フェリエ ES-WF61とES-WR51、ES-WR50の3つの違い!刃溝幅。

パナソニックのシェーバー、フェリエ ES-WF61と、ES-WR51 / ES-WR50はよく似ていますが、何が異なるのでしょうか。違いは2つあります。わかりやすく紹介します。

 

[参考] パナソニック 除毛器フェリエ・サラシェ10モデル機能一覧比較。

3つの違い

ES-WF61はフェイス用、ES-WR51/50はボディ用のフェリエです。

違いは次の3点あります。

  • 刃溝幅
  • マユカバー・マユコームが付属するかどうか。
  • 充電式電池が使えるかどうか。

どのモデルにも、ヘッドが傾いて刃が肌に沿わせやすくなる「密着スウィングヘッド」機能があります。

 

フェイス用のES-WF61は、顔のウブ毛用に刃溝幅が狭くなっており、眉メイク用のマユカバー・マユコームが付属し、充電式電池が使えます。

ボディ用のES-WR51は、体のムダ毛用に刃溝幅が広くなっており、充電式電池が使えます。

ボディ用のES-WR50は、ES-WR51の旧機種で、充電式電池が使えません。他はES-WR50と同じです。

 

ES-WR51とES-WR50の違いについては、次の記事で詳しく紹介しています。

ES-WR51とES-WR50の2つの違い。充電池が使えるか。

この記事では、フェイス用のES-WF61と、ボディ用のES-WR51とES-WR50の違いについて紹介していきます。

 

性能を表で比較してみましょう。

モデル    ES-WF61 ES-WR51 ES-WR50
画像 パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ルージュピンク ES-WF61-RPパナソニック フェイスシェーバー フェリエ ピンク ES-WF61-Pパナソニック フェイスシェーバー フェリエ 白 ES-WF61-W パナソニック ボディフェリエ ピンク調 ES-WR51-P パナソニック レディースシェーバー フェリエ ボディ用 ピンク調 ES-WR50-P
参考価格
¥3,870〜(2021/07/26 07:26)
¥3,036〜(2021/07/26 12:37)
¥4,018〜(2021/07/26 20:44)
モデル    ES-WF61 ES-WR51 ES-WR50
用途 眉メイク
顔のウブ毛
ウデ・アシ・ワキ
ビキニライン
うなじ・背中
手・指
ウデ・アシ・ワキ
ビキニライン
うなじ・背中
手・指
刃溝幅 約 ~0.18 mm 約 0.25 mm 約 0.25 mm
刃厚 約 0.12 mm
付属品 マユカバー・マユコーム
充電式電池使用
モデル    ES-WF61 ES-WR51 ES-WR50
電源 単4形アルカリ乾電池1本 単4形アルカリ乾電池1本 単4形アルカリ乾電池1本
密着スウィングヘッド
本体サイズ 高さ15.6×幅1.7×奥行3 cm 高さ15.6×幅1.7×奥行3 cm 高さ15.6×幅1.7×奥行3 cm

ES-WF61には、マユカバー・マユコームが付属し、顔のウブ毛を剃るだけでなく眉メイクにも使えます。一方で、ES-WR51とES-WR50は、刃溝幅が大きく、太いムダ毛まで剃れます。

 

違いについて詳しく見ていきましょう。

刃溝幅

ES-WF61とES-WR51/50では、刃溝幅が異なります。

刃溝幅とは、次の画像のように、クシ状になっている刃の間隔のことです。

この刃の溝に毛が入って、毛が切られていきます。溝が小さいほど剃り残しが少なくなり、溝が大きいほど太い毛が剃れます。

 

フェイス用のES-WF61の刃溝幅は約 0.18 mmで、ボディ用のES-WR51/50の刃溝幅は約 0.25 mmです。ES-WR51/50のほうが約 1.4 倍の刃溝幅があり、太いムダ毛まで剃ることができます。

一方で、ES-WF61は「ムダ毛ケア」ではなく「ウブ毛ケア」を謳っており、顔の細い毛を綺麗に剃ることができるように刃溝幅が狭く設定されています。

 

刃の厚みについては、どちらのモデルも約 0.12 mmと薄く作られており、根元からムダ毛をカットし、剃り残しが目立たないようになっています。

 

