Amazonチャージ

[車のスピーカー交換] リベットを電動ドリルなしで取る方法。

車のフロントスピーカーを交換する際に、厄介なのが元のスピーカーをとめているリベットです。

電動ドリルがあれば簡単にリベットを取ることができますが、そのためだけに電動ドリルを購入するのはもったいないですよね。

ここでは、電動ドリルを使わず、ペンチでリベットを取る方法を紹介します。

リベットを取る方法

トヨタ エスクァイア ハイブリッドの例です。

まずはフロントドアの内張りを外します。

右下に純正スピーカーがあります。3つのリベットで留められています。

これを社外スピーカーに交換するために、リベットを外します。

 

使ったのは、次のホーザンの万能ペンチです。

ホーザン ペンチ P-43-175

大きめのペンチであれば他のメーカーのものでも良いでしょう。

 

まずは、リベットの頭をペンチで挟んで、端から剥がしていきます。

 

拡大したところです。

 

そのまま片側の端から剥がしていくと、軸も綺麗にちぎることができます。

リベットの頭が剥がれました。

ほかの2箇所のリベットの頭も同様に取ると、スピーカーを取り外すことができます。

 

最後にリベットの台座が残りますので、これもペンチで取ります。

表側から台座を切り取るだけです。

裏側にも台座が残りますので、落とさないように取ります。

3箇所とも台座も取り去れば完了です。

 

ドアの鉄板に傷をあまりつけることなく、綺麗にリベットを取ることができました。

このように、ペンチがあれば電動ドリルは必ずしもいりませんので、電動ドリルがない方はペンチでもトライしてみてくださいね。

 

とはいえ、電動ドリルは家具の組み立てにも使えますので、この機会に買うのもおすすめですよ。

マキタの充電式ドライバドリルが、日曜大工向けの定番商品でおすすめです。

マキタ 充電式ドライバドリル DF030DWSP

 

以上、[車のスピーカー交換] リベットを電動ドリルなしで取る方法。でした。