EH-SA9AとEH-SA99の2つの違い!

パナソニックのスチーマー ナノケア EH-SA9AとEH-SA99は何が異なるのでしょうか。

違いは2つあります。わかりやすく紹介します。

 

次の記事ではナノケア6モデルについて一覧表で比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

パナソニックのスチーマー ナノケア 6モデルの一覧比較!

EH-SA9AとEH-SA99の2つの違い

EH-SA9Aは2019年モデルで、EH-SA99は2018年モデルです。

2つのモデルの違いは、本体色と、防水シートが付属するかどうかの2点です。

 

本体性能や仕様は同じです。

 

表で比較してみましょう。

モデル EH-SA9A EH-SA99
発売年 2019 2018
画像       パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ ピンク調 EH-SA9A-P パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ ピンク調 EH-SA99-P
参考価格 ¥46,000 ¥49,000
付属品 アロマタブレット 2 個・お掃除針 アロマタブレット 2 個・お掃除針・防水シート
機能 ナノサイズW温スチーム
W冷ミスト
コース クリア肌コース
ハリ/弾力コース
皮脂ケアコース
バリア肌コース
クイック温冷コース
クレンジングコース
温スチームコース
アロマ タブレット
スチーム温度 約 40 ℃
スチーム発生量 約 12 mL/分 (吹出口 2 個)
ミスト発生量 約 4 mL/分 (吹出口 2 個)
スチーム・ミスト発生時間 約 3 分 ~ 約 13 分 30 秒
給水タンク容量 約 200 mL

違いについて、詳しく見てみましょう。

本体色

EH-SA9AとEH-SA99の色は、どちらも白を基調としていますが、上面のリング状の操作パネルの色が異なります。

次の画像は、EH-SA9Aです。

パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ ピンク調 EH-SA9A-P

リング部分は、紫っぽいピンク色で、落ち着いた色です。

 

次の画像は、EH-SA99です。

パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ ピンク調 EH-SA99-P

リング部分は、赤に近いピンク色で、ポップな色です。

防水シート

防水シートは、次のようにスチーマーの前において、冷ミストで机が濡れないようにするためのシートです。

EH-SA99には付属しますが、EH-SA9Aには付属しません。

EH-SA9Aで濡れが気になる場合には、代わりにタオルなどを置きます。

どちらがおすすめ?

ここまで見てきたように、EH-SA9AとEH-SA99の違いは本体色と、防水シートが付属するかどうかだけです。

防水シートはタオルで代用できますし、そもそもあまり使われていないため、付属しなくなったのだと思われます。

 

そのため、好きな色の方を選ぶか、色にこだわりがなければ、安い方のモデルを選ぶと良いでしょう。

 

なお、EH-SA9Aには、家電量販店モデルのEH-CSA9Aがあり、EH-SA99には、家電量販店モデルEH-CSA99があります。

家電量販店モデルは、付属品の色が違うだけですので、これらも含めて安いモデルを選ぶと良いでしょう。

 

価格は下の表のようになっています。

モデル EH-SA9A EH-CSA9A EH-SA99 EH-CSA99
画像       パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ ピンク調 EH-SA9A-P パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ ピンク調 EH-CSA9A-P パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ ピンク調 EH-SA99-P パナソニック スチーマー ナノケア W温冷エステタイプ ピンク調 EH-CSA99-P
参考価格 ¥46,000 ¥41,470 ¥49,000 ¥45,800

まとめ

パナソニックのスチーマー ナノケア EH-SA9AとEH-SA99の違いは、本体色と、防水シートが付属するかどうかです。

本体性能は同じですので、安い方のモデルを選ぶと良いでしょう。

 

関連する記事も参考にしてみてくださいね。

 

以上、EH-SA9AとEH-SA99の2つの違い!でした。

参考