ドルツEW-DA52とEW-DP52の4つの違い!W音波振動とステインオフモード。

パナソニックの電動歯ブラシ、ドルツのEW-DA52とEW-DP52は何が異なるのでしょうか。

EW-DP52は最上位モデルで、EW-DA52はその次のハイグレードモデルです。

違いは4つあります。わかりやすく紹介します。

4つの違い

EW-DP52は次の4点で、EW-DA52と異なります。

  • 従来のヨコ振動にタタキ振動を加えたモード「Wクリーンモード」と「Wガムケアモード」がある
  • 着色汚れを落とすステインオフモードがある
  • ステインオフブラシ・ステインクリーンペーストが付属する
  • 本体色はシルバー・黒に加えて、ピンク色がある

 

表で比較すると次のようになります。

  EW-DP52 EW-DA52
  パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ シルバー EW-DP52-S パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ シルバー EW-DA52-S
振動方式 W音波振動 リニア音波振動
 タタキ磨き振動数 約12,000
ストローク/分
 ヨコ磨き振動数 約31,000
ストローク/分
約31,000
ストローク/分
モード
Wクリーン
ノーマル
ソフト
Wガムケア
ステインオフ

ノーマル
ソフト
ガムケア
付属ブラシ 密集極細毛ブラシ
マルチフィットブラシ
ポイント磨きブラシ
シリコンブラシ
ステインオフブラシ
ステインオフアタッチメント
ステインクリーンペースト
密集極細毛ブラシ
マルチフィットブラシ
ポイント磨きブラシ
シリコンブラシ
ステインオフブラシ

フル充電での使用時間 Wクリーン・
Wガムケアモード時: 約45分, 
その他のモード時: 90分
90分
カラーバリエーション シルバー・黒・ピンク シルバー・黒
実勢価格
(税込、毎日更新)
   
 シルバー
 パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ シルバー EW-DP52-S
¥ 19,800
¥ 14,150
 黒
 パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 黒 EW-DP52-K
¥ 19,500
¥ 14,400
 ピンク
 パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ ピンク EW-DP52-P
¥ 18,850

EW-DP52では、「Wクリーン」と「Wガムケア」という、ヨコ振動にタタキ振動の加わった2種類のモードが使える点と、ステインオフモードが使える点で、DA52よりも優れています。

その他の点では同じです。

 

この違いについて、詳しく見ていきましょう。

W音波振動とは?

EW-DA52では、1つのモーターを搭載しており、ブラシの振動はヨコ振動のみです。

一方でEW-DP52では、2つのモーターを搭載しており、「ヨコ振動」と「タタキ振動」のW音波振動で歯を磨くことができます。

 

ヨコ振動は、上の図で緑色方向の振動です。

タタキ振動は、上の図で橙色方向の振動です。

 

次の動画では、W音波振動の動きがわかりやすく紹介されています。

パワフルな磨きを実現したW音波振動のドルツ【パナソニック公式】

 

EW-DP52では、このW音波振動は「Wクリーンモード」と「Wガムケアモード」で作動します。

Wクリーンモードとは?

歯磨き用のモードには、「ノーマル」、「ソフト」、「Wクリーン」の3モードがあります。

ノーマルモードは、タタキ振動のない、ヨコ振動のみのモードです。

ソフトモードは、ヨコ振動のみのモードで、ノーマルよりも弱く振動します。

Wクリーンモードは、タタキ振動が加わったW音波振動のモードです。

 

ノーマルモードやソフトモードのヨコ振動は、歯周ポケットケアなどに適しています。

Wクリーンモードでは、それに加えて歯間汚れにもアプローチし、歯垢を強力に除去します。

 

ノーマルモード
(DP52, DA52)
ヨコ振動 歯周ポケットケアなどに適した、歯科医師推奨の磨き方。
Wクリーンモード
(DP52)
ヨコ振動+タタキ振動 歯周ポケットに加え、歯間の汚れにアプローチ。強力に歯垢除去。

Wガムケアモードとは?

