水気耕栽培してたものの最後はこんなんでした(9月の話)

すでにブログに書いたと思っていたけれど、書いていなかったので、いまさらですが、自作装置での水気耕栽培の結果を書きます。

自作の水気耕栽培装置を作って夏場にベランダでバジル・大葉などの葉物を育てていたのですが、最終的に、シーズンも終わりかけたのと、モサモサしすぎて葉が窓に当たるようになってきたので、栽培を終了しました。
f:id:beiz23:20130731184457j:image:w300
7月31日の写真がこれ。そこそこもさもさ。

f:id:beiz23:20130907142519j:image:w300
9月に停止して、久しぶりに蓋を開けてみたら、根がスポンジ状になっていました。おそろしや。

最後まで夏場で3日に一回、涼しいときで一週間に一回、水+液肥をくんで入れるだけメンテナンスで動いてくれましたので(そのために数ヶ月間、蓋を開けなかった)、なかなかよい装置だったと思いました。水をからすとポンプがすごい音をたてるのでそれは難点でしたが。

 

水気耕栽培のほかの記事

 

 こんな記事も読まれています  

コメント

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください