Amazonチャージ

光エステES-WH77とES-WP87の6つの違い。ダブルランプ。

パナソニックの光美容器、光エステES-WH77とES-WP87は何が異なるのでしょうか。違いは6つあります。わかりやすく紹介します。

 

次の記事では、光エステの各機種について比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

パナソニック光エステ 16機種の機能一覧比較![2021]

6つの違い

ES-WH77とES-WP87はどちらも2021年発売の機種です。

ES-WH77がシングルランプの機種で、ES-WP87はダブルランプのお手頃機種です。

 

ES-WP87が優れているのは次の点です。

  • ダブルランプ
  • 照射面積が広い
  • 肌検知センサーがある
  • フェイス用アタッチメントにフィルターがある

ES-WH77が優れているのは次の点です。

  • Iゾーン用アタッチメントが付属する
  • コンパクト

 

ES-WP87の方が肌刺激を抑えて効率よくケアできます。

違いを表で比較すると次のようになります。

機種名 ES-WH77 ES-WP87
発売年 2021 2021
画像
     
パナソニック 光美容器 光エステ ボディ&フェイス用 コンパクト ゴールド調 ES-WH77-N パナソニック 光美容器 光エステ ボディ&フェイス用 ベーシック ゴールド調 ES-WP87-N
参考価格
¥33,261〜(2021/05/07 13:45)
¥46,500〜(2021/05/07 13:45)
型番 ES-WH77 ES-WP87
特徴 シングルランプ機種。Iゾーンに対応。 Wランプのお手頃機種。Iゾーンやスピード照射モードに非対応。
おすすめの方 試しに使ってみたい方。Iゾーンもケアしたい方。 効率よくケアしたい方。
型番 ES-WH77 ES-WP87
アタッチメント ボディ・Vゾーン用
フェイス用
Iゾーン用
ボディ・Vゾーン用
フェイス用
電源 交流式 交流式
使用できる部位
ウデ、アシ、ワキ、胸、Vゾーン
男性(ヒゲ)
Iゾーン
ウデ、アシ、ワキ、胸、Vゾーン
男性(ヒゲ)
型番 ES-WH77 ES-WP87
レベル/モード LV 1~5 LV 1~5
ボディ用照射面積 5.4 c㎡ 8.3 c㎡
照射回数 約 30 万回 約 30 万回
Wランプ
肌検知センサー
波長調整/肌刺激カットフィルター
型番 ES-WH77 ES-WP87
お手入れ時間 両アシ 約 10 分 (約 190 回) 約 7 分 (約 130 回)
照射頻度
アシ・ウデ・手
2週間に1回 2週間に1回
ワキ・ビキニライン・顔 2週間に1回 2週間に1回

違いについて詳しく見てみましょう。

ダブルランプ

ES-WH77は発光ランプを1つ搭載したシングルランプの機種で、ES-WP87は発光ランプを2つ搭載したダブルランプの機種です。

ダブルランプの機種では、1回の照射で2つのランプが連続発光します。


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

シングルランプの機種と比べて、肌への刺激を抑えながらも、2倍のエネルギーを肌へ届けることができます。

 

そのため、ES-WP87のほうがハイパワーにお手入れすることができます。

照射面積

ボディ・Vゾーン用アタッチメントの照射面積は、ES-WH77は5.4 c㎡で、ES-WP87は8.3 c㎡です。

ES-WP87の方が一度に広い面積に照射できるので、アシ・腕などの広い部位を素早くケアすることができます。

 

両アシの参考お手入れ時間は、ES-WH77は約 10 分 (約 190 回)で、ES-WP87は約 7 分 (約 130 回)です。

ES-WP87の方でも130回照射しなくてはなりませんが、それでも照射回数は60回少なくてすみます。

 

私はES-CWP82というダブルランプの機種を使っています。使い始めは照射するのが面白いので良いのですが、使い続けているとお手入れするのがだんだん面倒に思えてきます。めんどくさがりな方は、少しでも短い時間でお手入れが済むES-WP87の方がおすすめです。

 

なお、実際に一度に全身をお手入れしようと思うと、どちらの機種でも結構な時間がかかりますので、今日はアシ、次回はウデ、その次はワキなどと決めて、部位をローテーションしてお手入れするのがおすすめです。

肌検知センサー

ES-WP87には、肌検知センサーがあります。


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

このセンサーは、

1. 肌の色を見ておすすめの出力レベルを教えてくれる機能と、

2. 照射が不適切な濃い肌に照射しようとしたときに照射をストップする機能

があります。

 

購入する前は便利そうに思えましたが、実際に使って見ると次のような感じでした。

1. レベル1から順番に出力を上げていき、レベル5でも問題がなければ、それ以降はレベル5で使えばよいので、おすすめレベルを教えてくれる機能はなくて良い。

2. VIOゾーンなど少し肌の色がついているところでは照射できなくなる。指はケアできることになっているが、センサーが完全に指に乗っていないと照射できないのでかなり難しい。

また、センサーの部分は照射されないので、センサーの幅の分だけヘッドを重ねて照射しないと、お手入れできない部分ができてしまう。

 

そういうわけで、私の場合はセンサーはないほうがよいと思いました。口コミをみると、センサーにシールを貼るなどして、センサーが働かないようにして使っている方もいるようです。

フェイス用アタッチメント

どちらの機種にも、顔のケアに使えるフェイス用アタッチメントが付属します。

ES-WP87では、フェイス用アタッチメントにも肌刺激カットフィルターがついています。

顔に光美容器を使うのは慣れないと少し怖い気もするのですが、このフィルターで顔をケアする際の刺激が抑えられるのは嬉しいですね。

 

次の画像の、下のものがES-CWP82のフェイス用アタッチメントで、金属光沢のあるフィルターが入っていることがわかります。

Iゾーン用アタッチメント

ES-WP87にはIゾーン用アタッチメントが付属しませんが、ES-WH77にはIゾーン用アタッチメントが付属します。


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

そのためES-WH77では、デリケートなIゾーンのケアがしやすくなっています。

 

ES-WP87でもIゾーンのケアをできなくもないのですが、専用アタッチメントがある方が楽です。フェイス用を流用しようとすると、どこに照射されているかわかりにくいのです。それを後で顔に使おうとすると気分の問題も出てきます。

 

Iゾーン用アタッチメントは照射口が盛り上がっているので、狙ったところに照射しやすくなっています。

そのため、Iゾーンもケアしたいという場合は、アタッチメントが付属するES-WH77の方がおすすめです。

 

ダブルランプで、Iゾーンもケアしたいとなると、最上位機種ES-WP97を選ぶことになります。

[参考] 光エステES-WP97とES-WP87の3つの違い。ハイパワー照射モード。

コンパクト

ES-WH77の本体は、ES-WP87よりも、ひとまわりコンパクトです。

ES-WP87は500 mlペットボトルくらいの大きさがあって、引き出しにしまうのが大変です。

机に出しっぱなしにしておいて見栄えがするものでもないですので、楽にしまえるのは良いと思います。

どちらがおすすめか

以上のようにES-WP87の特徴は次のとおりです。

  • ダブルランプで、肌刺激を抑えながらも強度が強い。
  • 照射面積が広くて、素早くケアできる。
  • 肌検知センサーで、適切な強度をお知らせし、肌が濃い場合は照射ストップ。
  • フェイス用アタッチメントにもフィルターがあり、肌刺激を抑える。

一方でES-WH77の特徴は次のとおりです。

  • 専用アタッチメントで、Iゾーンにも使いやすい。
  • コンパクトでしまいやすい。

 

そのため、ES-WP87は次のような方におすすめです。

  • 強いパワー広い照射面積で、肌刺激を抑えながらも、効率よくケアしたい。
  • 肌検知センサーで適切な強度で使いたい。

ES-WH77は次のような方におすすめです。

  • 照射強度は普通でよく、面倒がらずに効果が出るまで繰り返し照射するつもり。
  • Iゾーンも楽にお手入れしたい。
  • コンパクトにしまいたい。

 

光美容器は、家におこもりしながら、好きなだけ全身をお手入れできます。脱毛クリニックやエステの施術料金と比べれば、本体価格は安いですし、家族ともシェアして使えますのでおすすめですよ。

 

価格は次のようになっています。

機種名 ES-WH77 ES-WP87
発売年 2021 2021
画像
     
パナソニック 光美容器 光エステ ボディ&フェイス用 コンパクト ゴールド調 ES-WH77-N パナソニック 光美容器 光エステ ボディ&フェイス用 ベーシック ゴールド調 ES-WP87-N
参考価格
¥33,261〜(2021/05/07 13:45)
¥46,500〜(2021/05/07 13:45)
型番 ES-WH77 ES-WP87
特徴 シングルランプ機種。Iゾーンに対応。 Wランプのお手頃機種。Iゾーンやスピード照射モードに非対応。
おすすめの方 試しに使ってみたい方。Iゾーンもケアしたい方。 効率よくケアしたい方。

まとめ

パナソニックの光美容器、光エステES-WH77とES-WP87の違いは、ES-WH77は普通の照射強度ですが、Iゾーンに対応しておりコンパクトで、ES-WP87は強い照射強度で、効率よくケアできるということです。

 

他の光エステの記事も参考にしてみてくださいね。

 

以上、光エステES-WH77とES-WP87の6つの違い。でした。

参考

光エステ ES-WH77
光エステ ES-WP87