光エステ ES-WP97とES-WP82の3つの違い。ハイパワー照射・Iゾーン用アタッチメント。

パナソニックの光美容器、光エステES-WP97とES-WP82は何が異なるのでしょうか。違いは3つあります。わかりやすく紹介します。

 

次の記事では、光エステの各機種について比較していますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

パナソニック光エステ 16機種の機能一覧比較![2021]

3つの違い

ES-WP97は2021年発売の最上位機種で、ES-WP82は2020年発売の最上位機種です。

ES-WP97では次のような変更がありました。

  • ハイパワー照射モードが搭載された。
  • Iゾーン用アタッチメントが付属するようになった。
  • ボディ用アタッチメントがV(ビキニ)ゾーン兼用になり、ビキニライン用アタッチメントが付属しなくなった。

 

 

違いを表で比較すると次のようになります。

機種名 ES-WP82 ES-WP97
発売年 2020 2021
画像
     
パナソニック 光美容器 光エステ ボディ&フェイス用 ハイパワータイプ シルバー ES-WP82-S パナソニック 光美容器 光エステ ボディ&フェイス用 ハイパワー ゴールド ES-WP97-N
参考価格
¥48,988〜(2021/07/29 16:27)
¥79,100〜(2021/07/29 06:42)
型番 ES-WP82 ES-WP97
特徴 フェイス用アタッチメントにも波長調整フィルターが搭載。フェイスケア時の出力が1.2倍に。スピード照射モード搭載。 ハイパワー照射モード搭載。Iゾーンにも対応。
おすすめの方 肌や顔にもやさしく、かつハイパワーに効率よくケアしたい方。 さらにハイパワーに効率よくケアしたい方。
型番 ES-WP82 ES-WP97
アタッチメント ボディ用
フェイス用
ビキニ用
ボディ・Vゾーン用
フェイス用
Iゾーン用
電源 交流式 交流式
使用できる部位
ウデ、アシ、ワキ、胸、ビキニライン
男性(ヒゲ)
ウデ、アシ、ワキ、胸、Vゾーン
男性(ヒゲ)
Iゾーン
型番 ES-WP82 ES-WP97
レベル/モード LV 1~5
スピード照射モード
LV 1~5
ハイパワー照射
スピード照射
ボディ用照射面積 8.3 c㎡ 8.3 c㎡
照射回数 約 30 万回 約 30 万回
Wランプ
肌検知センサー
波長調整/肌刺激カットフィルター
型番 ES-WP82 ES-WP97
お手入れ時間 両アシ 約 7 分 (約 130 回) 約 7 分 (約 130 回)
照射頻度
アシ・ウデ・手
2週間に1回 2週間に1回
ワキ・ビキニライン・顔 2週間に1回 2週間に1回

違いについて詳しく見てみましょう。

ハイパワー照射モード

ES-WP97に新しく搭載されたハイパワー照射モードは、光エステ史上最高のパワーで照射できます。

パナソニックのハイパワー照射モードを使うおすすめ部位は、ワキ、V(ビキニ)ゾーン、男性のヒゲということです。

このような思春期以降に大人になってから生えてくる毛は、もともと毛周期が長く毛が太いので、効果が現れにくいとされていますので、強力にケアできるのは魅力的です。

 

私は旧最上位機種のES-CWP82を使っています。出力レベル5でも大体の部分で効果を感じていますが、確かに膝小僧・ワキなどの毛が太い部位では効果が現れにくいと思います。ES-WP97ではそういった部分も、レベル5よりも強力なハイパワー照射モードでケアできるのはよいですね。

 

いっそのこと体全体をハイパワー照射モードでケアしたいところですが、ES-CWP82では、レベル5でもヘッドがとても熱くなり、夏場はとても連続照射できません。そのため、夏はレベル4に落として使っています。

ES-WP97のハイパワー照射モードについてもヘッドがそれなりに熱くなると予想され、特に気になる部分だけに使うことになるのではないかと思います。

 

パワーが強力すぎるのも怖いのでレベル5で繰り返し照射して、のんびりと効果が出るのを待てばよいや、という方は、ES-WP82でも良いでしょう。

Iゾーン用アタッチメント

 


(画像はパナソニック公式ページより引用。)

ES-WP97は、照射面積が小さいIゾーン用アタッチメントが付属し、Iゾーンのケアがしやすくなっています。

 

