SFC0002Tの互換性と浄水性能。

水栓一体型クリンスイ用の交換カートリッジSFC0002Tの互換性や浄水性能を紹介します。

対応水栓

SFC0002, SFC0002T, HFC011, HFC011T, BSC05001, BSC05003, HSC17021, HSC17023はスパウトインタイプ用の交換浄水カートリッジです。

対応水栓は、F428、F427、F426、F425、F404、F402、F401です。クリンスイの全スパウトインモデルと互換性があります。

互換性Q&A

SFC0002TとSFC0002の違い

SFC0002TとSFC0002の違いは、SFC0002Tがカートリッジ3個入で、SFC0002がカートリッジ1個入ということです。カートリッジは同じものです。

カートリッジ1つの交換目安は約4ヶ月ですので、3個入では約 1 年間使用できることになります。3個入の方が1個あたりの価格が安いので、この先も使用する予定であれば、SFC0002Tがおすすめです。

浄水器カートリッジ SFC0002T 水栓一体型(スパウトインタイプ) 3個入り

SFC0002とSFC0002Cの違い

SFC0002Cは、SFC0002の定期購入サービス用品番です。クリンスイクラブで入会できます。

SFC0002TとSFC0002T-TSの違い

タカラSFC0002T-TSは、三菱クリンスイSFC0002Tをタカラで販売するときに使用している品番で、中身は同じものです。そのため、互換性があります。どちらもカートリッジ3個入です。

ネット通販では、SFC0002Tの方が入手性が良いようです。

SFC0002TとTJS-TC-S11の違い

SFC0002TとTJS-TCS11は互換性があります。SFC0002Tは5物質除去で、TJS-TC-S11は11物質除去です。

TJS-TC-S11の方が総トリハロメタンなども除去できますので、トリハロメタンが気になるという方は価格は高くなりますがTJS-TC-S11がおすすめです。

品番 SFC0002T TJS-TC-S11
外観
     
浄水器カートリッジ 水栓一体型(スパウトインタイプ) 3個入り [42096752・TJS-TC-S11]タカラスタンダード 取換用カートリッジ(3個入り)【浄水器内蔵ハンドシャワー水栓用】
除去物質数 5 物質 11 物質
参考価格
¥9,000〜(2024/02/27 08:00)
¥12,300〜(2024/02/27 22:57)

詳しい浄水性能は下で紹介しています。

SFC0002T-TSとTJS-TC-S11の違い

SFC0002T-TSとTJS-TCS11は互換性があります。SFC0002T-TSは5物質除去で、TJS-TC-S11は11物質除去です。

TJS-TC-S11の方が総トリハロメタンなども除去できますので、トリハロメタンが気になるという方は価格は高くなりますが、TJS-TC-S11がおすすめです。

SFC0002TとTH658-1Sの互換性

SFC0002TとTH658-1Sには互換性がありません。SFC0002Tの方が細く長い形状で、サイズが異なるため使用することができません。

TH658カートリッジの互換性と違い、浄水性能。

SFC0002Tの後継品BSC05003との違い

SFC0002/SFC0002Tの後継品は、BSC05001(1個入)とBSC05003(3個入)です。品番が変更になっただけで、浄水性能は同じです。


(画像はクリンスイ公式ページより引用。)

品番 SFC0002T BSC05003
外観
     
浄水器カートリッジ 水栓一体型(スパウトインタイプ) 3個入り 三菱ケミカル クリンスイ 浄水器カートリッジ 3本入り SFC0002T後継品 BSC05003
参考価格
¥9,000〜(2024/02/27 08:00)
¥7,980〜(2023/04/27 21:44)

SFC0002TとTJS-TC-S11の浄水性能

SFC0002Tは、JIS S3201で定める12物質のうち、5物質を除去する浄水性能があります。TJS-TC-S11は、JIS12物質のうち11物質を除去する浄水性能があります。

TJS-TC-S11で多く除去できるのは次の6物質です。

  • 総トリハロメタン
  • ブロモジクロロメタン
  • ジブロモクロロメタン
  • ブロモホルム
  • テトラクロロエチレン
  • トリクロロエチレン

 

トリハロメタンには、「発がん性の恐れがある」とされています。しかし、マウスには発がん性がありそうなことがわかっていますが、ヒトに対する影響についてはよくわかっていません。このような話を聞いて、トリハロメタンが心配だという方はTJS-TC-S11のほうがおすすめです。塩素臭がとれれば良いという方は、SFC0002Tでも良いでしょう。

 

どちらもカートリッジ3個入です。交換目安はカートリッジ1つあたり約 4 ヶ月です。

 

表にすると次のようになります。

品番 SFC0002T TJS-TC-S11
外観
     
浄水器カートリッジ 水栓一体型(スパウトインタイプ) 3個入り [42096752・TJS-TC-S11]タカラスタンダード 取換用カートリッジ(3個入り)【浄水器内蔵ハンドシャワー水栓用】
参考価格
¥9,000〜(2024/02/27 08:00)
¥12,300〜(2024/02/27 22:57)
品番 SFC0002T TJS-TC-S11
入数 3個入 3個入
交換目安 約 4ヶ月 × 3個 = 12ヶ月分 約 4ヶ月 × 3個 = 12ヶ月分
品番 SFC0002T TJS-TC-S11
除去物質数 5 物質 11 物質
ろ過能力(JIS S3201)    
濁り
遊離残留塩素
総トリハロメタン
溶解性鉛
2-MIB(カビ臭)
クロロホルム
ブロモジクロロメタン
ジブロモクロロメタン
ブロモホルム
CAT(農薬)
テトラクロロエチレン
トリクロロエチレン

まとめ

クリンスイの水栓一体型カートリッジSFC0002Tの互換性と浄水性能について紹介しました。適切なカートリッジが見つかると良いですね。

 

以上、SFC0002Tの互換性と浄水性能。でした。

参考