もし、フェイス用のES-WF61をボディに使うと太いムダ毛はうまく剃ることができず刃を傷めると思われます。逆にボディ用のES-WR51/50を顔に使うとウブ毛は綺麗に剃れないと思われます。説明書でも顔には使わないようにと書かれています。

 

このように各モデルは用途にあわせて設計されていますので、用途にあった部位で使用するのがおすすめです。

マユカバー・マユコーム

フェイス用のES-WF61には、眉メイク用のマユカバーとマユコームが付属します。

次の画像の左がマユカバーで、右がマユコームです。

マユカバー

マユカバーは、眉のまわりを剃って眉の形づくりをするときに、次のようにヘッド刃に取り付けて使います。

 

マユカバーをつけることで刃の幅が狭くなるので、次のように眉の周りの狭い場所を剃りやすくなります。

マユコーム

マユコームは、マユの長さをカットするときに、次のように刃に取り付けて使用します。

コームの2, 4, 6の取り付け位置によって、仕上がり長さをそれぞれ約 2 mm, 4 mm, 6 mmに調節できます。

 

スイッチをオンにして、次のようにマユにマユコームを当てて動かすことで、まゆの長さを揃えることができます。

充電式電池が使えるか

ES-WF61とES-WR51では、単4形アルカリ乾電池か、単4形充電式ニッケル水素電池のいずれかを使うことができます。一方で、ES-WR50では単4形アルカリ乾電池のみが使えます。

 

どちらのモデルでも乾電池を使用した場合の使用時間は、約40分です。充電式電池が使えるほうが、ゴミが出ないので嬉しいですね。

どちらがおすすめか?

このように、フェイス用のES-WF61は、刃溝幅が狭く顔のウブ毛を剃りやすくなっており、また眉メイク用のカバーとコームも付属します。一方でボディ用のES-WR51/50は、刃溝幅が大きく、体の太いムダ毛も剃りやすくなっています。

 

そのため、お手入れしたい部位にあわせたモデルを選択するのがおすすめです。顔の肌ケアをしたい場合にはフェイス用のES-WF61、体のムダ毛ケアをしたい場合にはボディ用のES-WR51またはES-WR50がおすすめです。

 

価格は次のようになっています。

モデル    ES-WF61 ES-WR51 ES-WR50
参考価格 パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ルージュピンク ES-WF61-RP
ルージュピンク
¥3,870〜(2021/07/26 07:26)
パナソニック ボディフェリエ ピンク調 ES-WR51-P
ピンクゴールド
¥3,036〜(2021/07/26 12:37)
パナソニック レディースシェーバー フェリエ ボディ用 ピンク調 ES-WR50-P
ピンク
¥4,018〜(2021/07/26 20:44)
  パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ピンク ES-WF61-P
ピンク
¥3,870〜(2021/07/26 07:26)
  パナソニック フェイスシェーバー フェリエ 白 ES-WF61-W

¥3,870〜(2021/07/26 07:26)

共通機能

どの機種も密着スイングヘッドを搭載しています。

密着スウィングヘッド

密着スウィングヘッドとは、次のようにヘッドが左右にそれぞれ10°まで傾くという機能です。


(画像は公式ページより引用)

これによって、本体の軸に邪魔されずに、刃を肌と平行に密着させることができます。刃が立ちにくいので肌にやさしいということと、剃り残しが減るという利点があります。

替刃

ES-WF61の替刃は、次のフェイス用替刃が使用できます。

フェリエ フェイス用替刃

ES-WF50とES-WF51の替刃は、次のボディ用替刃が使用できます。使用状況にもよりますが、約 1.5年が交換目安ということです。

ボディ用フェリエ替刃

まとめ

パナソニックのシェーバー、フェリエ ES-WF61とES-WR51/50の違いは、刃溝幅と、マユカバー・マユコームが付属するかどうか、充電式電池が使えるかどうかの3点です。ES-WF61はフェイス用、ES-WR51/50はボディ用に作られていますので、それぞれにあった部位で使用するのがよいでしょう。

 

以上、ES-WF61とES-WR51、ES-WR50の3つの違い!刃溝幅。でした。

 

参考

 

フェイスフェリエ 密着スイングヘッド ES-WF61
ボディフェリエ 密着スイングヘッド ES-WR51
ボディフェリエ 密着スイングヘッド ES-WR50