他の旧機種ではIゾーンのケアができないということになっていますが、フェイス用やボディ用アタッチメントを工夫して使いIゾーンをケアしているという口コミもあります。

そのため、ES-WP87でもIゾーンのケアをできなくもないのですが、専用アタッチメントがある方が楽なのは確かです。照射面積はフェイス用よりもIゾーン用が少し大きいくらいでどちらでもよさそうですが、フェイス用ではどこに照射されているかわかりにくいのです。Iゾーン用アタッチメントは照射口が盛り上がっているので、狙ったところに照射しやすくなっています。

 

Iゾーンもケアしたいという場合は、アタッチメントが付属するES-WP97の方が良いでしょう。

ボディ用アタッチメント

ES-WP82では、ボディ用アタッチメントと、ビキニライン用アタッチメントが別々に付属していました。

次の画像の上のものが、ビキニライン用アタッチメントです。

ビキニライン用アタッチメントは、片側に櫛のギザギザがついていて、残したい毛を避けて照射できる、というアタッチメントです。しかし、櫛の部分以外はボディ用アタッチメントと同じです。櫛は特に使いやすいわけでもなく、なくても良いアタッチメントでした。

 

そのせいか、2021年発売のES-WP97では、ビキニライン用アタッチメントの付属はなくなりました。

ボディ用アタッチメントの名称は、「ボディ・Vゾーン用アタッチメント」となり、V(ビキニ)ゾーン兼用ということになりました。

どちらがおすすめか

このようにES-WP97は、ハイパワー照射モードができ、Iゾーン用アタッチメントが付属するようになりました。

 

ES-WP97は次のような方におすすめです。

  • ハイパワー照射モードで、ワキ、V(ビキニ)ゾーン、男性のヒゲなどの毛が太い部位も、短い期間で効果が出てほしい。
  • 専用アタッチメントで、Iゾーンを楽にケアしたい

 

一方で、ES-WP82は次のような方におすすめです。

  • 効果が見えにくくても繰り返し使うつもり。長い目で見て効果が出れば良い。パワーが強力すぎて熱い、痛いのは嫌かも。
  • Iゾーンはケアしない。(非推奨ですが)Iゾーンは工夫してケアする。

 

ES-WP82の発売時の価格は7~8万円で、ES-WP97の価格と同じくらいでしたが、最近はES-WP82は安くなってきています。

ES-WP82は生産終了になっていますので、ES-WP82が良い場合は早めに手に入れると良いでしょう。

 

なお、ES-CWP97やES-CWP82という機種もありますが、これらは量販店向け機種で同じ性能です。

[参考] ES-WP97とES-CWP97の1つの違い。ポーチの紐の色。
[参考] ES-WP82とES-CWP82の1つの違い!ポーチの色。

ネット通販ではどちらを買うこともできるため、これらの機種も含めて検討すると良いでしょう。

 

光美容器は、人と会うことなく家にこもりながら、全身を好きなだけケアできますのでおすすめですよ。

価格は次のようになっています。

機種名 ES-WP82 ES-CWP82 ES-WP97 ES-CWP97
発売年 2020 2020 2021 2021
画像
     
パナソニック 光美容器 光エステ ボディ&フェイス用 ハイパワータイプ シルバー ES-WP82-S パナソニック 光美容器 光エステ ボディ&フェイス用 ハイパワータイプ シルバー ES-WP82-S パナソニック 光美容器 光エステ ボディ&フェイス用 ハイパワー ゴールド ES-WP97-N パナソニック 光美容器 光エステ ボディ&フェイス用 ハイパワー ゴールド ES-CWP97-N
参考価格
¥48,988〜(2021/07/29 16:27)
¥49,500〜(2021/07/29 16:27)
¥79,100〜(2021/07/29 06:42)
¥78,960〜(2021/07/28 22:47)

まとめ

パナソニックの光美容器、光エステES-WP97は2021年の最上位機種で、ES-WP82は2020年の最上位機種です。ES-WP97では、ハイパワー照射モードで強力にケアできるようになり、Iゾーン用アタッチメントが付属しIゾーンが楽にケアできるようになりました。太い毛も強力にケアしたいという方には、ES-WP97がおすすめです。

 

次の記事では、ES-WP97と、2021年のダブルランプ廉価版 ES-WP87の違いを紹介しています。

光エステES-WP97とES-WP87の3つの違い。ハイパワー照射モード。

 

他の光エステの記事も参考にしてみてくださいね。

 

以上、光エステ ES-WP97とES-WP82の3つの違い。でした。

参考

光エステ ES-WP97
光エステ ES-CWP97

 

光エステ ES-WP82
光エステ ES-CWP82