歯ぐきケアのモードには、「ガムケアモード」と「Wガムケアモード」があります。

どちらもシリコンブラシを使用して、歯ぐきをマッサージするように使い、歯ぐきの健康を推進します。

 

「ガムケアモード」は、ヨコ振動のみです。

一方で「Wガムケアモード」は、タタキ振動が加わったW音波振動です。

Wガムケアモードは、ガムケアモードに比べて歯ぐきの爽快感がアップしています。

 

ガムケアモード
(DA52)
ヨコ振動  
Wガムケアモード
(DP52)
ヨコ振動+タタキ振動 歯ぐきの爽快感がアップ

ステインオフモードとは?

さらに、DP52には「ステインオフモード」が付いています。

ステインとは、コーヒー・ワイン・お茶などの飲食物による歯面の着色汚れのことです。

 

付属するステインオフブラシとステインクリーンペーストを使用して、月に1~2回ステイン集中ケアを行います。

歯磨きだけでは落としきれない着色汚れを落とします。

 

コーヒーをよく飲む方は、前歯が黄色くなっていることがあります。

そんな方におすすめの機能です。

どっちがおすすめ?

EW-DP52は、EW-DA52と比べて、W音波振動とステインオフモードが付いている点で優れていることがわかりました。

 

この2つのうちでおすすめは、EW-DP52です。

ドルツは、フィリップスなど他社の電動歯ブラシと比べてパワーが弱いというのが弱点でした。

しかし、EW-DP52では2つのモーターを搭載しており、今までのモデルよりもパワフルで、早くつるつるに磨けるというレビューがいくつか見つかります。

 

電動歯ブラシはパワーがある方が気持ち良く磨けますし、タタキ振動で歯間汚れにアプローチできるのは魅力的です。

ステインオフモードも、歯磨きだけでは落ちづらい着色汚れをケアするのに役立ちます。

 

DP52はDA52と比べて数千円価格が高くなりますが、それだけの価値はあると思います。

次の表は、現在の実勢価格(税込、毎日更新)です。

  EW-DP52 EW-DA52
シルバー
 パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ シルバー EW-DP52-S
¥ 19,800
¥ 14,150

 パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 黒 EW-DP52-K
¥ 19,500
¥ 14,400
ピンク
 パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ ピンク EW-DP52-P
¥ 18,850

EW-DP51という選択肢も

それでもEW-DP52は高い!とお思いの方は、DP52の一つ前のモデルのDP51もおすすめです。

 

DP52とDP51を比べると、DP51はWガムケアモードがなく、DA51と同じガムケアモードになっています。

また付属するステインオフブラシが旧型になっています。

 

歯ぐきケアはあまりしない予定であるとか、歯ぐきケアはヨコ振動だけでよいという方には、DP52よりも安くなっておりお得です。

ステインオフブラシが旧型であることについては、現行の新型ステインオフブラシの替えブラシは、実勢価格で1本あたり300円程度ですので、大きな違いではありません。

 

価格は次のようになっています。

  EW-DP52 EW-DP51
シルバー
 パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ シルバー EW-DP52-S
¥ 19,800
¥ 19,616

 パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 黒 EW-DP52-K
¥ 19,500
¥ 19,800
ピンク
 パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ ピンク EW-DP52-P
¥ 18,850
¥ 17,279

 

DP52とDP51の違いについては次の記事で紹介していますので、詳しく知りたい方は参考にしてみてください。

ドルツEW-DP51とEW-DP52の2つの違い!ガムケアモードにタタキ振動が追加。

まとめ

ドルツEW-DP52は、EW-DA52と比べて、タタキ振動が追加された「Wクリーン」と「Wガムケア」モードがある点と、着色汚れを落とすステインオフモードがある点が違います。

タタキ振動が追加されたW音波振動は、ヨコ振動のみのドルツと比べてよりパワフルであり、価格が高いだけの価値があると思います。

EW-DP52が高いと思う方には、前モデルのEW-DP51もおすすめです。

 

EW-DP52とEW-DP51の今日の価格と価格推移は次のようになっています。

EW-DP52-S

 

EW-DP52-K

 

EW-DP52-P

 

EW-DP51-S

 

EW-DP51-K

 

EW-DP51-P

 

以上、ドルツEW-DA52とEW-DP52の4つの違い!でした。

参考

 

こんな記事も読まれています

電動歯ブラシ関連記事一覧

ドルツ機種比較



替えブラシ・ノズル紹介



ソニッケアー紹介