g302hというバッファローの無線ルーターを繋いでインターネットを利用していますが、5秒に1回ごとに通信速度が0になります。win機やandroidではこの症状にならず。そもそもosxはサポート外らしい。通信プロトコルにどっちかが準拠していないということだと思う。802.11nの規格が出来たばかりのルータなので、ルータが変なのかもしれない。802.11acのatermルータを入れても良いが、安価な有線LANアダプタを取り付けてとりあえずごまかすことにした。Thunderbolt接続の有線LANアダプタはapple純正で3500円もするのでやめて、2000円程度のUSB3.0接続のものを買うことにしました。ややキワモノ臭がします。

USB3.0ハブ付き有線LANアダプタ

Aukey USB 3.0 アルミニウムハブ 3ポート バスパワー 有線LAN付き 高速ハブ 軽量 コンパクト CB-H32を買った。
接続しても、usb2.0ハブとしてしか使えない。amazonにそのようなレビューが書かれている。
usb3.0機器は認識せず。有線LANポートも使えず。

ドライバ

8cmのドライバCDは入っていたものの、win用ドライバのみ。aukey公式にもwinドライバのみ。
チップセットはRTL8153のようなので、OSX用ドライバをreaktekから探してきてインストールする。シャットダウンされる。
起動しなおすと、無事有線LANもUSB3.0機器もUSB3.0接続として使えるようになりました。

不具合(追記)

その後、USBポートにHDDを外付けして書き込みをしていたところ、フリーズ&再起動をしました。その際に、HDDのブートレコードが破損してHDDが読み込めなくなりました。はじめはHDDケースの不具合かと思っていましたが、このポートが原因のようです。ポートを接続しているときのみしばしばフリーズ&再起動し、エラーレポートにはこのポートのドライバが表示されます。特にこのポートのEthernet接続をしているときに、google chromeのurl欄のアイコンをクリックすると必ずフリーズします。
なお、amazonの良いレビューはだいたいモニター製品をもらって書いているレビューのようですね。

macbook proを買った。

職場の爆速ノートパソコンを返却せねばならなかったので、macbookpro early2015を買いました。マルチコアの速度は半分くらいです。格安店で整備済製品とほぼ変わらない値段でしたが、包装ダンボールに元々貼ってあったと思われる送付先ラベルが剥がされていて、会ったことのない人の悲哀を感じました。家のデスクトップパソコンは数日前に売ってしまってthinkpad x200でしばらくは闘おうと思っていましたが、youtubeの再生もままならなかったので断念しました。

バッテリの最大充電量が調整できないそうなので、ググってacアダプタの真ん中端子をマスキングテープで塞ぐ技を早速使いました。充電されなくなりました。

macの標準の画面共有機能はfull color only

macはvnc serverが標準で入っているので,mac, linux, windowsなどからvnc clientを使って,当該macの画面共有をすることが簡単にできるわけですが,vnc clientのcolor depth設定をfull colorにしないとパスワード入力の後に弾かれてしまい接続することができません.
server側で,color depthの設定ができればよいのですが,どうやらできないようです.
細い回線だと,一画面描画するのに 30sec-1minかかり,使い物になりません.

Vine Server (OSXvnc)だと,低いcolor depthの接続要求も受け入れてくれるそうですが,10.8.4, 10.8.5では起動できないようです.
http://stackoverflow.com/questions/74447/is-it-possible-to-connect-to-mac-os-x-10-5-leopards-built-in-vnc-server-at-a-lo

mac osxとubuntu OSインストールめも

なんか結局何回もOSインストールしていて毎回やりかた調べるのめんどいのでメモ。
自分用。
macbook 4,1 (early 2008)に64GB SSD挿入したときの場合。

  • mac osxをインストール。言語・プリンタドライバを色々切っても15GBだとちょっときつい。事実アップデートできず。office 2004は(word, excel, powerpoint)は入った。officeファイル扱うときにしかmacは使わないのでこれでいいか・・。空き容量1.2GB。
  • refitインストール。sudo sh enable.sh, vi refit.confでwait 3sec, linuxを優先に。
  • ubuntu 10.04をインストール。sda3: 10GB / ext4, sda4: 5GB swap, sda5: 30GB /home ext4, でパーティション切る。
  • sudo aptitude update; sudo aptitude safe-upgrade
  • LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update
  • update-locale LANG=en_GB.utf8; update-locale LC_CTYPE=ja_JP.utf-8
  • rsyncで/homeをごっそりもってくる。ドットファイルも忘れずに。ドットファイルが移動中はXをログアウトして、それが終わったころにログインするといい。
  • 無線ドライバインストール、ドライバ画面でボタンぽちぽち。
  • octave3.0, octave3.2, gnuplot, emacs23, sylpheed, a2ps, ntp, samba, preload, gconf-editor, python-visual, python-scipy, python-serial, python-numeric, gfortran, fort77, openssh-serverインストール
  • sudo aptitude install ubuntu-restricted-extras
  • sudo aptitude purge ubuntuone系とopenjdk系
  • System > admin > Software sourcesでlucid partnerにチェック。そのごsun-java6類を入れる。
  • System > admin > setup helper for Japanese environment
  • atok x3 入れる。updateファイルとか

[044609]Ubuntu 9.04 Desktop 日本語 Remix CDでのインストール方法
[037494]アプリケーションウィンドウや入力カーソルの下に表示される[ATOK]を非表示にしたい(参考情報)

  • cp ~/etc/hosts /etc/hosts

ここがとても参考になった。
http://www.k5.dion.ne.jp/~r-f/sicklylife/memo/ubuntu1004/setting_and_install.html

SSD用に

  • /etc/fstabを変更していわゆるramdisk(tmpfsのほう)を活用するようにした。firefoxのキャッシュなどはhomeディレクトリのramdiskに保存するように指定。

proc            /proc           proc    nodev,noexec,nosuid 0       0
UUID=x /               ext4    noatime,errors=remount-ro 0       1
UUID=x /home           ext4    noatime,defaults        0       2
UUID=x none            swap    sw              0       0
tmpfs   /tmp    tmpfs   defaults,size=512m  0   0
tmpfs   /home/ttt/tmp   tmpfs   defaults,size=512m  0   0

追記:最後のSSDの設定の/tmpをramdiskにするのはどうも好ましくないようで、いろいろ不具合を引き起こします。ググって別の方法を用いていただくか、そのままつかうのがよいと思います。